運営者 Bitlet 姉妹サービス
1166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日) 14ページに、ここのところに商工業の販売額だとか事業数値の目標が出てるんですけども、ちょっとこれまたささいなことですけども、左側の上下のグラフのここのところ、金額単位が甚だわかりにくくて……(「議長、ちょっと休憩」と呼ぶ者あり) ○議長(飯田 正征君) しばらく休憩します。 もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) ですから、その辺も含めながら、今後具体的にあそこをどうやっていくかというのは考えていくよというのは都市計画マスタープランの中では定めておりますけれど、どうやっていくかというのは、それが仮に工業用地的なものであれば、経済部を中心として、今後具体的な計画を定めていただくということになると思います。 ○(渡辺議長) 遠藤議員。 もっと読む
2018-12-07 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 1日12月 7日) こちらは町長からの提案理由の中にもありましたけど、緑ケ丘団地ののり面崩壊防止の工事を行います。  はぐっていただいて、10ページをお願いいたします。一番上からです。2款1項5目の北条庁舎管理費です。 もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) 河崎団地内のある自治会が、自治会員の転出による減少、住民の高齢化により役員のなり手がないなどの理由で解散されました。これにより本年4月から防犯灯が6基つかない状態でいます。このことについて担当課は認識していたのかどうかお伺いいたします。 ○(岩﨑副議長) 武田防災安全監。 もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) そこで、視点を変えますけれども、企業誘致に当たっては内陸型の工業団地も必要であろうというふうに私は思っております。 もっと読む
2018-12-04 米子市議会 平成30年12月定例会(第1号12月 4日) 米子インター周辺工業用地整備につきましては、本年11月から工業用地周辺道路の整備工事に着手したところであり、平成31年度中の造成工事完了及び分譲開始に向けて事業の推進を図ってまいります。  和田浜工業団地整備につきましては、バイオマス発電所事業用地に係る造成工事が11月15日に完了をし、事業者に用地を売却したところでございます。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 具体的には、有利な財源の活用に努めながら一定量を確保する公共投資、また、布袋工業団地の拡張整備や三洋電機跡地の取得などとあわせて行った積極的な企業誘致による雇用の創出、さまざまな資金需要に対応できるようきめ細やかに行った制度融資のメニューの細分化、エネルギー分野を初めとする成長産業の育成支援などを行ってきておるところでございます。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会 目次 …………………………………………………………………………………………………  75 上田孝春議員(~質問~本市の各市営住宅における入居状況について、新市域における合  併当時と現在の人口推移について) ………………………………………………………………………  75 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  75 上田孝春議員(~追及~入居率が高い団地 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 ◯綱田 正都市整備部長 入居率が高い団地と低い団地ということでございまして、現時点での平均の入居率87%を1つの基準として考えた場合でございますが、この平均入居率を超える入居率が高い団地は27団地ございます。このうち管理戸数が多い団地では、湯所団地が39戸、西品治北団地が21戸で、それぞれ100%の入居率となっております。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 鳥取西道路の全線開通、これは産業活動を大きく飛躍させることができることから、私は西地域に新たな工業団地を整備して地元の雇用環境を創出すべきであると考えておりますし、これにつきましては市長のほうも御答弁にございました。また、以前、西地域の特性を生かすことのできる産業集積へ向けて検討を進める、このように言及しておられますが、私と同じ認識であると思っております。 もっと読む
2018-11-27 米子市議会 平成30年11月臨時会(第1号11月27日) 議案第82号は、財産の処分についてでございまして、和田浜工業団地整備事業用地として取得をした土地につきまして、シンエネルギー開発株式会社に売却しようとするものでございます。  なお、処分価額等詳細につきましては、お手元の議案書のとおりでございますので、説明を省略させていただきます。  御審議をよろしくお願いいたします。 ○(渡辺議長) これより本件に対する質疑に入ります。 もっと読む
2018-10-03 米子市議会 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日) 水曜日)              ~~~~~~~~~~~~~~~                         平成30年10月3日 午前10時開議 第1 議案第72号~議案第76号 第2 陳情第19号~陳情第21号 第3 議案第67号 平成29年度米子市水道事業会計の決算認定について    議案第68号 平成29年度米子市水道事業会計剰余金の処分について    議案第69号 平成29年度米子市工業用水道事業会計 もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) ○(遠藤議員) 社総金がずれ込んできたから、全体の計画がずれ込んできたという、今の御説明ですけども、7年間の長寿命化計画で、河崎市営団地の長寿命化事業の予算がついたのは2年度しかついてないですよね。御存じでしょう、2年度しかついてない。今、何年目ですか、これ。5年目ですよ。 もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) 昨年度の主な統計としまして、工業統計調査や就業構造基本調査など実施をしております。  次に、10款1項公債費でございますが、決算書は116ページでございます。1目の元金でございますが、決算額が9億1,459万6,000円でございます。平成29年度末の起債残高につきましては75億1,517万1,000円でございまして、これは前年度よりも3億8,887万9,000円の減でございます。 もっと読む
2018-08-01 米子市議会 平成30年 7月定例会(第7号 8月 1日) 水曜日)              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                          平成30年8月1日 午前10時開議 第1 議案第57号〜議案第66号 第2 陳情第1号〜陳情第18号 第3 議案第67号 平成29年度米子市水道事業会計の決算認定について    議案第68号 平成29年度米子市水道事業会計剰余金の処分について    議案第69号 平成29年度米子市工業用水道事業会計 もっと読む
2018-07-23 米子市議会 平成30年 7月定例会(第6号 7月23日) ○(矢倉議員) 今もう竹内工業団地にも、崎津工業団地にもFAZ予定されたところに空き地がないんですよ。当初予定されておった。これがそのときになったらやりますよじゃ、間に合わない。前からもうちゃんと準備してつくってた。ほかのものにしてしまった。だから、今から弓浜部にFAZをつくる工業団地の構想はもう練ってでき上がってなきゃならない。まだやってないということでは、本当に心もとないです。 もっと読む
2018-07-20 米子市議会 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日) 平成20年5月27日に環境プラント工業から鳥取県環境事業センターに淀江候補地についての提案がございまして、この候補地を選定基準に照らし確認されたところ、適格性を有していると判断され、候補地として表明されたところでございます。その後、安心・安全のため公的機関の関与を求める住民の声がございまして、平成27年3月に事業主体が鳥取県環境管理事業センターに変更されたところでございます。 もっと読む
2018-07-18 米子市議会 平成30年 7月定例会(第4号 7月18日) そうした中で、企業がそういう進出したい意向を持っておりながら、なかなか本市として工業団地のいわゆる場所を提供できないというのが今の本市の状況ではないかなと私は思っております。そうした中で、やはり企業の工業誘致のいわゆるニーズというのは高いんではないかなと、私は自分自身では検証しておるんですけれども、しかしながら、本市の状況は先ほども言いましたように全く工業団地がない。 もっと読む
2018-07-13 米子市議会 平成30年 7月定例会(第2号 7月13日) 和田浜工業団地整備につきましては、用地買収に伴う所有権移転登記がおおむね完了したところでございまして、今後は造成工事などに着手し、11月をめどに事業者に用地を引き渡す予定としております。   もっと読む
2018-06-19 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 1日 6月19日) こうした状況や北栄町中小企業・小規模企業振興基本条例の制定、生産性向上特別措置法の制定などを受け、このたび北栄町では企業の積極的な設備投資や企業誘致を促すため、三陽合繊跡地や工業用地の有効活用を図る観点から、新増設を行う際の工場敷地内における緑地面積率等の緩和をするものであります。  議案書の31ページを開いていただきたいと存じます。まず、第1条に趣旨を記載いたしております。 もっと読む