運営者 Bitlet 姉妹サービス
2092件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第14日12月20日) 1に自治体が直接経営する性格から、本来受益者負担になじまず一般行政として行うべきものを効率性や技術上の理由から企業業務とあわせて行う事務で、経営に伴う収入をもって充てることが適当でない経費。 もっと読む
2018-12-17 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日) 今御質問いただいた果樹の剪定滓につきましては、北栄町の中でもかなり出ているということで、JAさんのほうとかでも処理に困っていらっしゃるというようなお話もいろいろとあり、また、その地域から出てくる資源を限りなく効率的に活用していく必要があるということで、バイオマスの産業都市構想の中でも、その剪定滓の利用については位置づけているところでございます。 もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 引き続き歳入確保に努めるとともに、行政の効率化を図ってまいりたいと考えております。  次に、経常収支比率は、平成17年度が85.6%で、平成28年度が92.3%でございます。湯梨浜町が94.3%、琴浦町が91.7%、類似団体が88.3%でございます。類似団体より少し高い数値となっており、これは下水道事業特別会計への繰出金が高どまりしていることが主な要因でございます。 もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) 効率的かつ的確な除雪を行うため、国や県との間で管理区分を越えた道路の除雪体制の構築ですとか、職員の派遣などの連携体制を構築しているというところでございます。引き続き孤立集落の発生の防止も含めまして、より効率的かつ的確な除雪を行うため、この連携を一層密にしていきたいと考えております。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) そのような意味から、効率的な公共施設の活用と最適な規模での維持・更新が必要な状況となっています。  これらの状況を踏まえ、各公共施設の今後の方向性やあり方を中・長期的な視点で検証するために、個別施設ごとの利用度、維持管理コスト、老朽化度合いなど施設情報を取りまとめた施設カルテを基本に、施設所管課の今後の方針、意向を調査したところでございます。   もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) また、本市におきましては、陸海空の交通インフラとコンベンション施設、山陰最大級の温泉地であります皆生温泉及び宿泊、飲食施設等を有し、スポーツも含めた観光メニューの造成など、本市の特性を生かし観光誘客を進めるとともに、周辺地域との連携や競争により、圏域全体としてもブランド力を高め、それらの豊富な観光資源を活用し、より効果的、効率的に滞在客や宿泊客を本市に誘導することが重要であるというふうに考えております もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) しかし、最近は企業の中には障がい者を受け入れても作業効率を下げるものではない。そして、職場の生産が向上したとも言われる企業もありますと。つまり、障がい者が働きやすい企業はどの勤労者も働きやすく、作業効率もよく、さらに福利厚生も手厚いと言えます。ぜひ障がい者も普通に働ける社会になってほしいものですというくだりでした。ここの文章が非常に私に質問の手がかりになったところです。 もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) 加えて今年度からは、全庁的に業務改善運動の展開を軸とする業務効率化等への集中的な取り組みを始めたところでございまして、この取り組みを含めて適切な人員体制の整備を図ってまいりたいと考えております。 ○(渡辺議長) 又野議員。 ○(又野議員) 長期休業者を完全になくすということはなかなか難しいでしょう。となれば、ある程度の職員の拡充は必要になってくると思います。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第6号) 本文 参加事業者からの意見として、包括管理のメリットは、総合管理会社の実績やノウハウを生かしたスケールメリット、発注業務の効率化などによる市職員の事務負担軽減、委託料は増の可能性があるがトータルコストの削減が期待できる、指揮命令系統が一本化され各部門が相互に連携・協力する体制が築ける、発注者・受注者間の責任分担の明確化、ワンストップサービスによる迅速な対応が可能、緊急時などの総合対応力向上などが出されています もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 今年度より、これまで市区町村が担ってきた国民健康保険の運営主体を都道府県に移され、安定的な財政運営や効率的な事業運営の保険等の役割を担うことになりました。市町村においては引き続き保険給付、賦課徴収、保健事業等、地域における細かい事業を担うことになっております。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会〔資料〕 3.若年性認知症の支援については、若年性認知症支援コーディネーターの効果的・効率的な活動を推進するた  め、コーディネーターに対する研修など支援体制を整備するとともに、本人の状態に応じた就労継続や社会参  加ができる環境の整備を進めること。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会 目次 号~議案第240号、議案第242号及び議案第243号、報告第32号~報告第34  号一括上程、質疑に入る) ………………………………………………………………………………… 250 勝田鮮二議員(~質疑~鳥取市コールセンター設置・運営業務委託事業費〔事業費の内訳  と業務内容はどのようなものか、本市の現状に合ったコールセンターの整備とは具体的  にどのようなことか、具体的にどのような内容で各課業務の効率もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 平成24年10月の南部地域新総合公共交通計画に基づく路線再編が行われるまでは、鳥取駅と本市南部地域の各谷を結ぶ非常に長い路線で路線バスが運行されておりましたため非効率な運行となっていた、このような課題があったところであります。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 本市では、主に介護事業者に対する法令遵守のための実地指導や集団指導、ケアプラン点検指導、介護職員の身体的負担の軽減や業務の効率化に向けた介護ロボットの導入支援などを通じて介護サービスの質の向上に取り組んできておるところでございます。  また、サービスの質の向上を図るためには、これまでの取り組みに加えて、介護職員が仕事に対して誇りを持ち、やりがいを持って働くことが重要な要素であると考えております。 もっと読む
2018-10-03 米子市議会 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日) 今後自治体を取り巻く環境は、少子高齢化の進展、人口減少社会の到来により、市税等の歳入の見通しが不透明な中で社会保障費が増大するなど、依然として厳しい状況が続いていくものと推測され、自治体には多様化する行政需要に的確に対応し、効率的な行財政運営が求められ、自治体の運営能力が問われる時代を迎えていくこととなります。   もっと読む
2018-09-18 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日) ○議員(7番 斉尾 智弘君) 違いがこども園に通っておられるかおられないか、また、いろんな教室を実施されているということでございますけども、子育て支援ということについては、ネウボラで一括してこの辺をまとめるというですかね、そのほうが効率がいいような気はするんですけど、そういう考え方というのはないでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 別本教育長。 もっと読む
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) 引き続きプランに基づく協議調整により、生産者が効率的にまとまって経営できる体制を考慮しながら積極的に進めてまいります。  水田営農につきまして、本町では担い手が減少しており、水田フル活用ビジョンを定めて、農地維持の観点からの担い手の規模拡大、生産性の向上を図り、農地中間管理機構を活用しながら適地適作による作物生産の維持拡大を図っているところでございます。   もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 全体的な経営方針につきましては、多くの皆様の御意見を参考にしながら、経営の効率化とサービスの向上、営業力の強化に努め、より一層魅力があり、そして収益性にもすぐれた施設になるよう努力してまいります。  次に、決算上の数字の面から歳入の関係で少し触れさせていただきます。   もっと読む
2018-09-12 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 7日 9月12日) 部活動を行う中学校では、校長から各顧問に対し早目の休憩や十分な水分補給を行うこと、生徒の観察をしっかり行い熱中症だと思ったらちゅうちょすることなく救急搬送を行うこと、また効率のよい部活動の実施を考えることなどの指示をいたしております。   もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) そうすると、これまで積み重ねてきたものをいかに利活用しながら、いってみれば効率的にその目的をなし遂げるか、ここが大変重要だと思っております。 ○(渡辺議長) 山川議員。 ○(山川議員) 今、市長がおっしゃられましたにぎわいをつくっていくことが大事、今あるものを生かしてどうやっていくかっていうこと大事、それは共通なんです。 もっと読む