2134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

○13番(山口博敬君) 予算説明資料の11ページ、長寿社会課の老人福祉一般、補正額が487万2,000円、この事業でございますが、この事業の名称が、地域医療介護総合確保基金事業(介護分)となっておりますが、内訳が1番から3番まであります。まずこの1番の認知症高齢者グループホーム分、それから2番の小規模多機能型居宅介護事業所分、3番の定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所分。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

単身の高齢者がふえると、社会に与える影響としては、まず生活意欲が低下する、あるいは認知症が進行する、医療や介護サービス等の資源が不足する、あるいは消費者被害等経済的なリスク、ひきこもり、孤独死等、さまざまな問題が発生することが想定されております。  

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

これらの調査の状況について、5月31日を期限に取りまとめを行い、保育所と認定こども園26施設について取りまとめております。緊急度Aという、至急の改善が必要なところが32地点報告をいただいております。ただ、これは各施設の判断でありまして、基準が必ずしも統一されておりませんので、なかなかすぐに解決できるものばかりではないという状況であります。

湯梨浜町議会 2019-06-12 令和元年第 5回定例会(第 6日 6月12日)

そう思って消費税導入がずっと上げてこられたのにもそんなに大きな反対もなく今日まで来たわけですけれども、果たしてその社会保障がじゃあきちんと賄われているかということになると、今、ちまたでは多くの皆さんが介護が大変とか介護保険では利用できないとか、そういう声が大変大きくなっています。  

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

本町の買い物支援に関する施策は、先ほど議員もおっしゃいましたように、介護保険制度によります公的サービスのほか、町が実施する高齢者、障がい者等タクシーチケット助成、高齢者バス定期券購入助成や町社会福祉協議会が実施しますのりあいバス運行事業、これには町も補助しておるんですけれども、地域あんしんサービス「助さん」、ヘルパーいきいきショッピング事業などがあり、これらの施策については、町や町社会福祉協議会の広報誌

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

14年の介護保険法の改悪で、要支援1と2の通所・訪問介護を保険給付から外し、総合事業に移行させました。総合事業は市町村が行いますが、介護報酬単価以下と上限がつけられているため、サービスを提供すれば事業者は赤字になり、事業が続けられないといった悲鳴が聞こえてまいります。我が町でも事業者が次々と撤退し、ついに町の社会福祉協議会も訪問介護から撤退するための対応の条例改正となっています。  

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

28 議案第 35号 平成31年度八頭町国民健康保険特別会計予算  〃 第29 議案第 36号 平成31年度八頭町簡易水道特別会計予算  〃 第30 議案第 37号 平成31年度八頭町住宅資金特別会計予算  〃 第31 議案第 38号 平成31年度八頭町公共下水道特別会計予算  〃 第32 議案第 39号 平成31年度八頭町農業集落排水特別会計予算  〃 第33 議案第 40号 平成31年度八頭町介護保険特別会計予算

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

 議案第12号 鳥取県西部町村就学支援協議会規約を変更する協議について 日程第7 議案第13号 伯耆町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について 日程第8 議案第14号 伯耆町水道事業給水条例の一部改正について 日程第9 議案第15号 鬼の館条例の一部改正について 日程第10 議案第16号 伯耆町総合スポーツ公園条例の一部改正について 日程第11 議案第17号 町道路線の認定

湯梨浜町議会 2019-03-20 平成31年第 3回定例会(第14日 3月20日)

号 湯梨浜町簡易水道事業給水条例等の一部を改正する条例について 日程第23 議案第45号 湯梨浜町東郷中学校クラブハウスの設置及び管理に関する条例を            廃止する条例について 日程第24 議案第46号 湯梨浜町過疎とみなされる区域に係る過疎地域自立促進計画の変            更について 日程第25 議案第47号 町道の路線変更について 日程第26 議案第48号 町道の路線認定

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

につきましてはなかなか3年後のいわゆる収入につながるもの、いわゆる仕事というのを見つけることに対しては、町としましては例えばその有害鳥獣の実施隊の中には大栄西瓜をつくっていらっしゃる方もいらっしゃるわけでして、そういう方との交流を通じてスイカ農家になるようなことも研究してみたことがございますし、またジビエの関係では倉吉のほうにはなりますけれども、東高尾の方がやっていらっしゃる日本猪牧場が現在HACCP認定

北栄町議会 2019-03-13 平成31年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

次に、地域包括ケアシステムとの関係と役割分担についてでございますが、この地域包括ケアシステムとは、団塊の世代が75歳以上となる2025年をめどにして、要介護状態になっても住みなれた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援が包括的に確保されるシステムの構築を目指すものでございます。

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

それと、山口県で高校2年生の男子生徒のいじめによる自殺で、教職員のいじめが認定されました。これはもうあってはならないような事件ですけれども、このような子どもたち、無抵抗な弱者に対するいじめというのは決して許されるものではありません。  

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

次に、議案第28号、平成31年度琴浦町介護保険特別会計予算について、質疑ございませんか。  青亀壽宏君。 ○議員(12番 青亀 壽宏君) 介護保険の問題ですが、これは議案第16号で福祉サービス事業手数料の徴収に関する条例の一部改正についてとも関連するんですけれども、大きく言って介護保険というのは、いわゆる特養に入るというような施設入所、それから通所といってデイサービスへ通って介護を受ける。

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

そのために、本町では、農業への新規就農者や退職後、就農者の確保策として、国の認定農業者制度に加えて町独自の準認定制度を設けるとともに、認定を受けた農業者の皆さんに農業機具購入や修理の費用を支援する制度を実施しており、その活用等により認定農業者数も毎年少しずつですが増加いたしているところでございます。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

町では、平成24年度に町福祉事務所を設置して以降、福祉の相談窓口のワンストップ化を図るため、介護等高齢者に関する相談は地域包括支援センター、児童の健康・発育に関する相談は子育て世代包括支援センター、生活保護、生活困窮に関する相談は福祉事務所及び町社協本所の福祉相談支援センター、ほっとといずれも相談窓口の郡家保健センター並びに郡家老人福祉センター、これは社協の本所でありますが設置しているところであります

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

また、新たな取り組みとして、20歳未満までの心身に中程度以上の障がいのある児童の障がい認定のため、児童扶養手当支給に係る障がい認定医を委嘱し、配置する予定としております。本年度は予算が2,377万9,000円増加しておりますが、その内訳は、平成31年度は11月からの奇数月の支払いになるために、年15月分の支給となります。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

農業者の高齢化や後継者不足、農業所得が低迷する中、農業を守っていくためには、認定農業者等の意欲ある農業者に農地を集約するとともに、集落営農組織による農作業の効率化・共同化などによる持続可能な地域農業を構築していく必要があります。農地中間管理事業を効果的に活用し、担い手への農地集積を推進し、経営基盤の安定を図ります。

琴浦町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 5日)

また、地域支援事業として、高齢者の介護予防普及啓発や認知症施策の推進など、地域包括支援センターが中心となって、高齢者が安心して暮らせる事業を展開していきます。  なお、平成30年度の介護保険給付費の推移を勘案し、介護保険料の余剰金を介護給付費準備基金積み立てとして計上しております。  歳入予算につきましては、被保険者の増額を見込んで介護保険料を計上しております。