運営者 Bitlet 姉妹サービス
1140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第6号 3月 5日) 先ほど4,000、5,000近いがあそこを利用されて教育をしておられるということですんで、やはり行かれる方はかなりの期待をしながら行っておられるみたいですんで、やっぱり将来的にも、そういう対応型の施設にしていただきたいなと思うわけですが、もう少し踏み込んで、防災センターですので、例えば防災の備蓄品、備蓄状況、こういうものも防災センターはかかわっているんですか。 もっと読む
2019-02-28 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日) ただ、平成28年から開設をしております無料職業紹介所、この事業は年齢に関係なく就職相談や職場情報を紹介をさせていただいております。この無料職業紹介所の60代以上の求職登録者は、平成28年12月末で60代が7名、29年12月末が60代15名、70代1、30年の12月末で60代17、70代2ということで、やはり徐々にふえてきている状況がございます。 もっと読む
2019-02-26 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日) 本来ですと、一、言ってる意見も違うし、言ってる内容も違うわけ。それでお二を出されてるんでしょう。こういう動議の出し方初めて見ましたが、これはどういう規則にのっとって出されてますか。 ○議長(坂井 徹君) 鳥飼議員に申し上げます。 もっと読む
2019-02-25 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日) 昨年の鳥取県内外国労働者数は10月時点で前年同期比18.5%増の431増ということです。2,755外国の方が働いておられるそうであります。5年連続増加していると報道されています。  現在、中部では99カ所430外国労働者がおられるようですけども、倉吉には何の方が住まわれて働いておられるのか、どんな生活をされておられるのか。また、休日はどんなことをされておられるのか。 もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 町内外のから、大栄東伯インターチェンジの合流路線帯を延ばさないと怖いし、危険で、重大事故が起きてからでは遅いとよく言われます。県土整備局が山陰道の説明で来町の際、その危険性の話をさせていただきましたが、そのときの話では、一も電話や相談、苦情がないため、そのような場所は改良ができないという説明をされました。町長の見解はどうか、お伺いします。   もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) 最後に、外国旅行客について伺います。  新聞報道によると、訪日外国は、平成30年には初めて年間3,000万を超えると見込まれています。さらに、国は2年後、2020年に4,000万にする計画を掲げております。しかし、鳥取県内の外国延べ宿泊者数は増加しているものの、全国的には39位で知名度が低く、日帰り客が多いことが課題と言われております。 もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) 相談もされつつ、大もとから体勢を立て直す、それが必要があるのではないでしょうか。乗客をどうふやすかで、現役で働くの通勤の足とするにはどうかというと、それは無理があるというふうに思います。10年前や15年前と違って、朝早くから夜遅くまで通勤の時間帯は広がっています。それは自家用車での通勤を前提としたものです。 もっと読む
2018-12-10 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月10日) ただ、冬季にはほとんど登りませんので、それと、イベントでありますとか遠足、そういうことを考えると、大体1日平均10程度、冬季を除いては通常は10程度登ってるんじゃないかということと、先ほど言いましたように、遠足とかそういうイベントとかで、大体年間5,000程度ではないかと、担当課は推測しております。 もっと読む
2018-12-05 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日) ○市長(石田耕太郎君) いずれにしてもこの問題は解決しないといけませんので、河川管理者である国交省ともよく御相談して、どうすればこのことが解決できるか御相談していきたいと思います。 ○14番(由田 隆君) ありがとうございました。ぜひ、これは市長の認識の中で絶対必要だという思いを持って、河川の整備、あるいは、この受益者が30ヘクタール、数百おられます。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 このたび、国においては、外国の就労を拡大し国内企業の労働力不足を補っていくための入管難民法などの改正案が可決されたところです。県内で外国技能実習生を受け入れている企業や経済団体からは、人手不足の解消につながると、期待感が示されています。一方、制度の詳細が固まっていない現状に懸念も聞かれます。いずれにしても、国内経済は既に外国の力をかりなければ成り立たない状況になっております。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会 目次 ………………………………………………………………………………  29 出席議員、欠席議員、説明のため出席した者、事務局職員出席者 ………………………………………  29~ 30 議長(開議、市政一般質問) …………………………………………………………………………………  30 岩永安子議員(~質問~2019年度に予定されている千代川の治水対策の内容について、鳥  取で働きながら子育てをしている若いたちの もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 ◯前田伸一議員 公明党が行いました100万訪問・調査で、この介護人材を外国に求めることについてアンケートを行いましたところ、賛成が20.3%、言葉が通じれば賛成が64.1%、反対が5%、自分は利用したくないは11.4%という結果でございました。 もっと読む
2018-10-03 米子市議会 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日) 平成29年度で固定資産税の減免は232件、339万6,000円、進学奨励金は支給対象者が6、97万2,000円の支給という実績です。格差と貧困の広がりが問題となっている現在、行政の公平性からも同和地区に限った個人給付事業は見直し、一般施策に移行すべきです。  低所得家庭児童生徒の学習権を保障する手段として、就学援助の果たしている役割は重要です。 もっと読む
2018-09-27 倉吉市議会 平成30年第5回定例会(第7号 9月27日) また、福谷副委員長からは、若者定住のI・J・Uターン事業について、転入がふえていると聞いているが、事業の効果についての質問に対し、この事業について、移住者は平成27年から100世帯、200前後、今年度も既に60世帯、100ぐらいの転入者があり、相談員の活動が充実し、県外での相談会の成果が上がっている旨の報告を受けました。 もっと読む
2018-09-25 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第13日 9月25日) これをこれ以上、業者の方ともいろいろ相談の結果、相談というか、お互いに妥協点を見出しながら、これだったら契約解除に行ってくれるかというような、具体的に言えばそういうことを詰められてこれが出てきたんでしょうから、これ以上このことをやっても、今度は業者に対して非常に、要らぬことで、もし私が反対に業者の解除のほうへこれがもめるような話になれば、やっぱりこれはむくれるというか、いいかげんにしてくれということも もっと読む
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) ということでそこには出しておりませんけども、私はこの外国労働者を活用できないのだろうかと思っております。新聞を読んでみますと、来年4月から農業を含む5分野で最長5年働ける新しい在留資格を設ける方針だといいます。 もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 今や日本国中多くの業種で人手不足による外国の雇用が始まっております。人口問題は、改めて申し上げるまでもなく、国家的な課題です。 もっと読む
2018-09-10 倉吉市議会 平成30年第5回定例会(第5号 9月10日) まず、北谷地区でございますけども、平成28年が796でございました。これが平成29年度は868ということで増加をいたしております。また、高城地区でございますが、平成28年度が636でございましたが、平成29年度は712ということで、こちらについても増加いたしております。   もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) 小さな町に200外国の方が来られると、なかなか買い物だとかそういったことが活発になるようでございまして、町の活性化にも大変寄与しているという事実があるようでございます。 もっと読む
2018-09-07 倉吉市議会 平成30年第5回定例会(第4号 9月 7日) また、外国の方への対応についても御答弁願います。 ○総務部長兼防災調整監(田中規靖君) まず、市民の行動ということで、マイ・タイムラインの御提案でございます。先ほど鳥飼議員のほうでもございましたけれども、そういうものは現在、配布はしていないというところでございます。 もっと読む