235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

治療開始までの時間を短縮し、救命率の向上と後遺症の軽減を図ることができるのが大きな特徴と言われております。鳥取東部の1市4町は、豊岡病院が運航するドクターヘリ運航範囲であり、町内から豊岡病院までの飛行時間はおよそ10分程度でございます。ドクターヘリ出動判断は、主に東部消防局指令センターが通報された内容から判断して行っております。また、救急隊が現場で判断し、出動要請する場合もございます。

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

より多分項目がふえてきて、実効性があるものにつながっていく必要がありますけども、以前に男性側不妊治療が必要なのかどうかみたいな話がこの議場でも話題になったときに、学会というか、厚生労働省などが出しているセルフチェックシートみたいなものをホームページ上に掲げて、まず個人で思い当たる部分がないかどうかチェックしてみましょうみたいなものを提供したことがあります。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

一方で、さらに、医療費のほうも協会けんぽに比べて健康診断とかそういうのは徹底されてない、あるいは早期治療だとか早期発見が国保の場合どうしてもおくれるというような形の構造的な問題もあるというようなことがある。そういうようなことが判断できるような、要するにデータを決算特別委員会教育民生常任委員会のほうに提供していただいてお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

さらなる不妊・不育治療費の支援充実を初め、妊娠出産期移動手段支援として、令和2年度より妊産婦タクシー利用費助成制度を新たに創設いたします。昨年10月より国による3歳児から5歳児の教育費無償化がスタートいたしましたが、国の無償化対象とならない給食実費においても町の単独事業として無償化とし、第2子以降の保育料無償化による多子世帯経済的負担軽減を継続して実施いたします。

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

不妊治療に対する助成理解、応援を得るための対策。もう既に国のほうも県のほうも町のほうも予算化されていることは見ましたが、この制度がどういう背景があって助成がされるようになったのか、ずっと以前から不妊治療は肉体的にも精神的にもつらく、経済的にも本当に大変だと聞いています。もう100万円以上かかる治療も行っている方もあります。しかし、近年では男性不妊が原因でという事例も多くなったと聞きます。

岩美町議会 2020-03-06 03月06日-01号

妊娠希望する夫婦希望が叶い、安心して出産することができるよう、引き続き、不妊症・不育症に係る検査費及び治療費を助成するとともに、妊産婦及び乳幼児の健康診査費用助成します。 また、子どもが1歳になるまでの間、在宅育児を行う世帯への給付金や、おむつ購入費助成を継続して実施するほか、これまで第3子以降のお子様を対象としてきた出産祝金につきましては、本年度からは、第1子からも対象とします。

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

また、このたび、県は動物愛護条例を改正し、野良猫不妊去勢手術を行い、地域野良猫を管理する地域猫活動の推進を始めるということです。本市としても、広く市民に、動物愛護に対する関心と理解を深めるため、より積極的な取り組み希望するものです。本市の動物愛護に対する取り組みについてお伺いいたします。  次に、市役所窓口は市の顔であり、転入や転出が増加する3月、4月は混雑が予想されます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第6号) 本文

ニーズを的確に捉えてとありますが、私の知人で、不妊治療を受けながらやっと第1子を無事に御出産された方は、鳥取市が子育て世代の住みたい田舎部門で1位に選ばれているけれども、特別にいいとは実感していないとか、ある男性公務員の方は、この時期なら育児休暇がとりやすいだろうと気を使って上司にお願いしたらとらせてもらえなかったなどのお話を聞いております。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会 目次

……………………………………………………… 127 田村繁已議員(~追及~レセプトを活用した受診勧奨について) ……………………………………… 127~128 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 128 健康こども部長答弁) ……………………………………………………………………………………… 128 田村繁已議員(~追及~直近5年間の糖尿病治療中断者

湯梨浜町議会 2019-09-06 令和元年第 7回定例会(第 1日 9月 6日)

不妊治療助成件数が前年の6人、9回から14人、24回と倍増いたしております。引き続き早期治療が受けられますよう、きめ細やかな周知を徹底してまいります。合計特殊出生率は2.15と2台を回復し、この5年間で4年は2以上となっており、いい傾向だというふうに思っております。  教育関係では、湯梨浜中学校の竣工、給食センターの稼働が何といっても大きな事柄でございます。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

続きまして、③特定不妊治療費助成事業でございます。平成30年度より人工授精助成対象とすることで、早期治療を促すことができました。17件について1回17万5,000円を上限に助成を行い、経済的負担軽減を図りました。  次に42ページでございます。4款1項1目保健衛生総務費でございます。決算書では66、67ページになります。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

………………………………………………………  92 前田伸一議員(~追及~認知症タイプごとの周囲の対応の仕方について) …………………………  92 市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  92 福祉部長答弁) ………………………………………………………………………………………………  92~ 93 前田伸一議員(~追及~認知症発症予防治療

岩美町議会 2019-03-12 03月12日-02号

上から4つ目不妊不育治療費等助成金177万1,000円につきましては、従来からの不妊治療費に加えまして、本年度からは不妊検査、不育検査及び治療助成を行うことといたしております。 2目予防費3,442万4,000円の予算措置をお願いしております。狂犬病予防費用とインフルエンザ、麻疹、風疹、ヒブワクチンなどの予防接種費でございます。 

岩美町議会 2019-03-08 03月08日-01号

少子化対策の一環として、妊娠希望する夫婦に対し、不妊検査及び不育症検査治療に要する費用の一部支援を行い、経済的負担軽減を図ります。 子育て支援については、引き続き、家庭で安心して育児できるよう、在宅育児世帯支援給付金の支給や、乳児用おむつ購入費助成など、子育て世帯負担軽減する事業を実施し、妊娠希望期から出産育児まで切れ目なくきめ細かい支援を行います。 

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

また、妊婦健診、特定不妊治療助成充実など、妊婦、出産子育てに至るまで、切れ目のない総合的な支援と合わせまして出産祝い金もふやさせていただきましたし、それから入学祝い金は昨年度からということになりましょうか、これもふやさせていただいたというところであります。  それから3点目でありますが、農林水産業の振興ということであります。  きのうも質問等でいただいたのですが、林業関係であります。

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

2次予防といたしましては、疾患の早期発見早期治療につなげるため、健診、がん検診を受診しやすい環境に整えるとともに、効率的、効果的な受診勧奨を行ってまいります。また、生活習慣病重症化予防のための保健指導充実してまいります。  感染症対策として、風疹抗体価検査と成人の風疹予防接種を実施するほか、子ども任意予防接種助成方法を一部変更し、子育て世代利便性と経済的な負担軽減を図ってまいります。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

また、妊婦健診、特定不妊治療費の助成充実など、妊娠出産子育てに至るまで、切れ目のない総合的な支援とあわせて、出生祝い金の増額を行うことといたしております。  次に、三つ目の柱であります「安心安全な暮らしづくり」(交通、防災)についてであります。  1点目は、地域情報化の促進であります。