2779件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

同様に、土地の購入費についても、慢性的な駐車場不足の解消を理由とされておりますが、公有財産の購入については長期的なビジョンを持って総合的に再度検討する必要があると考える。したがって、これらの事業について関係する予算を除く修正案を提出させていただきます。  発議者、琴浦町議会議員、前田智章。

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

辺野古のあのいわゆる地下の地盤の体質は軟弱でマヨネーズ状のいわゆる土地基盤だと。だから政府も目標年限も決められないで、私に言わせれば無駄な予算を費やして、野党の追及にも満足に答えられないで、あの防衛大臣が、しどろもどろしどろもどろ、右往左往して、当たり前ですよ。あそこにつくれっこないわけだから。だから、民意を尊重して、悪いことは言わないから、あそこにはつくらない。

倉吉市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(第7号 3月20日)

次に、議案第14号 平成31年度倉吉市簡易水道事業特別会計予算、議案第15号 平成31年度倉吉市温泉配湯事業特別会計予算、議案第17号 平成31年度倉吉市土地取得事業特別会計予算、議案第18号 平成31年度倉吉市下水道事業特別会計予算、議案第19号 平成31年度倉吉市駐車場事業特別会計予算、議案第20号 平成31年度倉吉市集落排水事業特別会計予算及び議案第21号から議案第24号までの平成31年度倉吉市高城

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

買いたい人が現場来て、見て、これは新しい自分の事業展開に必要だからこの建物が欲しいと、ところで値段は幾らですかとなれば、残存価格はありませんから、土地つきで、建物はただです、土地はこれぐらいですで売買できるじゃないかなと思うんですが、いかがですか。 ○議長(飯田 正征君) 小澤企画財政課長。

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

土地があるから来るという単純なものではなくて、やはり地域の魅力度を高めていく。人口減少の中でも、住んでよかったと思えるようなまちづくりを地道にやっていくことがこれからの課題であるというふうに説明を受けたというふうに思います。  それから、溝口の特性、岸本の特性、きちっと整理をしていただきました。

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

NPOが立ち上がった実情や土地柄などの違いはございますが、公設民営であっても問題なく運営されていることが御理解いただけたと思っております。  今後ですが、夏休みを見据えて7月1日から民間委託を行いたいと考えており、今議会で予算を認めていただいた後、事業者の募集を開始したいと考えております。御理解をいただきますようお願いをいたします。 ○議長(飯田 正征君) 津川議員。

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

○町長(小松 弘明君) 今6つあったと思いますけども、漏れがあれば御指摘いただきたいと思いますが、まず土地の問題ですけども、これは具体的には総務課長に答えさせたいと思いますけども、隣接地の建物が建っておりますけども、そこが空き家というんか、買っていただきたいという話が出てきました。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

農業を始めるには農業用の土地や機械、相当な初期費用が必要になります。このコストと年収の関係を見ると初期投資に見合った収入の確保も最初の数年は特に難しい。このような背景から新たな就農者がふえず、農業の後継者不足が進んでいくと言われています。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

以前にもお話ししましたように、本町有地は急峻な土地を買収し、林道佐崎線等の公共事業の残土処分地として、平成4年以降現在の状況になっておりますが、町道と町有地の間に一部民地が存在しております。現在、現状のままで駐車場の舗装は必要ないとの意見もいただいているところでもあります。いずれにいたしましても、もう少し調査をさせていただいて、いましばらく時間をいただけたらと考えております。  

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

これは、旧東亀谷集会所の土地・建物の売却分284万1,000円と、今回の議会に財産処分についての議案を提出させていただいておりますが、東園稲場団地の土地売却分3,478万円を増額するものでございます。  次に、16款の寄附金でございます。1項1目のふるさと北栄基金寄附金を1億2,700万円減額しております。最終的には1億9,300万円の寄附金を見込んでおります。

琴浦町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 5日)

売電価格は固定価格買い取り制度を活用するために、20年間1キロワットアワー当たり34円、税抜きですが、で固定され、全量を売電し、発電所管理の財源とするとともに、土地改良施設等の維持管理費の軽減や自然環境の保全に寄与するものであります。  歳入歳出予算の総額は、それぞれ2,559万7,000円であります。  

倉吉市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第6号 3月 5日)

次に、議案第15号 平成31年度倉吉市温泉配湯事業特別会計予算から議案第17号 平成31年度倉吉市土地取得事業特別会計予算まで、計3件を一括して質疑を求めます。  質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂井 徹君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

農地費といたしましては、土地改良区地元負担軽減補助金事業に1,355万3,000円、ふるさと活性化基金積立金事業に1,756万4,000円を計上いたしました。多面的機能支払い交付金といたしましては、活動支援推進交付金事業に1億580万2,000円を計上いたしました。農地、農業用施設の保全を地域共同で実施する組織への支援を行うものでございます。

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

土地の値打ちも下げるということが言えると思います。そこで、難しいこと、困難なことではございますが、何とか行政が介入して解決できる部分はないのかなと、ほかの行政体ではどんな取り組みがあるんだろうと。全国恐らく同じような、地方においては悩みがあると思います。

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

寮はあそこの土地はたしか借地で、市が出していただいて、それから地代をいただいとるということだと認識してるんですが、あれは5年間の借地ではなかったですか。もしわかれば、5年間で、その後も今の、たしか年間200万円だと思いますが、200万円の地代で5年間、その後もそれは200万円で続いていくんですか。

倉吉市議会 2019-02-22 平成31年第2回定例会(第1号 2月22日)

また、これに加えて、同庁舎横の土地の駐車場の整備、及び本庁舎等からの移転関係の経費1億6,900万円余を計上しております。  2点目に、基本目標のうち、いきいきと働くことができるまち、主に産業振興に関する事業についてであります。  まず、第2期中心市街地活性化基本計画策定支援業務についてであります。