1290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

あとは要するにお風呂とかシャワーとか、シャワーの部分で恐らくクリアできる部分もそこそこあるんじゃないかなというふうに実は外国利用の場合は思ってるんですが、そんなことかなと思っております。別に全ての部屋にそれぞれ温泉をつけてというようなところまで今向かおうというような気持ちは持っておりません。 ○議長(入江 誠君) 支配人、補足説明があれば受けますが、いいですか。  補足説明を求めます。  

八頭町議会 2019-12-10 令和元年第11回定例会(第4日目12月10日)

最低賃金と比べてというのは合ってないかもわかりませんけど、やっぱりその辺が企業努力といいますか、もう一つ言えば、いわゆるIT人材と言うんですか、日本外国に特に中国アメリカと比べてでしょうけども、インドとかね、負けてますね。そういう意味にもおいて、人口が減ればますますこれは厳しくなるわけで、企業が成り立たんようになるという可能性もあります。

八頭町議会 2019-12-09 令和元年第11回定例会(第3日目12月 9日)

八頭町の男女がともに輝くまちづくり条例にもありますように、男女が性別の概念に捉われることなく、その個性と能力を十分に発揮し、町民一の個性が輝き、心豊かで活力ある男女共同参画社会の実現に向けて、さまざまな研修や講座の実施、情報提供、男女共同参画に関する啓発、展示、相談事業や活動支援等を実施してまいりました。  

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

さて、まず1つ目、外国対応について伺いたいと思います。  前回のこの議場でもお話しさせていただきましたが、最近、外国観光客の方、よく見るようになってきました。それに加えて、本市においても日本語学校が開校したりですとか、また本年度、国のほうでも技能実習生の制度がスタートしたりですとか、外国の方々に触れ合う機会が本市においてもふえてきてると思います。

米子市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

外国の方、障がいのある方、高齢の方など、どのような状況に置かれた方に対してもひとしくサービスを受ける権利保証されているか、各課が人権保障の視点に立った業務を行っているか等について点検し、必要に応じて指導助言を行うことが必要ではないかと考えますが、御所見を伺います。 ○(渡辺議長) 黒見人権政策監。

湯梨浜町議会 2019-09-20 令和元年第 7回定例会(第15日 9月20日)

それで教育長にもちょっと以前お話ししました問題ですけども、概要書の28ページ、東郷小学校の管理運営費についてですけども、この大きなもんというのは2つあって、一つが外国から転入してきた児童に対しての支援、ALTを配置というようなことでの2つの問題がありますけども、外国の方の児童の転入に伴う児童支援員というほうのことでお聞きしたいと思いますけども、先ほども言いましたけども、以前にもお話ししましたけどもこのような

北栄町議会 2019-09-13 令和元年 9月第6回定例会 (第 9日 9月13日)

町の防災計画の中に載せてあります避難行動要支援者の要件という中には、先ほど言いました65歳以上の単身高齢者介護認定3以上、身障手帳1・2級を受けてる者、療育手帳精神障害手帳1・2級の方以外に、妊婦及び乳幼児、日本語にふなれな外国、難病患者など、それ以外にも要支援者としては記載があります。ただ、要支援者名簿の今の台帳として載せているのは、先ほど言った方たちだけです。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

また、8月1日から5日にふるさと館の入館者、日本人500外国100に対してアンケートを実施し、8月9日には無作為抽出により選ばれた高校生以上の町民1,500名の方へアンケート用紙を郵送し、町民へのアンケートを実施し、現在、集計作業を行っているところであります。  

倉吉市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第6号 9月10日)

そうすることで移住定住の方や外国から多くの方に倉吉市に来ていただいて、倉吉市が活性化するためにまちづくりをしておるわけであります。このたびの事務所予定地、すぐ隣には飛龍閣があります。建設当時の方々が、公園の自然を味わうにはこの場所が最もよいと思われたから、ここに飛龍閣を建てられたと思います。

境港市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

本市には7月末現在300名近くの外国技能実習生が働いています。そのほとんどが基幹産業漁業、水産加工業で働いています。言うなれば、本市の基幹産業技能実習生に支えられていると言っても過言ではありません。今後は、常態化する労働力不足を補うため、さらに技能実習生、新しく在留ビザ要件について追加された特定技能外国、高度人材外国雇用がふえてくると思われます。

八頭町議会 2019-09-10 令和元年第 9回定例会(第4日目 9月10日)

今回の私の一般質問は、インバウンド、訪日外国による八頭町地域経済の活性化についてであります。  最近、よくインバウンドという言葉を耳にすると思います。本来、インバウンドの定義は、日本国内に集まってくる、もの、金、情報のベクトルの全てをいうのですが、今回ここでは、訪日外国についてだけをインバウンドとして取り上げてまいりたいと思います。

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

対策的には、倉吉市社会福祉議会でございますけども、平成27年度に設置しておりますあんしん相談支援センターで、保護に至る前のその前段階の自立相談支援というのが一つ大きな効果になっているのではないかと考えております。減少傾向は現在進んでいるというところでございますけども、就労可能な保護受給者の含まれる世帯の減少はありますが、その一方で、高齢世帯が増加傾向にございます。

湯梨浜町議会 2019-09-09 令和元年第 7回定例会(第 4日 9月 9日)

その上で、現在、不登校にある児童生徒の一の状況はさまざまでありますが、担任教師を中心に家庭訪問を継続しながら児童生徒及び保護者との信頼関係を再構築したり、学校職員保護者スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、倉吉児童相談所等の関係機関が一堂に会しての支援会議を行ったりしつつ、改善を目指して取り組んでいかなければならないと考えております。  

境港市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

次に、関係人口をふやす方法の一つとして、水木しげるロードの振興策を都会の外国留学生と境港のが語り合う場として、古民家を再生した妖怪屋敷などを設けてはどうかということでございます。  都会に住んでおられる方や外国留学生との交流といたしましては、昨年度、関西学院大学の3年生15名が水木しげるロードを訪れ、本市の観光施設の視察及び担当課職員と意見交換を行ったところであります。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

さらに申し上げておくべきかなと思うのは、県でというか、これを全部基礎自治体で行うのは難しいということがあるので、専門家の配置ももちろん問題になりますので、県でもひきこもりについての相談拠点を設けているわけですね。御承知だと思います。西部にも相談拠点があります。鳥取県西部ひきこもり相談窓口。