712件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 伯耆町議会 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日) 第1点目が、幼児教育・保育について、そして第2点目が学校給食の無償化について、3点目が高等学校等通学費の助成についてです。そして4点目に天皇即位などの休日対応についてお尋ねを、準備しておりますので、よろしくお願いいたします。  まず、幼児教育と保育についてでありますけれども、幼児教育、そして保育にとりまして最も大切であるのは、子供にとって最善の利益、これは何なのかということです。 もっと読む
2019-02-28 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日) 今回の大型連休に向けて、窓口対応をどうするのかということでありますけれども、従来から死亡ですとか、出生ですとか、婚姻などの届けについては、夜間、休日の届け出受領を宿日直で行っております。これは当然やらないといけませんので、実施をしておりますし、必要であれば事前申し込みによって印鑑証明、税務証明なども行っております。 もっと読む
2019-02-25 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日) また、休日はどんなことをされておられるのか。そして自治会に、あるいは自治体に加入しておられるのか。現状についてお尋ねをいたします。  そして、この制度によって外国人労働者の受け入れを予定しておられる企業あるいは事業所等が幾つあって、大体何人ぐらいの方の受け入れ規模を予定しておられるのか。言いかえれば、何人の外国人労働者の方が倉吉市民となられるのか。 もっと読む
2019-02-01 鳥取市議会 平成31年 2月定例会(第7号) 本文 相談の主な経路といたしましては、児童相談所や保健センターなどの市の関係部署、医療機関、保育所や学校など、家族や親戚、近隣・知人等がございます。  最近の特徴といたしましては医療機関からの相談がふえてきておりまして、中でも、妊婦の方が不安定な心理状態であるとか、産婦に育児不安があるなどの、産科医療機関からの相談が挙げられるところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2019-02-01 鳥取市議会 平成31年 2月定例会(第2号) 本文 具体的には、ひとづくりでは、引き続きましての幼稚園・保育所・認定こども園等を利用する3歳から5歳の子供たちの保育料等の無償化、しごとづくりでは、奨学金返還を支援する企業への支援や、即戦力となる人材確保に向けた日本語学校の運営支援、まちづくりでは、鳥取駅周辺のにぎわい創出に向けた調査や、交通空白地域の生活交通の支援などに、来年度から新たに取り組むこととしております。 もっと読む
2019-02-01 鳥取市議会 平成31年 2月定例会(第6号) 本文 本市の保育園等に通う外国人と思われる児童数でございますが、これは氏名等から判断したところでございますが、本年2月1日時点で、保育園では、3歳以上児が10名、3歳未満児が9名、認定こども園では、3歳以上児が1名、3歳未満児が1名、地域型保育事業所では、3歳未満児が2名、幼稚園に通園している児童はございませんでした。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) それで、基本的には町の財産でもありますし、もともと中央公民館に旧東郷町が設置されたというのは、これは旧東郷町の地内で出たものだからということももちろんございますし、平日、休日を問わず夜10時まで開館していて、町外からの方も比較的大会とか、大会じゃないかもしれませんけども、研修会とか催し物とかで出入りされるというような観点から、誰でも入館できる、それから宿直の者がいて、ちゃんと監視もできるというような もっと読む
2018-12-10 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月10日) 保育所運営委託料でございます、大きくは人件費に充当する中身になってくるとは思いますが、保育士の確保、それから保育の質の確保というところで期待、効果と考えております。以上です。 ○14番(由田 隆君) 当初現計で9億2,000万円が今回補正で8,000万円で10億円ということですよね、本市における保育所運営費が。 もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) 本市におきましては、全ての教育の出発点である家庭教育の中でも、乳幼児期の親への教育が特に重要であるという保育士OBの提言を受け、平成3年度から子育て親育ち講座タムタムスクールを開始いたしました。現在は、子育ての豊富な知識と経験のある市民参加による実行委員会形式で継続して開催しております。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 子ども・子育て支援新制度では、保育料以外に保護者が支払うべき日用品、文房具、その他教育・保育に必要な物品の購入に要する費用、または行事への参加に要する費用等の全部または一部を助成する事業が定められています。いわゆる保育の実費徴収に係る補足給付事業です。国の要綱では、対象者は生活保護利用世帯及びそれに準ずる世帯となっています。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第5号) 本文 さらに、小学校生活に不安が高いと予想されます年長児に対しましては、通称にじのきょうしつという小学校活動の体験をする教室で、入学時に必要なスキルやルールを学ぶ活動を行うとともに、保育園等の集団の中での困り感のある子供に対しましては、専門スタッフが訪問いたしまして、保育観察及び保育者とのカンファレンスを通じ、子供の理解や具体的な支援につきまして保護者と共有しながら支援を行っているところでございます。 もっと読む
2018-09-11 琴浦町議会 平成30年第 6回定例会(第4日 9月11日) 川本議員からありました振りかえ休日につきましては、こちらの避難所運営につきましては振りかえはなしで時間外支給ということで、かなり時間をまたぐ勤務になりますので、振りかえではなしに時間外手当での対応とさせていただいております。   もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) 1項1目の財産貸付収入で870万4,130円の収入でございますが、これは東園稲場団地と旧中央保育所や東保育所などの土地の貸付収入でございます。2項1目の財産売り払い収入でございますが、収入済み額が2,112万151円で、内訳としまして財産売り払い収入が6万2,651円で、これは法定外公共物の売り払い収入でございます。 もっと読む
2018-09-06 琴浦町議会 平成30年第 6回定例会(第2日 9月 6日) 保育に専念するという意味合いで、本来的なものではないところの連絡帳であるとか運動会というふうなものがない。それはよしあしもありましょうし、惜しむ声もあろうかと思いますが、そういったものもある。  それから3歳からは全員が学校に行く。保育学校に行く。教育制度です。これに関しましては琴浦の場合は認定こども園がありますので、これをはっきりと教育のほうに位置づければ3歳からは全員が学校に行けると。 もっと読む
2018-06-25 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 7日 6月25日) 私は、町道由良保育所前線の両側に植栽されている旧由良小学校進入路の松並木の存続と、JR由良駅、現在は愛称コナン駅と呼ばれておりますが、この由良駅の活性化の2つの事項について質問をいたします。  まず、町道由良保育所前線の松並木の存続について質問いたします。   もっと読む
2018-06-21 倉吉市議会 平成30年第4回定例会(第4号 6月21日) そしてやはりコンビニができれば、今、夜間や休日でもメールができる。  ところがこういう呼び出しに応じていただけない保護者の方の多くは、やはり日中仕事で、そして母子家庭であったり、ひとり親家庭であったり、共働きであったりして、なかなか昼間、給食センターに行くということもできないんだろうと思います。やはりそういう保護者への利便性を図ってあげる、こういったコンビニでの取り組みは大事だと思います。   もっと読む
2018-06-19 倉吉市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月19日) 山守保育園については、逆に送迎バスの運行などでの新しい経費がふえているというケースもあるわけであります。それから、大きなものとしては、人件費の削減ということで平成24年と平成25年にかけて職員給与のカットを実施させていただいて、1億4,000万円余の経費を見込んでいるところでございます。 もっと読む
2018-06-12 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第4日目 6月12日) 厚生労働省は、保育士が医療関係者の連携して感染症対策に取り組む際のガイドラインを定めております。保育所で子どもたちの健康を守るための重要な指針としての役割は非常に大きいと思います。そのガイドラインが約6年ぶりに見直しをされます。見直しで注目されているのは、最新の医学的知見を反映したことや、地球温暖化に伴う環境の変化に対応してる点にあります。 もっと読む
2018-06-11 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第2日 6月11日) 平成30年3月末の滞納額は、個人町民税4,924万6,000円、法人町民税131万9,000円、固定資産税4,894万2,000円、軽自動車税257万6,000円、国民健康保険税6,815万4,000円、介護保険料984万5,000円、後期高齢者医療保険料38万9,000円、保育料613万5,000円、児童クラブ利用料4万3,000円、特別障害者手当返還金48万3,000円、生活保護返還金74万5, もっと読む
2018-06-11 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日) 4点目の安心子育て・いきいき学習のまち八頭の創設につきましては、平成28年度から保育料の第2子以降の無償化、放課後児童クラブの開所時間の延長を実施するとともに、平成29年度からは子育て世代包括支援センターによる妊娠前から切れ目のない子育て支援の実施や入学祝い金の創設、病児保育を進めるほか、学校教育のICT化やプログラミング教室など先駆的な取り組みを進めているところであります。 もっと読む