運営者 Bitlet 姉妹サービス
1000件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日) 人口問題に取り組む上で、移住促進と転出抑制はセットで考えるべきと思います。  この転出の抑制、囲い込み策は、民間企業においても事業の持続性と顧客満足度を高めるためにとられ、一般的により分母の大きい側が行います。転出抑止策は既に市内に居住されている方に目を向けることです。  では、具体的にどんな対策が必要か、以下3点にわたって転出抑止策について確認していきたいと思います。   もっと読む
2019-02-25 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日) 今回は、人口減少、高齢化社会における持続可能まちづくりについて、自助と共助や公助の働きに着目して、1、平成31年度当初予算について、2、公助について、3、共助について質問していきます。  初めに、平成31年度当初予算編成についてお聞きいたします。  倉吉市では、鳥取県中部地震からの復興、総合戦略・総合計画による元気まちづくりが求められています。   もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 残高の減少により比率も減少する見込みですが、可能限り財政調整基金を減らさないよう財政規律に努め、将来負担に備える取り組みが必要あると考えております。  次に、実質公債費比率は、平成17年度が17.8%、平成28年度12.9%、湯梨浜町が14.5%、琴浦町が12.0%、類似団体が10.2%ございます。 もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) 下水道事業におきます処理場及びポンプ場等を安定的かつ効果的持続可能運転及び維持管理を行うことを目的とする下水道施設の包括的民間委託の導入等について検討をするため、本年、下水道施設等包括的民間委託導入検討委員会を設置したところございます。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) このうち消防ポンプ自動車9台が車両総重量が3.5トン以上ということ、運転には準中型免許が必要になりました。ただし、議員もおっしゃいましたように、昨年3月以前から普通免許を取得している者については特例措置があり、これまでと同様5トンまでの車を運転するのが可能とされております。   もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) ○(大江総合政策部長) 路線バス利用者の減少により、今後、採算性が悪化して、撤退する可能性がないと言い切れるのかという御質問ですけど、実際、御指摘のように、今、補助金相当入れて維持しておる、これは市だけなく国・県も含めてなんですけれど、それで、今後の利用者不足により採算性が悪化して撤退する可能性がないとは、これは言い切れません。 もっと読む
2018-12-10 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月10日) ○13番(山口博敬君) 451名の方がそういう持続して実態としてあるということです。それで、非常にその家庭の方にとりましては、お父さん、またはお母さん、大変だろうと思っております。 もっと読む
2018-12-06 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日) この計画は、まちづくり、生活交通あるいは観光二次交通に対応したより利便性の高い持続可能公共交通ネットワークの姿を示すことを目的として、ことしの3月に県と中部地区の1市4町、そして交通事業者等で構成する鳥取県中部地域公共交通協議会を母体に策定したものございます。 もっと読む
2018-12-05 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日) 本市の場合は、国が定める基準工事の中でおさまるかどうかがちょっとまだ、内示をいただかないとよくわからないんですけど、これを超える可能性もあります。電気工事等に一定額の費用がかかると今、試算をしておりますので、そのことがあれば、この26.7%を上回る負担になるという可能性もあるという状況ございます。 ○15番(福井康夫君) ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-04 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第2号12月 4日) ○市長(石田耕太郎君) 避難所の開設についてありますけれども、現在は避難所を開設する場合に市の職員を張りつけるということもあって、なかなか人員配置のやりくりのこともあって、今のところは1地区1カ所を基本に対応させていただいているわけありますけれども、それも基本的に洪水の可能性がある場合には、やはり高い場所の垂直避難ができる場所ということで学校施設を中心に指定をさせていただいて、洪水の可能性が少ない もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 何よりも、将来肝がんに移行する可能性が高い方ははっきりわかっているわけございますので、ぜひとも、行政が把握している、肝がんに移行する可能性の高い方の命を救っていただきたいと思います。  B型・C型肝炎ウイルスによる肝がん、重度の肝硬変患者の入院医療費を助成する新制度が今月からスタートいたしました。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第1号) 本文 〔砂田典男副議長 登壇〕(拍手) ◯砂田典男副議長 このたび12月定例会におきまして鳥取市議会第62代副議長に就任することになりました砂田典男ございます。  副議長という大任を拝し、身に余る光栄ございます。また同時に、責任の重さを痛感しているところございます。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 2点目は、洪水時の指定緊急避難場所の適用性を見直すものありまして、これまで洪水の適用性がバツ、いわゆる不適格あった指定緊急避難場所ありましても、施設の2階以上などに一定程度の避難可能スペースを有するものあれば三角、これは垂直避難が可能といった表示に変更するなどしてマップに反映していきたいと考えております。  以上ございます。 ◯山田延孝議長 太田縁議員。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 御殿場市での取り組みを御紹介いただきまして、具体的開発許可の基準を定めてはどうかといった御提案を含めてのお尋ねをいただきました。  鳥取砂丘や湖山池など山陰海岸ジオパークエリアの観光資源の有効活用は、第10次鳥取市総合計画で目指しております滞在型観光の推進による地域の持続的発展に重要あると考えております。 もっと読む
2018-11-19 湯梨浜町議会 平成30年第 7回臨時会(第 1日11月19日) 本日、届け出のありました欠席議員は、4番会見祐子議員あります。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりあります。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(入江 誠君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。   もっと読む
2018-10-03 米子市議会 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日) このよう地方自治の危機的状況を本市議会でも考えていくことは当然のことはないでしょうか。   もっと読む
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) 人・農地プランは、地域農業の持続発展を目指し、生産者と農地の結びつきを確実に進めていくための基本計画です。本町では、町全体を計画区域として一体的に取り組んでおり、お話にありましたように昨年度策定から5年が経過し、その状況を踏まえた見直しを行いました。   もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) それで、執行部のほうもずっと言ってきた、中・長期で考えた場合に一番問題になってくるのは、公共施設等で840億ぐらいだったですか、ぐらいのものが、これを例えば20年間平たく言えば全部残すという考え方をとってみても、年間にどれくらいの費用がその中で発生するかってことは、大ざっぱに言えば予測は可能わけです。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) ○2 番(川西 聡君) 言葉選んで言いますが、もう合併協の取り決めは、国保がちゃんとそういうぐあいに4回になっているわけ、ふえているわけですから、合併協で取り決めたから、だからこれ持続するなという考え方はもう卒業ですよね、これいいですね。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) こちらは自治会の交付金、自治会に配付する交付金のところございます。(1)から(3)までありまして、まず(1)運営の交付金、(2)防犯灯の交付金、それと(3)再生可能エネルギーの交付金ということでそれぞれ支出をしております。②公民館等補助金事業ですけど、こちらはさつきケ丘の公民館建設借入金の利子補助ということ、これは合併前の北条町における制度です。 もっと読む