323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2019-09-05 令和元年 9月第 4回定例会(第1日 9月 5日)

伯耆町有線テレビジョン放送の撮影を許可しています。  以上で諸般の報告を終わります。  休憩します。               午前9時02分休憩     ───────────────────────────────               午前9時02分再開 ○議長(幸本 元君) 再開します。     

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第2号) 本文

その運用につきましては、非常放送や緊急放送、臨時放送などの放送の種類、運用時間や放送する際の基準について規定いたしました鳥取市防災行政無線管理運用要綱、これにより適正な運用に努めているところでございます。この要綱の中で、行方不明者に関する情報放送につきましては緊急放送と位置づけておりまして、放送を必要とする対象者の状況や放送可能な日時などについて取り扱いを定めているところでございます。

伯耆町議会 2019-06-19 令和元年 6月第 3回定例会(第3日 6月19日)

伯耆町有線テレビジョン放送の撮影の許可をしていますので、報告をいたします。     ─────────────・───・─────────────  ◎日程第1 議案第38号 ○議長(幸本 元君) 日程第1、議案第38号、専決処分について(令和元年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号))を議題とします。  

伯耆町議会 2019-06-11 令和元年 6月第 3回定例会(第1日 6月11日)

伯耆町有線テレビジョン放送中海テレビ放送の撮影を許可しています。  以上で諸般の報告を終わります。     ─────────────・───・─────────────  ◎日程第4 議案第38号 から 日程第6 議案第40号 ○議長(幸本 元君) 日程第4、議案第38号、専決処分についてから日程第6、議案第40号、専決処分についてまでの3議案を審議の都合上一括議題とします。  

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

伯耆町有線テレビ放送の撮影許可をしておりますので、報告をいたします。     ─────────────・───・─────────────  ◎日程第1 議案第8号 ○議長(幸本 元君) 日程第1、議案第8号、伯耆町特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題といたします。  

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

ごみ庫もそうですが有線放送電柱撤去、これはコミュニティー放送にかかわって有線のものを撤去するという部分ですが、これは残念ながら市は平成28年度で終わりました。地区での支援はございます。なぜこの防災の叫ばれるときになくなったのかなという気はしますけども、そういったもの。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

また、防災行政無線を町内有線放送やCATVの町内放送に接続されている地域もあるようです。このような手法を積極的に検証すべきと考えるのですが、市長の所見をお尋ねいたします。  次に、男女共同参画について質問いたします。  男女共同参画社会基本法が1999年6月に施行され、20年目を迎えようとしています。

伯耆町議会 2018-12-13 平成30年12月第 4回定例会(第3日12月13日)

伯耆町有線テレビジョン放送の撮影を許可しておりますので報告いたします。     ─────────────・───・─────────────  ◎日程第1 議案第78号 ○議長(篠原 天君) 日程第1、議案第78号、伯耆町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部改正についてを議題とします。  

伯耆町議会 2018-09-21 平成30年 9月第 3回定例会(第3日 9月21日)

伯耆町有線テレビジョン放送の撮影を許可しておりますので報告いたします。     ─────────────・───・─────────────  ◎日程第1 議案第55号 ○議長(篠原 天君) 日程第1、議案第55号、伯耆町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題とします。  

琴浦町議会 2018-09-06 平成30年第 6回定例会(第2日 9月 6日)

例えば、ペットの方はだめですよとか、いや、こういう条件ペット避難所も受けれますとか、それから身体障害者の方であれば、耳の不自由な方は幾ら放送があったってわかるわけじゃないと。避難所に行かれてもわかりません。そういうときに、手話通訳者とか、要約筆記だとか、そういうものの対応ができておるのかどんなか、目の不自由な方はどうなのかとか、そういうことをやっぱりきちっとつくって公表すべきだと思います。