173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

ここの中で事業として整備済みのところは、これまでも御存じのように町としては施工しておりません。未整備区域に対して補助事業が使えるということで、あと追いですけども整備をしてきているということでございます。そういう考え方で進めております。 ○議長(入江 誠君) 町長、答弁。

湯梨浜町議会 2018-12-18 平成30年第 8回定例会(第 9日12月18日)

それで必ずこれは、施工管理の規則なり条例なり、そこにまつわる規則があって、それを実施要綱なりで全部多分検討してみても、本当に今回のこのやり方が適してたのか、妥当だったのかと。条例も含めてね。  それで僕はこういう王道でない手法をとるべきでない。あくまでもやっぱり王道で、誰に聞いても説明が納得いく、できるということをやらないと、僕はおかしいと思っている。まずその辺のことを教えてください。

倉吉市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日)

特に空調の不良が続いているということで、ことしから数年かけて順次、修繕整備を行っていきたいと思っているところでございます。出店者や利用者の意見を伺いながら、計画的に修繕に取り組んでいきたいと思っております。  それから、フルテリアの関係については、フルテリア閉店後の空きが出ないように、移転に先んじて、今、募集をさせていただいているところでございます。

琴浦町議会 2018-09-11 平成30年第 6回定例会(第4日 9月11日)

これは3月の中旬ぐらいに完成予定のものが、以西小学校の中に備品の機材が入っとって、大慌てで施工業者に取り計らったんが三、四百万ある。余分なものがついて七千何百万になっちゃったんです、これは。だから、3月の28か29の引き渡しに変わったんですよ、現実は。それはいい、それで。  私は、研修施設を以西につくることには反対していません。

境港市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第2号 9月10日)

イルミネーションの整備につきましては、昨年度工事期間中の観光客減少対策として施工業者の厚意によって実施した夜間イルミネーションが大変好評であったことから、ことしから水木しげるロード沿線の店舗を初め水木しげるロード振興会などと協力して行うものであります。  次に、ロード全体を歩行者天国とするには多くの警備が必要であるが、市として今後のかかわり方、対応はどのようなことなのかということであります。  

倉吉市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会(第3号 9月 6日)

この中学生は、駅伝の練習中に本人が体調不良を訴えてきて、様子が心配だったので緊急搬送したと、以上2名でございます。  それから、学校内での温度管理の具体的な例、お答えになるかどうかわかりませんが、先ほど申し上げましたように指数計は全部設置しておりますので、例えば、養護教諭が折々ちょっと気をつけながら、今どのくらいの数字になっているかを見ています。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第3号) 本文

現在の進捗状況ですが、鹿野学園の王舎城学舎、これは鹿野城跡の旧鹿野中学校のところですが、この学舎では、今年度の7月中旬から施工いたしまして、工事はこの9月4日に完了いたしました。既に試運転を兼ねて使用を始めたところでございます。また、中ノ郷中学校につきましては5月下旬から施工しておりますが、ここは教室数等が多いことから、完成予定が11月中旬というふうになっております。  以上です。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第2号) 本文

さらに、保健室等にエアコンを入れ、体調不良の生徒に対してすぐに対応したり、経口補水液を常備したりしております。  一方で、家庭に協力をお願いし、生徒の基本的な生活習慣を確立させることも大切だと考えております。早寝早起きをして睡眠時間を十分とることや、バランスのとれた食事を3食十分とることは、熱中症対策にもつながると考えております。

倉吉市議会 2018-06-21 平成30年第4回定例会(第4号 6月21日)

私も事業行っておりますから、一番大事なのは、こういう滞納世帯、この不良債権をとるには、やはりまず相手に会うこと、それから早い対応をやること、これが大事だと思うんですよ。こうした呼び出しに応じてくだされば、家庭の状況に応じて相談に乗ることはできますよ。ところがなかなかこういう方は会えない。そこでやはりどうやって接触していくか、そういう機会をふやしていくか、こういうことが大事だろうと思うんです。  

北栄町議会 2018-03-13 平成30年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

メーカーや施工業者が既に事業から撤退していたり、既に保証期間が切れていたりという例もあるようです。町長は、太陽光パネルの積極的な推進をされてきた以上、設置者の利益を損なうことがないよう、保守点検や維持管理の指導、あるいはアドバイスをされる責任と義務があると思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

琴浦町議会 2018-03-07 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日)

続きまして、災害復旧費、農林水産業災害復旧費、現年発生農地小災害復旧事業費234万円、災害復旧費、農林水産業災害復旧費、現年発生農業用施設災害復旧費300万円、災害復旧費、農林水産業災害復旧費、現年発生農業用施設小災害復旧事業128万円、この3件につきましては台風18号、9月の災害でありますけども、工事施工を農繁期を避けたものでございます。  

倉吉市議会 2018-02-27 平成30年第2回定例会(第6号 2月27日)

その際に消耗品の交換、修繕、100万円未満の場合は指定管理者が施工する。これは施工しなきゃならないじゃなしに、甲乙が協議をして、100万円以上は市がすることもある。したがって、100万円以上が全てするというものではないとは思うんですけども、現行はそういう解釈もあるかもしれませんが、いずれ誠実な対応がある程度はとられてきたとは思います。これは。

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第5号) 本文

本年度、重症熱性血小板減少症候群に関しまして、体調不良の猫からかまれた跡のある人への感染・発症・死亡の事例が厚生労働省から発表されました。現在、鳥取保健所管内においては同発症事例はありませんが、動向を注視されているところでございます。今後も、他の感染症を含めまして、全国的な動向を把握しながら調査を行ってまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会(第2号) 本文

◯小林俊樹庁舎整備局長 本庁舎棟と市民交流棟が立地することになる建設予定地の東側部分、東側の約半分ですけれども、こちらについては基礎ぐいを液状化の影響から守るために約11メートルの深さまで、約1.8メートル間隔で約1,900本の砂ぐいを施工するという静的締固め砂杭工法という液状化対策を施すこととしております。 ◯下村佳弘議長 太田縁議員。

琴浦町議会 2017-03-23 平成29年第 2回定例会(第5日 3月23日)

琴浦町は、一般国道9号別所交差点改良について、以前より国土交通省に要望し、平成24年度に事業化されたことを契機に、着実に交差点改良工事が施工されている。一方で、山陰道琴浦パーキングと併設する物産館ことうらが道の駅に指定され、ポート赤碕との連絡道として町道別所中線道路改良工事が急ピッチで進行中である。  

鳥取市議会 2017-02-01 平成29年 2月定例会(第3号) 本文

また、全国的には、無届け工事や施工不良などの違反行為が、議員御指摘のとおり多数発生しておりますが、本市においてはここ数年、違反行為は発生しておりません。仮に無届け工事などの違反が発生した場合には、鳥取市水道局指定給水装置工事事業者の違反行為に係る事務処理要綱によりまして厳正に指導や取り消しなどの処分を行うこととなります。  以上でございます。 ◯下村佳弘議長 木下教育長。

倉吉市議会 2016-12-15 平成28年第7回定例会(第4号12月15日)

それから、この方々はいわゆる熊本地震や東日本大震災を経験して、屋根に土のうを乗せる工法じゃなくて、木材を使って半年間以上もてるように、危険性がないようにきちっと施工する。やはりきのうも出てました。屋根に土のうを積んだがために、雪が降って、やはりそれがまた二次災害につながるようなことがあっちゃいけないということで、自分たちで工法を新たに考えられたそうです。

倉吉市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第2号12月13日)

また、地震から10日が経過した31日には、災害対応業務が長期間にわたるということを想定して、著しい長時間勤務にならないように業務ローテーションの措置をとること、それから可能な限り職員に休養をとらせること、管理職員も含めて自身の健康管理、持病管理を行って無理をしないこと、体調不良の場合には病院を受診することということを徹底するように指示をいたしております。

鳥取市議会 2016-12-01 平成28年 12月定例会(第5号) 本文

この事業では、助成を受ける方に対しまして、リフォームの実施を市内の施工業者に発注すること、これを条件に義務づけておりまして、その発注額でございますが、4年間合計で16億2,000万円、これは決算ベースでございます。件数にいたしまして651件となっております。