974件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

国庫支出金は地域公共交通確保維持改善事業費補助金1,590万円余り、地方創生拠点整備交付金2,180万円余りの増額であります。県支出金は、商工費の鳥取県未利用施設等整備支援事業補助金850万円余りを追加いたしました。諸収入は、若桜鉄道対策負担金に270万円余りを計上しております。地方債では、若桜鉄道施設整備事業債2,110万円、公園整備事業債3,250万円を追加いたしました。  

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

〔質疑なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、7款土木費についての質疑を許します。  9番、藤田和徳議員。 ○議員(9番 藤田 和徳君) 9番。土木費80ページ、7款道路維持管理費で13節町道の除草委託料、これ600万円上がっています。わかりやすくちょっと述べます。北条のサンテリオンありますね。北条のサンテリオンの前に西側に町道が走っております。北側は田んぼです。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

測量・設計業務につきましては、建設課で管理いたしております国土交通土木積算システムにより積算をいたしております。  具体的な積算につきましては、該当するコードを選択し、積み上げによって積算するわけでありますが、ホッケー場整備についての根拠歩掛りはコンサルタント業務における業務積算ガイドラインをもとに行っております。  

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

減額の主なものは、ふるさと北栄基金事業の減1億2,690万3,000円、増額の主なものは公用車管理事業の増994万7,000円、交通対策事業の増376万7,000円、光ファイバーネットワーク施設管理事業の増4,849万2,000円などでございます。  3款民生費でございます。総額で2,594万4,000円を減額いたしました。

八頭町議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会(第2日目 3月 6日)

バスを利用する方というのは、やはり交通手段を持たない、いわゆる交通弱者の方が大部分であるというふうに思います。その中に保育園児も含まれるのかなというふうに思いますけども、その辺の考え方、どうなんでしょう。町長の考えをお聞きしたいと思います。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

2点目は、道路・交通環境の充実であります。  道路整備は、安心で安全なまちづくりを進めていく重要な基盤整備であり、道路・橋梁の点検結果に基づく計画的な整備を進めてまいります。国道及び県道は近隣市町との経済や交流を支える重要な道路であることから、継続的な改良や渋滞緩和、交通安全施設の整備について、引き続き、国・県等関係機関に強く要望いたします。  

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

次に、交通基盤の整備についてでありますが、幹線道路や通学路、交通量の多い道路で損傷の進んでいる町道、橋梁につきましては、社会資本整備総合交付金を活用して計画的に整備してまいります。台風24号で被害のありました国坂、西高尾地区の町道につきましては、復旧工事に着手してまいります。それ以外の町道につきましては、補修が必要な箇所を随時把握し、計画的に整備してまいります。  

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

○企画産業部長(美舩 誠君) 今後の対策ということでございますが、今、議員から御指摘をいただいたとおり、県と中部の1市4町及び交通事業者で構成いたします鳥取県中部地域公共交通協議会で、平成30年3月に鳥取県中部地域公共交通網形成計画を策定いたしております。その中で、利便性や効率性を高める取り組みを幾つか掲げております。

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

7款土木費、5項住宅費、1目住宅管理費の説明欄、町営住宅管理臨時経費725万6,000円でございますが、これは平成29年10月の台風21号によりまして町営桜団地敷地内の急傾斜地で落石がありました。斜面の一部崩落があったということでございます。本年度のり面工事が完了したということで工事費等確定したということで、ここで725万6,000円を計上しとります。  

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

北条バイパスにある2つの信号による交通事故や渋滞が物すごく多い。そのため、交通安全対策費を使って盛り土の上を通る計画に着手しています。現在の進捗状況と完成予定をお伺いいたします。以上です。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 前田議員の御質問にお答えいたします。  最初に、安全・安心なまちについての御質問でございます。  

倉吉市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第5号12月10日)

それから、その改修にいたしましても公共土木系でやるのか農林系でやるのかということもございます。今般、一般質問でも答弁をさせていただいておりますけれども、市道の側溝、そちらの改修も行うということで、一時的ではございますけれども、いずれかの対策をしていきたいとは考えております。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

最近も少し別のことで相談に行ったら、特に部署によっては人的な体制がなかなか組めませんというような話を聞かされましたので、その辺の採用はどうなのかなと思うところと、特に最近は技師さんで土木技師さんとか道路に係る専門部署の技師さんとか、エンジニアと言われる電気、そういったところもあるかと思いますが、とりわけ保健師さんや道路、土木の技師さんの採用、そういったところの充足はどうなのかお聞きしたいと思います。

北栄町議会 2018-12-07 平成30年12月第8回定例会 (第 1日12月 7日)

7款土木費でございます。道路維持管理事業に2,271万8,000円を追加いたしました。町道下神松神線ほか21カ所の修繕に必要な費用を計上するものでございます。  8款消防費でございます。消防施設設置事業に309万4,000円を追加いたしました。消火栓の修繕に必要な費用を計上するものでございます。  老朽危険空き家等除却支援事業に693万2,000円を追加いたしました。

琴浦町議会 2018-12-07 平成30年第 8回定例会(第1日12月 7日)

なお、増額の理由は、国道9号線への施工に伴う交通指導員の増員、予期せぬ既設構造物の出現による工法変更によるものであり、工法変更の協議並びに占用許可に時間を要したため、あわせて工事完成期間を延期するものであります。  次に、議案第142号、財産の無償譲渡についてであります。  

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

使途の例としては、公共施設の利用料、地域の商店街での利用、公共交通機関の運賃、オンラインでの地域産物の購入などがあり、また、総務省が構築するオンラインショップのポータルサイト、めいぶつチョイスでの商品購入に利用できるようになっています。  

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第2号) 本文

近代化遺産とは、幕末から第2次世界大戦期までの間に建設され、日本の近代化に貢献した産業・交通土木に係る建造物のことをいいます。重要文化財建造物としては、近代の産業・交通土木に分類されておりまして、1990年から、平成2年でございますが、国の補助事業として調査を始めるに先立って規定されたものと承知しております。  以上でございます。 ◯山田延孝議長 太田縁議員。

琴浦町議会 2018-11-16 平成30年第 7回臨時会(第1日11月16日)

同様に、町道の測量設計委託料等を公共土木施設災害復旧費へ追加しています。  教育費では、小・中学校における空調設備整備に係る経費を追加しています。小学校につきましては、5校の空調施設整備に係る監理業務委託料及び工事請負費を追加しています。また、中学校につきましては、2校の空調施設整備に係る詳細設計委託料を追加しています。