257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2021-09-12 09月12日-03号

不納欠損理由別内訳といたしましては、時効到来分として26件、37万3,386円、実人員8人、執行停止分134件、255万8,654円、実人員7人、即時消滅分107件、100万8,260円、実人員6人でございます。 町民皆様税負担の公平を図るため、今後とも納税誓約滞納処分等を通じまして時効中断を図り、できる限り欠損処分を行わないよう努めてまいりたいと考えております。 

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

議員(4番 秋山 修君) 過年度分だとか公会計に引き継いだときの未収金だとかで、不納欠損だとか時効だとかというような考え方だとか、そういうものは今期、発生しますか。 ○議長(前田 栄治君) 大庭課長。 ○教育総務課長大庭由美子君) 令和年度の決算の際には不納欠損は出てきます。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

この条例は、民法の一部を改正する法律が、令和2年4月1日から施行されることに伴い、短期消滅時効制度が廃止されることにより、条例の一部を改正するものであります。  議案第35号 八頭町行政区長設置条例の廃止についてであります。  この条例は、地方公務員法改正に伴い、特別職非常勤の定義が変更となり、行政区長等特別職非常勤職員に該当しなくなります。

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

これは、実は、新聞報道によりまして、鳥取市で市有地を何十年も管理しておらず、土地相手方の一部として使用されており、時効取得を認めざるを得ないとして、市は市有地所有権相手方に移すことで和解したという記事がありました。この所有権取得時効につきましては、民法第162条第1項に、20年間自己所有の意思で他人のものを平穏かつ公然に占有した者は、その所有権取得するということがあります。

琴浦町議会 2019-09-20 令和元年第 5回定例会(第5日 9月20日)

それは長年の滞納が滞った、あるいは時効を迎えたというようなことで処分をされたと思いますが、不納欠損するということは、本当に痛しかゆしの状況であります。滞納整理による不納欠損が多くなると、財政的には大変な影響が出ます。公平性の観点からも問題があります。特別会計にも影響いたしますが、私は、国保の算定がずさんであると思っております。

北栄町議会 2019-09-18 令和元年 9月第6回定例会 (第14日 9月18日)

3件が時効によるもの、それから1件が居所不明によるものということでございます。以上です。 ○議長飯田 正征君) そのほかございませんか。                    〔質疑なし〕 ○議長飯田 正征君) そうしますと、次に歳出の質疑を行います。  まず、1款議会費についての質疑を許します。                    

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

この時効理由としては3つございますが、1つ目消滅時効で5年経過したものが7件で28万2,820円、2つ目滞納処分した結果財産がないため徴収執行停止して3年継続したもの、これが7件で86万7,978円、3つ目財産及び相続人がないため執行停止後直ちに不納欠損としたものが2件、8万3,462円でございます。以上で税務課分説明を終わります。 ○議長飯田 正征君) 小澤企画財政課長

琴浦町議会 2019-09-03 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 3日)

一方、不納欠損額については、昨年度内訳は、各種税金が多かったわけですけども、本年度消滅時効による不納欠損処理をされており、私債権部分不納欠損が増加しているというふうな傾向がございました。右のほうに内訳でありますとか、不納欠損理由を上げておりますので、またごらんいただけたらと思います。

北栄町議会 2019-06-18 令和元年 6月第4回定例会 (第 1日 6月18日)

これは13節委託料令和2年3月に時効となる第三者行為求償に係る弁護士委託料を追加するものでございます。また、委託料の追加に伴い、8款1項1目予備費を68万5,000円減額するものでございます。以上でございます。 ○議長飯田 正征君) 以上で議案第54号の詳細説明を終わります。  次に、議案第55号についての詳細説明を求めます。  田中福祉課長

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

そんなんだめですよと、時効取得を待つまでもなく明らかですよというのが判決。だから判決読んだかと言ってるんですよ。判決も読まずに本会議なんかに出てきたらだめですよ。どうなんですか。 ○議長小椋 正和君) 小松町長。 ○町長小松 弘明君) 境界確定ということでの判決は出ております。ですのでそれは真摯に受けとめて、その手続はちゃんとやっていくということであります。

岩美町議会 2019-03-12 03月12日-02号

町の所有する債権のうち、消滅時効について時効援用を必要とする債権の適正な管理を進めるため、この条例を設定しようとするものでございます。 議案第17号 岩美町特別医療費助成条例の一部改正につきましてご説明を申し上げます。 健康保険法施行令の一部が改正されたことに伴い、引用している条項の整理を行うため、この条例の一部を改正しようとするものでございます。 

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

不納欠損額は、時効到来や企業の倒産で一時的に急変することがありますが、おおむね減少傾向にございます。  滞納整理につきましては、いわゆる差し押さえでございますが、一例としては、預金や給与支払い額財産調査により把握し、金融機関勤務先から必要金額を町に送金いただくことで未収金を解消するものですが、毎年300万円程度を回収しているところであります。

北栄町議会 2018-09-18 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日)

○生涯学習課長(杉本 裕史君) ちょっと私、税のほうは余り詳しく承知しておりませんが、例えば介護保険料とか何年で収入がなかった場合、連絡がうまくとれなかったとか、いろいろな理由によってそういう時効成立した場合は不納欠損というような形がとれるということはありますが、住宅新築資金の場合は、時効自体を成立させないように取り組む上では、年数等での不納欠損というものはないというふうに理解してます。

湯梨浜町議会 2018-09-13 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日)

昨年は、29ページの(3)のところに書いておりますけれども、公債権については時効成立かどうか、それから私債権についてはこれまでの交渉、説得状況等整理して今後の方針をきちんと議論してくださいと、それがポイントになりますよっていうことを言ってきたんですけれども、それがなかなか進んでないというふうに見られます。  そこで、今年度は、まず公債権時効成立の有無というのを整理してみたらどうですかと。

岩美町議会 2018-09-13 09月13日-03号

欠損理由別内訳といたしましては、時効到来分が62件、53万2,441円、執行停止分が98件、763万1,033円、即時消滅分が12件、8万2,973円でございます。 町民皆様税負担の公平を図るため、今後とも納税誓約滞納処分等を通じまして時効中断を図りながら、できる限りの不納欠損処分を行わないように努めてまいりたいと存じます。 

琴浦町議会 2018-09-11 平成30年第 6回定例会(第4日 9月11日)

軽自動車税につきましては、3つ理由がありますが、執行停止が3年継続、そして即時消滅、そして5年間不行使による時効というものでございます。以上です。 ○議長小椋 正和君) 高塚勝君。 ○議員(9番 高塚 勝君) いずれにしても私は所属委員会ですので、また委員会のほうでも詳しいことはお聞きしたいと思いますので、よろしくお願いします。今、きょうはこれで結構です。