1246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2019-05-09 令和元年 5月第 2回臨時会(第1日 5月 9日)

平成31年4月25日に12社の指名競争入札を行ったところ、境港市西工業団地145番地、境港土建株式会社が、7,614万円で落札し、現在仮契約を締結しておりますが、本議会の議決をもって本契約とするものです。  議案第37号、工事請負契約の締結について。本案は、溝口分庁舎等改修工事及びワーキングコミュニティスペース改修工事、電気機械設備工事であります。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

除雪対策におきましては、集落が管理する小型除雪機械の保守経費に対します支援制度を新たに設けるように計画いたしましたし、商工業振興におきましては、町内事業者の事業継承を支援する制度といたしまして、事業継承支援補助金を創設いたしたところであります。  

琴浦町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 5日)

こちらについては、槻下南団地の定期借地権の契約というものが12月補正以降に発生いたしましたので、こちらを補正させていただくというところでございます。  続いて、24ページをお開きください。こちらにつきましては、民生費、社会福祉費、社会福祉事業費であります。25ページの上になりますが、こちらも実績見込みで減額をさせていただいております。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

果樹については、柿の中間管理園、梨の経営モデル団地整備により果樹優良園の維持、後継者の確保に取り組みます。昨年12月にGI登録された「こおげ花御所柿」は、名実ともに日本一の甘柿として地域ブランドを確立いたしました。生産者、JAと連携して町の特産品としてさらなる販路の拡大を図ってまいります。

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

続いて、商工業の振興であります。  平成30年4月から中小企業・小規模事業振興基本条例を施行し、振興基本計画を策定いたしました。町内の中小企業、小規模事業者の育成と経営安定化のため、北栄町商工会や県版ハローワークなどと連携をとりながら、求職者と中小企業とのマッチングや、ワーキングホリデーやインターンシップなどによる若者向けの企業体験、見学会を通して雇用を促進する取り組みを進めてまいります。  

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

企業誘致ですとか、既存企業の規模拡大、これに対して支援を行うことで取り組みを進めてきたところでございますけれども、これまでに総合戦略の目標値、平成31年度末までの雇用増加300人を目標としておりましたが、30年度末で約450人の雇用増を達成し、西倉吉工業団地も完売となって、ほぼ一つの区切りを迎えたのかなと思っているところでございます。

倉吉市議会 2019-02-22 平成31年第2回定例会(第1号 2月22日)

土地開発基金で保有する土地の今後の活用を行いやすくするため、その買い戻しに係る土地購入費3億7,200万円余、国の補正予算を活用して地籍調査の推進を図るための経費4,200万円余、市営野球場のスコアボードを更新するための経費9,200万円余を計上、また、事業の進捗状況等を踏まえ、大谷工業団地再整備事業等の事業費を8,300万円余減額することとし、全体で2億6,800万円余を増額し、補正後の予算総額を

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第7号) 本文

新興団地もそうでございますが、その中で、やはり歩道に設けられておるということで、網をかけられたりして、自転車が網をひっかけて転倒するとか、ことしは雪が降りませんけれども、大雪の除雪で歩道に雪が、除雪が堆積肩が盛り上がっていると。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会〔資料〕

          〃    原案可決 第 15 号  平成31年度鳥取市電気事業費特別会計予算             〃    原案可決 第 16 号  平成31年度鳥取市母子父子寡婦福祉資金貸付事業費特別会計     〃    原案可決        予算 第 17 号  平成31年度鳥取市水道事業会計予算                〃    原案可決 第 18 号  平成31年度鳥取市工業用水道事業会計予算

北栄町議会 2018-12-17 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日)

14ページに、ここのところに商工業の販売額だとか事業数値の目標が出てるんですけども、ちょっとこれまたささいなことですけども、左側の上下のグラフのここのところ、金額単位が甚だわかりにくくて……(「議長、ちょっと休憩」と呼ぶ者あり) ○議長(飯田 正征君) しばらく休憩します。

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

確かに、農業振興、工業振興もありましょうよ。しかしながら、やっぱり歴史を正しく継承していくのも、私は大きな役割の1つだと思うから、あえて言っとるんですよ。確かに私が住む奥野にも姥ヶ城というお城があったんですよ。私、上がってみましたよ。あんな山の高いところにあれだけのお城の石垣、残ってますよ。

米子市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第5号12月12日)

ですから、その辺も含めながら、今後具体的にあそこをどうやっていくかというのは考えていくよというのは都市計画マスタープランの中では定めておりますけれど、どうやっていくかというのは、それが仮に工業用地的なものであれば、経済部を中心として、今後具体的な計画を定めていただくということになると思います。 ○(渡辺議長) 遠藤議員。

境港市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第2号12月10日)

水がなければ人間が生きていけないように、水産加工を初め製造業にとって工業用水の安定供給・確保は最大の懸案事項です。境港市には、鳥取県企業局管理の日野川工業用水道から工業用水は供給されています。これまで当たり前のように使用していた日野川工業用水道も布設以来既に50年以上が経過し、コンクリート管の劣化も著しく、漏水工事のため国道431号線では交通規制も頻繁に行われています。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

河崎団地内のある自治会が、自治会員の転出による減少、住民の高齢化により役員のなり手がないなどの理由で解散されました。これにより本年4月から防犯灯が6基つかない状態でいます。このことについて担当課は認識していたのかどうかお伺いいたします。 ○(岩﨑副議長) 武田防災安全監。

倉吉市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日)

例えば具体的な事業として、路線再編に関するものとして、路線バスの通勤通学時間帯のダイヤ、ルートの改善ですとか西倉吉工業団地へのバスの乗り入れ、あるいは長大路線の効率化など、そして利用促進に関するものとしては、高校生向け利用促進チラシの作成ですとか割引定期PR等の高齢者向けの利用促進活動、バスマップの作成、バスの乗り方教室等の開催などを計画をしております。

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

西工業団地の整備につきましては、7月に貯木場所有者との協議が調ったことから国土交通省が開口部の締め切り工事に着手したところであり、来年5月に完成する予定と伺っております。また、開口部周辺の護岸整備につきましても工事が順調に進捗していると伺っております。  渡漁港周辺の整備につきましては、国土交通省に委託しておりました市道渡84号線の整備に伴う樋門の改築工事が8月に完成いたしました。

倉吉市議会 2018-12-04 平成30年第6回定例会(第2号12月 4日)

それで、聞き取りの時点では出してなかったんですけども、工業用のため池でも同じ堆積というのは進んでると思うんです。先日たまたま今在家の道路、町道、県道ですか、あそこ、走ったときに、ため池の水が完全に干からびた状態の池を見たときに、かなり堆積して浅くなってるのを確認したんです。あの辺も大雨降れば土手だって崩れる可能性もあるだろうしなと思って見たんです。  

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第3号) 本文

具体的には、有利な財源の活用に努めながら一定量を確保する公共投資、また、布袋工業団地の拡張整備や三洋電機跡地の取得などとあわせて行った積極的な企業誘致による雇用の創出、さまざまな資金需要に対応できるようきめ細やかに行った制度融資のメニューの細分化、エネルギー分野を初めとする成長産業の育成支援などを行ってきておるところでございます。