499件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

農林水産業では、主なものとして、有害鳥獣駆除事業に1,264万円、6次産業化推進事業に900万円、和牛肥育ブランド化推進事業に200万円、和牛増頭対策推進事業に3,322万9,000円、大山望管理事業に2,071万6,000円、大山ガーデンプレイス管理事業に1,695万8,000円などであります。  

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

ハード面では、県が進める堤防整備にあわせ、内水対策事業として、龍島及び新町川に強制排出ポンプ場設置のための基本計画に着手いたします。さらに、国、県の施工による安全対策等も大きく前進いたします。国の関係では、山陰自動車道の羽合インターに当たります、そこの長瀬新川入り口交差点事故対策のための高架事業が、橋名もはわい大橋と決定し、近いうちに竣工式の日程が決まると伺っております。

米子市議会 2018-10-03 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日)

決算認定について    議案第68号 平成29年度米子市水道事業会計剰余金の処分について    議案第69号 平成29年度米子市工業用水道事業会計決算認定について    議案第77号 平成29年度米子市一般会計等の決算認定について 第4 議案第78号 工事請負契約締結について 第5 議案第79号 米子市伯仙財産区管理委員の選任について 第6 議案第80号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める

伯耆町議会 2018-09-21 平成30年 9月第 3回定例会(第3日 9月21日)

議案番号66号、平成29年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、賛成の討論をいたします。  本会計は、御承知のとおり同和対策特別措置法に基づき施行された住宅の新築資金等の貸し付けにかかわる事業であります。残念ながら弁済期限が過ぎ、現在滞納処理業務が続いております。対策も終わり、このままの会計に残すのはおかしい。

八頭町議会 2018-09-21 平成30年第 7回定例会(第5日目 9月21日)

 髙橋信一郎  12番 下田 敏夫   13番 尾島  勲  14番 谷本 正敏 不応招議員    なし 出席議員  応招議員に同じ 欠席議員  不応招議員に同じ 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名  町   長  吉田英人  副 町 長  岩見一郎  教 育 長  薮田邦彦  総務課長   髙橋和彦  税務課長   岩城憲治  企画課長地方創生室長兼若桜鉄道運行対策室長

倉吉市議会 2018-09-10 平成30年第5回定例会(第5号 9月10日)

○11番(藤井隆弘君) 認定第1号のうち2款について、私は、2款1項9目の総合交通対策(企画)、これが1億2,176万9,000円、それとあわせて関連して、同じく2款1項9目の総合交通対策(定住自立圏)60万6,000円についてお聞きしていきます。  これ事業自体は同じなんですが、括弧書きで書いてあるということなので。

八頭町議会 2018-03-23 平成30年第 2回定例会(第5日目 3月23日)

 第10 議案第 19号 八頭町後期高齢者医療に関する条例の一部改正について  〃 第11 議案第 20号 八頭町介護保険条例の一部改正について  〃 第12 議案第 21号 八頭町鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例の一部改                正について  〃 第13 議案第 22号 八頭町民間企業の宅地造成事業に伴う補助金交付条例の                一部改正について  

伯耆町議会 2018-03-15 平成30年 3月第 1回定例会(第3日 3月15日)

駆除対策としましては、従来から実施しております、猟友会に依頼をして、おりとかわなにより駆除する方法があります。また、防除事業といたしましては、県の補助事業なんですけど、森林の受益者が複数名連続しておられるところにつきましては、イノシシの侵入を防止するためのワイヤメッシュ、電気柵の設置について、農業地帯というか、田んぼや畑にするのと同様の補助事業で対応できます。以上です。

伯耆町議会 2018-03-08 平成30年 3月第 1回定例会(第2日 3月 8日)

議案第4号、平成29年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)のこれより討論に入ります。  まず、原案に反対の方の発言を許します。                〔反対討論なし〕 ○議長(篠原 天君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。                〔賛成討論なし〕 ○議長(篠原 天君) これにて討論を終結します。  

倉吉市議会 2018-02-27 平成30年第2回定例会(第6号 2月27日)

有害鳥獣対策でございます。まず一つは、これは通告はしとらんけども、前はヌートリアも出とりましたわな。最近載っとらんけども、これは今ごろ出んようなっちゃったか。それが1点。  それから、事業説明シートの130ページの分ですけども、委託料でツキノワグマ遭遇回避総合対策事業、出没時安全対策で薬殺と書いてあって、18万円の1回、18万円の予算化がしてあるわけです。これの説明を求めたいと。

米子市議会 2017-09-29 平成29年 9月定例会(第6号 9月29日)

2、生活路線運行対策事業については、路線バスの運行において、かかる経費に対する収入の不足を助成することにより、路線を維持することとバス事業者の自立を図ることとしているが、この2つの目的を両立させ、現行の生活交通路線を維持することは、現行制度では困難と考えられる。利便性向上策や路線経路等の見直しによる利用拡大に加え、単に路線の赤字補填とならない運行助成策を検討されたい。  

倉吉市議会 2017-09-04 平成29年第5回定例会(第5号 9月 4日)

○13番(山口博敬君) この決算状況報告書の74ページ、人権局、同和対策。  結論から言いますと、この同和対策を、人権対策がいいのではないかと、自分はそう思います。数回、このことについては執行部に問うとりますけども、まだ納得いきませんので、今回もさせていただきました。  これまで市長部局では、同和対策課というのがあって、これがなくなった。

伯耆町議会 2017-06-14 平成29年 6月第 3回定例会(第2日 6月14日)

昭和44年7月10日に施行された同和対策事業特別措置法と、その後に続く関連法の制定の根拠とされた昭和40年8月に時の総理佐藤栄作氏に提出された同和対策審議会の答申の中に、部落問題の解決には3つの法律が必要であると明示されております。それは、同和対策事業にかかわる特別措置法差別禁止法、そして人権侵害救済法です。