3405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

これによって、財政面においては一定の成果が見られるものの、業者間の競争が激化、公務公共サービスに従事する労働者、下請従事者の賃金低下、労働条件の引き下げ、公務公共サービスの質の劣化などが社会問題化しております。  こうした問題を解決すべく、多くの自治体で公契約のあり方、適正化を目指す取り組みが検討、展開され、具体的な有効策として公契約条例を制定する自治体が全国で急速に広まっております。  

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

単身の高齢者がふえると、社会に与える影響としては、まず生活意欲が低下する、あるいは認知症が進行する、医療や介護サービス等の資源が不足する、あるいは消費者被害等経済的なリスク、ひきこもり、孤独死等、さまざまな問題が発生することが想定されております。  

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

○市長(石田耕太郎君) 先ほどの10年とか再造林の問題とかというのは、法律ではあくまでも50年以下という形でありまして、これは運用方針として出ているということでありますので、法律ではございませんので、そのことは御理解いただきたいと思います。 ○8番(伊藤正三君) それがちょっと問題であるということを今言った。私も内容を詳しいこと調べて、また次の機会にお願いします。  

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

そうすると、子どもが生まれてから15歳まで同じような人間関係で過ごすということになりますので、これは大きな問題だと思っています。そういった観点からも考えていただきたいです。いろんな目で見るという面では、教科担任制の説明がありました。

八頭町議会 2019-04-26 平成31年第 3回臨時会(第1日目 4月26日)

問題は、常日ごろの議長補佐をどういう形でするかということだろうと思うんですが、やっぱり全協一つとってみても、非常にたくさんの御意見の中から議長が裁定していかなくてはいけないんで、議長の責任というのは非常に重たいし、大変だと思うんですね。

北栄町議会 2019-04-18 平成31年 4月第3回臨時会 (第 1日 4月18日)

今般の改正というのは、そういう子どもたちの貧困が大きな社会問題となる中で、そのような未婚のひとり親に対しても範囲を拡大して非課税の対象としようというものでございます。  続きまして、固定資産税でございます。高規格堤防整備に伴う建てかえ家屋に係る減額措置を創設というものでして、災害で決壊した河川堤防の整備の際、家屋を移転された方に対して固定資産税の減額を行うというものです。

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

10名の議員の方が動議によりまして問題箇所を削除するという形で提案をされました。これは、問題があっても町の予算を否決をして町の混乱を招くのは忍びがたいと、こういう大人の対応ではないかというふうに理解をしてます。しかし、かといって問題がないわけではないということで、討論をさせていただきます。  

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

民生費の放課後児童クラブの運営費の問題ですね。1,693万2,000円の問題です。そもそも整理しますと、この問題の発端は、保護者がさざつな事務やいわゆるその作業量、これ何とかしてほしいということで町行政に要望を上げたというところから端を発したというだけなんです。保護者は事業委託をしてくれなんてことは言ってない。それを町は、じゃあそういう要求があるんだったら事業委託しましょうと。

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

2点目は、本年度事業の中には長年の望まれておりました八郷小学校の屋内運動場の雨漏り、断熱、結露の長寿命化改修工事や青雲寮の複合改築工事などありますけれど、ほとんどがこれまでの継続事業で、特に問題といたしますのは分庁舎改築事業です。そして、平成12年に鳥取県西部地震を受けまして、その後に建てかえた庁舎ですが、5年後に岸本と合併し、その建物は多く空きスペースになっておりました。

北栄町議会 2019-03-20 平成31年 3月第2回定例会 (第16日 3月20日)

平成32年、平成37年の推計を出しておりますが、こちらのほうも下の括弧書きに書いておりますが、世帯数につきましても国立社会保障・人口問題研究所のほうが過去の一般世帯数をもとに将来推計を出しておりますので、本来ここは一般世帯数を記載すべきでございました。正しくは4,803世帯、それから1世帯当たりの人口が3.09人ということで訂正をお願いしたいと思います。  

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

その中で、税制上の問題だとか、あるいは一時金の確保の問題だとかっていうことが支援も考えれるだろうと思います。収入保険制度に加入してる農家は、逆に言えば農家の所得が補償されるわけですから、ある程度、8割以上の所得が補償されるわけですから、お金を貸す方の立場とすれば、いわゆる安定性が増すというふうな評価も得られるわけですよね。

琴浦町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

本日、私のほうは、大項目として2つ、同和問題についてと小農、家族農業についての質問をいたしたいと思います。  それでは、1番の同和問題についてからお願いしたいと思います。  これは私自身もこの同和問題の学習の意味を込めて申し上げるわけですが、法律の今までの流れを言いますと、明治4年、1871年に解放令が出て、法律上は皆さん平等だというふうになりました。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

教職員が部落差別問題を正しく理解すること。差別や偏見のない学級、学校づくり。教育課程における各教科の目標を部落差別問題の認識を深める視点で検討していくこと。教材選び、また人権尊重の社会づくりにつながる学習を進めていくことなどが示されておりまして、教育委員会におきましても、その必要性と理解を深めているというところであります。