2141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-04-18 平成31年 4月第3回臨時会 (第 1日 4月18日)

4月12日の議会運営委員会において、この条例によって幾つの条例に影響するのかというところで、私は5つの条例ということで説明をいたしましたが、この3月議会で消費税率の改正をする議案がありまして、その中に体育館の使用料ですとかお台場公園、中央公民館、改善センターというたくさんの条例があるのを、済みません、漏らしておりまして、結局該当する条例は21条例ということで調査の結果21条例に該当するというものでございました

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

の一部改正について 日程第11 議案第17号 町道路線の認定について 日程第12 議案第18号 伯耆町過疎とみなされる区域に係る過疎地域自立促進計画の変更について 日程第13 議案第19号 伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について 日程第14 議案第20号 平成31年度伯耆町一般会計予算 日程第15 議案第21号 平成31年度伯耆町町営公園墓地事業特別会計予算 日程第16 議案第22号 平成31

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

お台場公園が657万円でございます。レークサイド大栄が461万5,000円でございます。以上でございます。 ○議長(飯田 正征君) 藤田議員。 ○議員(9番 藤田 和徳君) 蜘ケ家山27万円ということで、何でも蜘ケ家山言いますけど、山菜の里の東側の山道がありますよね。あれ私毎日上がっとるって前に言いましたが、何日か前にロープがとれてました。

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

総合スポーツ公園では、既に申し込みがあります各種大会での使用は可能ですけれども、グラウンドゴルフ場を除きまして、グラウンド、体育館の個人利用には対応はいたしません。  デマンドバスは、通常どおり運行いたします。  外出支援サービスは、連休中に診療する医療機関に通院される方につきまして、4月23日までに予約をしていただければ対応する予定です。  研修バスは、原則として休日は運行いたしません。  

北栄町議会 2019-03-13 平成31年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

大栄庁舎、旧北条庁舎、お台場公園、レークサイド大栄などは屋外に喫煙場所を設置しているという状況でございます。  今後についてでございますが、敷地内禁煙とすべき施設につきましては、受動喫煙により健康を損なうおそれがないように敷地内禁煙を実施いたします。 ○議長(飯田 正征君) しばらく休憩します。

伯耆町議会 2019-03-08 平成31年 3月第 1回定例会(第2日 3月 8日)

平成30年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第3号) 日程第8 議案第12号 鳥取県西部町村就学支援協議会規約を変更する協議について 日程第9 議案第13号 伯耆町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について 日程第10 議案第14号 伯耆町水道事業給水条例の一部改正について 日程第11 議案第15号 鬼の館条例の一部改正について 日程第12 議案第16号 伯耆町総合スポーツ公園条例

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

主なものにつきましては、創エネ設備等設置費補助金、省エネ住宅リフォーム補助金の実績見込みによります減額でございますが、11節の10万円の増額につきましては、道の駅「北条公園」の急速充電器の電気料金が当初見込みよりふえたためでございます。  2項1目じんかい処理費、2目し尿処理費につきましては、主に鳥取中部ふるさと広域連合負担金の減額によるものでございます。  27ページをお願いいたします。

琴浦町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 5日)

こちらにつきましては、平成30年度実施しました総合運動公園の下水道工事費が主な減額のものでございます。  続きまして、127ページでございます。災害復旧費の農林水産業災害復旧費であります。こちらにつきましては、予算額といたしまして106万円ということで、対前年同額というところでございます。  それから、ページを開いていただきまして、128ページ、公共土木施設災害復旧費でございます。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

一方、農林水産業費は、道の駅改修工事費、森林環境整備事業費の増など、1億3,400万円余り、9.9%、土木費は、道路改良事業費、公園整備事業費の増など、2億900万円余り、31.9%、消防費は、移動系無線のデジタル化事業費の増など、8,100万円余り、23.5%の増となりました。教育費は、8億2,300万円余り、公債費は、12億2,800万円余りを計上しております。

倉吉市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第6号 3月 5日)

平成29年3月には、2,000人を超える方の寄附もあって、国分寺の歴史公園のところに歌碑を建立することができました。平成29年には、民間機関、会でありますけども、山上憶良の会、現在109名ということで、発足がされました。今年度も、3月16日には山上憶良短歌賞表彰式を実施、社公民館で実施したいと考えておりますので、また多くの方の参加をよろしくお願いしたいと思います。  

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

また、高規格化の整備が進んでいる山陰道と国道313号との結節点周辺となる道の駅北条公園は、東西は山陰の、南北は岡山県との中継地として、大きな役割と発展の可能性が見えております。引き続き、この山陰道の整備に伴って、これまで単独型登録であった道の駅北条公園を一体型登録として申請する準備を進めてまいります。

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

それから、公園については平成25年に公園施設長寿命化対策計画を策定しておりますし、そのほか河川やため池、農道等については施設台帳をもって維持管理を行っているということで、これをもって計画にかえている現状でございます。  こうした状況で、このインフラの関係については幾つかを除いてはほぼ作業が進展をしている状況ではないかと認識しているところでございます。

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

それから、一番下のほうにいきますが6款商工費、1項商工費、7目グラウンドゴルフのふる里公園費の説明欄でございます。42万7,000円の増額でございます。敷地内に民有地が一筆あるということがわかったものですから、その用地取得費のための経費として42万7,000円を計上するというものでございます。  はぐっていただきまして、12ページをお願いいたします。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第3号) 本文

次に、新本庁舎整備に関連する事業でありますが、災害時の応急給水施設に指定されている市役所本庁舎敷地前まで水道局が耐震性のある水道管を布設する費用として約1,300万円、新本庁舎駐車場への進入路となる市道天神町4号線の国道53号との接続部分に右左折レーンを設置するための費用として約500万円、新庁舎敷地に隣接する幸町棒鼻公園にマンホールトイレ等の防災機能や市道に平行する遊歩道などの機能を付加して再整備

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第7号) 本文

その隣は広い、三千二、三百平米の公園があるわけです。公園があり、一部には防火水槽もあり、非常にそこを有効活用というのを地元の要望はいろいろあるわけですけれども、法律でだめだと。都市計画・公園法がだめ。幼稚園や保育園ならいいと変えた。建てるならいい。建設の工事現場の仮設ぐらいだったらいい。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

設立までの鳥取砂丘の課題として、中核となる施設がなく、訪問者へのアプローチが不十分で、まずどこに行けばいいのかわかりにくく、リピーター確保の妨げになるであるとか、訪問者への対応はジオパークセンター・鳥取市、砂丘事務所・鳥取県、自然公園財団・環境省委託、それぞれがガイドや周辺観光案内、砂丘でのマナーやルールの啓発などを個別で行っていました。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

それから、新本庁舎棟の建築・設備業者決定後の平成29年10月13日には庁舎建設用地周辺の住民を対象に新本庁舎の建設工事説明会を開催しまして、市の担当者と施工業者から、建築工事を初め道路や公園の整備工事につきまして、その施工内容、スケジュール、騒音・振動対策、災害防止、安全対策などについて説明しております。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第1号) 本文

全国の公園緑地の愛護団体や緑の保全団体などが一堂に集う式典では、皇室関係者の御臨席もいただき、記念植樹などの催しが予定され、多くの皆様でにぎわうものと考えています。これを契機として、市民の皆様の都市緑化意識の高揚と本市の緑豊かな潤いのあるまちづくりを一層推進していきたいと考えています。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第6号) 本文

鳥取砂丘ビジターセンターは、山陰海岸国立公園鳥取砂丘集団施設地区及びその周辺地域の利用者の拠点施設として多くの幅広い利用者が訪れる施設として、鳥取砂丘や周辺での自然体験や観光案内の窓口、砂丘の自然、山陰海岸世界ジオパーク等の情報提供機能のほか、休息スペースを備えた施設として整備されています。