328件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2019-06-20 令和元年第 3回定例会(第5日 6月20日)

例えばごみにいたしましても、琴浦は民間に委託しておられますけども、まだ直営でやっとるところもあるということで、政府のほうは、それはやられてもいいんでしょうけども、やはりその交付を査定するのにはそういうものも考慮してということですから、私はこういうトップランナー方式を廃止とか縮小ではなしに、やるべきだという観点で不採択とすべきであります。以上。

琴浦町議会 2019-06-11 令和元年第 3回定例会(第3日 6月11日)

議員(9番 高塚 勝君) 私は、同和固定資産減免について、議員の発言権の保障について、2項目質問をさせていただきます。  まず、同和固定資産減免についてでありますが、平成31年3月議会で琴浦町同和対策に係る固定資産減免措置要綱廃止を求める決議議決されました。これは琴浦町という団体を縛る決定であります。無視はできません。町長はどのように対応されるのか、よろしくお願いします。

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

広域化で、都道府県は市区町村の国保料、国保の水準を統一することを目的に、毎年度標準保険料率を示すことになっております。国の方針では二つありまして、まず第1番目、一般会計から国保特別会計への法定外繰り入れの削減、解消。2番目、保険料率の算定にあたって、応能割、所得割と資産割ですね。

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

固定資産減免措置についてです。これは以前議会から問題になっておりましたけど、私の視点はそこではありません。住宅等建物を撤去した場合、固定資産が数倍となる現行制度は空き家撤去の障害になると考えております。5年程度固定資産減免措置を検討したらどうでしょうかということを町長にお伺いしたいと思います。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長。

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

引き下げのための公費投入の抜本的拡                大を求める意見書の提出について 日程第50 議員提出議案第6号 琴浦町同和対策に係る固定資産減免措置要綱廃止                を求める決議について 日程第51 人権擁護委員に対しての意見を求めることについて 日程第52 議員派遣について 日程第53 閉会中における委員会の継続調査活動について 日程第54 閉会議決

米子市議会 2018-10-03 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日)

1つ、移住定住の促進については、お試し住宅の運営及びとっとりWEST移住ポータルサイトにおいて本市を含む県西部地区の魅力を全国に発信することを通じて、移住定住促進の取り組みの成果が見えてきたところであるが、情報については常に新しく正しいものであるかを確認し、随時更新を行うなど、広報のあり方について改善と工夫を図られたい。  

伯耆町議会 2018-09-21 平成30年 9月第 3回定例会(第3日 9月21日)

自主財源が26.8%、依存財源が73.2%、そのうち地方交付は44.5%を占めております。町民生活を一番反映しているのが町でありますけれど、個人法人そして固定資産とも減収しています。たばこも減収です。その中で、軽自動車引き上げがありまして住民負担がふえて、それは増収となっております。この町民の中身を見てみますと、200万円以下というのが3,539人。

琴浦町議会 2018-09-20 平成30年第 6回定例会(第5日 9月20日)

琴浦町同和対策に係る固定資産減免措置の廃止を前提とした見直しを求める決議(案)。固定資産同和地区減免制度は、要綱によれば「行政措置の一環として、歴史社会的理由により、生活環境等の安定・向上が阻害されている地域の住民について固定資産減免措置を講ずることにより、経済力の育成支援、住民生活の安定及び福祉の向上などに寄与することを目的とする」としている。  

琴浦町議会 2018-09-07 平成30年第 6回定例会(第3日 9月 7日)

固定資産の小規模住宅用の特例、これの考え方は、家を解体すれば、その後の固定資産は6倍になるというものではなくて、土地住宅に使うなら固定資産を軽減してくれる、こういう考え方なわけです。放置している時点で趣旨から外れているんです。そういうところでいえば、これは最後の質問とも関連しますけど、こういう問題こそ私は固定資産減免が必要なことではないかと思います。

琴浦町議会 2018-06-13 平成30年第 4回定例会(第4日 6月13日)

ただ、これは固定資産が当然入ってくると思うんですね。差し支えない範囲で、どういう今建物ができて、何の用途のどういう会社がやっとられるのか。3億云々ってありましたから、単純に考えれば固定資産は多分1.4%だったと思いますので、1,500万出そうと、もう3年か4年すれば、言っちゃ悪いけども、元が取れるという形になると思うんですけど、その辺はどうなのか、お願いします。  

琴浦町議会 2018-06-11 平成30年第 4回定例会(第2日 6月11日)

では、2項目めの同和対策について質問をいたします。これも2点質問をさせていただきます。  1点目、同和地区及び同和地区住民に対する固定資産減免制度はなぜあるのですか。現在では私は不要と考えております。廃止すべきだと考えますが、答弁をお願いします。  2点目、文化センター福祉事業であるのに、なぜ教育委員会が担当するのでしょうか。

琴浦町議会 2018-03-23 平成30年第 3回定例会(第5日 3月23日)

3点目として、この予算同意できないのは、一貫して私が言ってることですが、ある地区行政が線引きをして、特別な体制制度を適用しているという同和対策といわれている問題です。固定資産減免地方税法違反です。固定資産所得リンクをさせてはなりません。減免規定の出身者規定をやめるといいますが、徹底できますでしょうか。

米子市議会 2018-03-22 平成30年 3月定例会(第7号 3月22日)

一方、国の同和対策事業が終結して16年たっています。県内他市では既に打ち切っている同和地区に限った個人給付事業、進学奨励金と固定資産減免米子市は1人につき月額1万8,000円の奨学金を支給するとして、2018年度は9人分、194万4,000円を予算計上しています。また、固定資産減免は、17年度実績として232件、339万6,000円でしたが、これも継続しようとしています。

琴浦町議会 2018-03-14 平成30年第 3回定例会(第4日 3月14日)

9ページ、町から33ページ、町債まで、質疑ございませんか。  9番、高塚勝君。 ○議員(9番 高塚 勝君) 私は総務委員会でございますけども、町長が総務委員会に出席されないということですから、あえて質問をさせていただきます。  9ページの固定資産です。固定資産につきましては、同和対策に係る固定資産減免措置というものがあります。

八頭町議会 2017-09-11 平成29年第 8回定例会(第4日目 9月11日)

これに付随して、いわゆるルール分以外の決算目的の、あるいは国保の引き下げのための一般会計の繰り入れ、これは当町はやっていないんですけども、こういうものについてはどうなっていくというぐあいに思っておられるかということですね。  それから三つ目、本町国保の申請減免、一部負担減免ですね。