286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

○議員(14番 野田 秀樹君) 中学─年生のほうのピロリ菌検査は80%ということでしたらほとんどと言ったらあれですけども多いんですけども、6年生対象の分をもうちょっと説明をわかりやすくというか、検査したくなるような説明とかはできんもんでしょうかね。 ○議長(飯田 正征君) 吉田健康推進課長。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

この会場で初めて中学生によります議会をさせていただきました。ケーブルテレビで何度か放映されているようでありますが、議員さんもたくさん傍聴いただいて、本当に有意義な子ども議会ではなかったかなというふうに思います。  やはり、これからの八頭町を担っていただくのは、やはり八頭町の子供たちでありますので、すばらしい経験をされたのではないかなというふうに思います。  

倉吉市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日)

本市では、かねてからこの中部の中核都市としての基盤を整備し、官公庁ですとか、高校ですとか、病院ですとか、企業、商業の施設が立地をして、以前から昼夜間人口比率が高い状況がございます。国道179号も整備をされ、道路アクセスが向上し、道路沿いに郊外型の商業施設が集積をしております。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第7号) 本文

それに加えて気高中学校区では、不登校、いじめ、自死などの背景にある不安に焦点化したアプローチによるプログラムを取り入れ、小学5年生から中学2年生の児童・生徒が認知行動療法の理論に基づいた学習で不安への対処力、これを養っておるところです。  以上です。 ◯山田延孝議長 秋山智博議員。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

中学生に対してピロリ菌検査を行うことを提案するが、どうかと。親のチェックも促すきっかけになるのではないかと、このようなお話もいただきました。  中学生に対してのピロリ菌検査の導入についてでありますが、取り組みを行う自治体がふえてきているところであります。中学生を含む無症状の小児への除菌や、除菌を前提にした検査については、そういった中でも医療関係者の中で意見が分かれている状況もあります。

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

また、先月、鳥取市の青翔開智中学・高等学校にお邪魔させて、横井校長と小一時間ぐらい話をする機会をいただいたんですが、青翔開智中学・高等学校では、既にSDGsを取り入れた教育がなされております。これ、もらった資料なんですけども、SDGs掛ける鳥取、鳥取の課題、私たちが解決したいSDGsの目標とか中学の3年生がやってるんです、もう既に。

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

そして、夜間であれば迅速な対応ができない。ましてや想定条件のような大雨、強風が重なれば、どれだけの人たちが避難できるのだろうか。  2点目、避難するときに各集落の避難行動要支援者への対応はできたのだろうか。  3点目、ハザードマップには、訓練参加地域の指定避難所は花見コミュニティー施設となっているのに、訓練ではなぜ羽衣会館にしたのだろうか。  

倉吉市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日)

これは中学生より患者比率が高いことや2回接種が必要ですので、費用負担軽減のためでもあるようですし、また、このほかでは、人生の中で重要な節目となる受験や就職の年を安心して頑張ってほしいと中学3年生のみに限定している自治体も幾つかありました。

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

次に、議題2「小・中学校の編成について」は、担当課より、平成32年4月に誠道小学校と余子小学校を統合することから、関係者への説明状況、また将来の小・中学校の編成について、3つの中学校区ごとに小学校を統合した小中一貫校の開設が望ましいという校区審議会の意見を基本に、市民の要望などを十分に把握し、将来の学校のあり方を検討する方向性の説明がありました。  

倉吉市議会 2018-12-04 平成30年第6回定例会(第2号12月 4日)

例えば、基本的には学校以外が担う、学校以外というのは地方公共団体であるとか教育委員会であるとか、保護者あるいは地域のボランティア等と示されていますが、そこの中には登下校に関する対応ですとか、放課後から夜間などにおける見回り、あるいは児童生徒が補導されたときの対応、さらには学校徴収金の徴収・管理、地域ボランティアとの連絡調整、こういうものは基本的に学校以外が担うべきと分類されています。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第4号) 本文

過去の水害を教訓といたしまして、鳥取市におきましては、避難勧告、避難指示が出ても、例えば既に浸水が始まっていたり、夜間など移動に危険を伴う場合、これは建物の2階以上への垂直避難、これを勧めておられますが、今回浸水エリアとなった青谷駅前の高齢の方から、総合支所は遠いし、坂道だし、なかなか避難できませんわと、そのような複数の声をお伺いいたしました。

倉吉市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会(第4号 9月 7日)

3階には受験の年の中学3年生、これに湿度も加わり、とても学習環境とは言えない状況でした。  一方、小学校で心配になったのは、午前中の危険性です。最も遠い児童で片道2.2キロの距離を毎日歩いて通学します。実は、暑さ指数の厳重警戒レベル28度以上を超えるのは、7月の倉吉市のデータによりますと、朝8時から昼過ぎまでに集中しています。

八頭町議会 2018-09-06 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日)

議員御指摘のエアコン設置は、長期的に避難される場合の想定というふうに考えておりますが、7月豪雨時におきましても夜間のみの避難の方が多く、昼間は御自宅で過ごされておりました。幸いにもこれまで長期的に避難された例もなく、今回の経験も踏まえ、体育施設等の避難所に対応すべく9月の補正予算に大型扇風機10台の予算計上をさせていただいております。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第2号) 本文

特に、鳥取県が進めております星取県の発表の後は、本県唯一の天文台であるさじアストロパークに夜間の星空観察のニーズがふえてきております。火星の大接近もございましたが、ことしの8月は昨年に比べて約2.5倍となる2,800人近くが訪れ、県内における天文・宇宙分野の拠点施設としての期待がますます高まっているところです。

境港市議会 2018-06-18 平成30年第3回定例会(第2号 6月18日)

また、佐賀県では、同意が得られた中学3年生を対象に、学校健診の検尿の残りを利用してピロリ菌検査を実施しています。陽性と判定されると便による2次検査に進み、陽性の場合除菌を行います。2016年度は佐賀県内中学3年生の8割近くに当たる6,953人が1次検査を受け、5.7%に当たる399人が陽性、うち279人が2次検査を受け、208人が除菌をされたということです。

八頭町議会 2018-06-11 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日)

時々登校の様子を8のつく日、やずっ子の日に見にいきますけれども、そして、中学2年生の職場体験の様子を見る機会もありますが、しっかりした子どもたちの姿に感心をしています。  どの子も汽車でということではなくて、各家庭で相談されて選択できるような方法はとれないのでしょうか。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第3号) 本文

災害時は、指定緊急避難場所の中から、災害の種別や規模などの状況、あるいは収容人員、避難の距離、あるいは夜間か否かなどさまざまな条件を考慮いたしまして、市長もしくは必要に応じて支所長が避難所の開設の判断を行います。その後、市の避難所班担当者などが施設管理者に鍵の開錠を依頼した後に避難所へ向かい、避難者の支援に当たることとしております。  

湯梨浜町議会 2018-03-12 平成30年第 2回定例会(第 5日 3月12日)

湯梨浜町在住のひとり親家庭の方を対象に生活実態や福祉、子育て、教育についてのニーズを把握するため、ひとり親家庭等ニーズ調査を実施したところ、子どもが中学、高校へと進学していくにつれ経済的な不安が生じ、子どもの将来について不安を抱かれている家庭が多いと、そういった傾向がございました。

境港市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2号 3月 5日)

校区審議会の最終答申には、将来の小・中学校の編成について、小学校7校を現在の3つの中学校区ごとに統合し、現在の中学校の校地または隣接地に小中一貫校を新設または増設するのが望ましいと示されております。教育委員会としましては、この答申を尊重しながら、現在、検討を行っております。