208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

………………………………………………………  92 前田伸一議員(~追及~認知症のタイプごとの周囲の対応の仕方について) …………………………  92 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  92 福祉部長(答弁) ………………………………………………………………………………………………  92~ 93 前田伸一議員(~追及~認知症の発症予防と治療

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

また、妊婦健診、特定不妊治療の助成の充実など、妊婦、出産、子育てに至るまで、切れ目のない総合的な支援と合わせまして出産祝い金もふやさせていただきましたし、それから入学祝い金は昨年度からということになりましょうか、これもふやさせていただいたというところであります。  それから3点目でありますが、農林水産業の振興ということであります。  きのうも質問等でいただいたのですが、林業関係であります。

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

2次予防といたしましては、疾患の早期発見、早期治療につなげるため、健診、がん検診を受診しやすい環境に整えるとともに、効率的、効果的な受診勧奨を行ってまいります。また、生活習慣病重症化予防のための保健指導を充実してまいります。  感染症対策として、風疹抗体価検査と成人の風疹予防接種を実施するほか、子どもの任意予防接種の助成方法を一部変更し、子育て世代の利便性と経済的な負担軽減を図ってまいります。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

また、妊婦健診、特定不妊治療費の助成の充実など、妊娠・出産・子育てに至るまで、切れ目のない総合的な支援とあわせて、出生祝い金の増額を行うことといたしております。  次に、三つ目の柱であります「安心安全な暮らしづくり」(交通防災)についてであります。  1点目は、地域情報化の促進であります。  

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

不妊治療費助成事業につきましては、申請者の増加ということがございます。これにつきましても、113万6,000円の増額をお願いしたいということでございます。  それから、一番下のほうにいきますが6款商工費、1項商工費、7目グラウンドゴルフのふる里公園費の説明欄でございます。42万7,000円の増額でございます。

北栄町議会 2018-12-20 平成30年12月第8回定例会 (第14日12月20日)

不妊治療の支援など、多くの施策を実施している。  (3)邑南町日本一の子育て村の取り組みには、攻めと守りのプロジェクトがある。攻めの部分では「A級グルメのまち」を商標登録し、町のブランド化を目指した。地域おこし協力制度を活用し、食の起業家を育成し定住につなげていました。守りの部分では、中学校卒業まで医療費が無料。保育料第2子以降完全無料。医療機関の24時間救急受け付けとドクターヘリによる対応。

境港市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第2号12月10日)

教科書には梅毒について、症状や特徴、治療について記載もされており、他の感染症とともに正しい理解と予防についての学習をしております。また、学級活動などの授業においても、命の大切さの視点で梅毒を取り上げ、感染予防について理解を深める学習を行っております。以上でございます。 ◎休  憩 ○議長(柊 康弘君) 森岡議員質問の途中ですが、ここで休憩いたします。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第2号) 本文

11月27日に開催されました第2回幹事会では、県と市で分かれておりました特定不妊治療費助成の申請手続が一本化されまして手続が便利になったと、こういった声や、身体障害者手帳の交付などで手続期間が短縮したこと、また、7月豪雨の際には速やかに智頭町へ保健師等を派遣したことなど、円滑にスタートして取り組みを進めている状況を報告したところであります。

境港市議会 2018-09-25 平成30年第4回定例会(第5号 9月25日)

従来の市民生活に根差したサービスを堅持しつつ、境港市まちづくり総合プラン及び境港市総合戦略に基づいた諸事業を展開し、3歳未満児の新たな受け入れ先となる小規模保育施設、2施設の整備に対する助成や、県内で初となる保険適用の一般不妊治療の助成などにも新たに取り組んだところであります。  

北栄町議会 2018-09-06 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日)

続いて③特定不妊治療費助成事業です。27件について1回17万5,000円を上限に助成を行い、経済的負担の軽減を図りました。  次、41ページの4款1項1目保健衛生総務費です。決算書では68、69ページになります。②健康管理システム委託事業については成人の各種検診や予防接種などの個人データを管理し、保健指導予防接種の勧奨等に役立てました。

米子市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日)

次に、不妊治療費助成事業についてお尋ねをいたします。  女性の妊娠率は、一般に加齢とともに低くなっていくと言われております。昨今の晩婚化、晩産化が進む中で不妊治療をされている方が多いとも伺っております。そして、この不妊治療費には高額の治療費、つまり負担がかかってまいります。  そこで、まず、不妊治療費の助成について、国、県、本市の取り組みについてお伺いします。 ○(渡辺議長) 斉下福祉保健部長

琴浦町議会 2018-06-11 平成30年第 4回定例会(第2日 6月11日)

ひいては病気の早期発見、早期治療の機会を逃し重症化するという悪循環を招くことにもつながりかねません。町長の言う健康長寿日本一は、一体誰のためのスローガンでしょうか。施策、決まっているからという疑問が、施策に対して疑問を持たざるを得ません。制度としてはわかるんですが、特に高額療養費限度額適用認定証というのは、状況を聞きながら、弱者が切り捨てられることなく対応していただきたいと思います。

八頭町議会 2018-06-11 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日)

今後も、町民の皆様ががん検診を受診し、早期発見、早期治療につながるよう取り組んでまいりたいと考えております。  最初の答弁といたします。 ○議 長(谷本正敏君) 奥田議員。 ○1 番(奥田のぶよさん) 町長が2期目の公約でつくられました町長のビジョンの一番目にもこの課題ですね、笑顔をつくる、子育て健康福祉、これを一番に上げていらっしゃいます。  

八頭町議会 2018-06-07 平成30年第 4回定例会(第1日目 6月 7日)

また、妊婦健診、特定不妊治療費の助成の充実など、妊娠・出産・子育てにわたる切れ目のない総合的な支援を行ってまいります。本年は、郡家東・西小学校の放課後児童クラブ施設の改修等を予定しているところであります。  2点目は、「明日の豊かさを創る」(農林水産・商工・観光)であります。  私は、常々、八頭町の基幹産業農業であると申し上げております。

琴浦町議会 2018-03-07 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日)

次に、子育て支援については、私立放課後児童クラブ利用料の負担軽減を図るほか特定不妊治療補助の拡充、チャイルドシート購入費補助金、産後ケア事業の創設など新規事業や拡充に取り組むとともに、平成29年度に立ち上げた子育て世代包括支援センターすくすくを中心として子育て支援してまいります。  

米子市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会(第5号 3月 7日)

また、犬猫の殺処分数については、この中には収容後死亡したものも含みますが、平成19年度2,991頭、平成23年度1,489頭、平成27年度796頭、平成28年度477頭と、動物愛護運動の推進活動やボランティアによる保護、譲渡活動、各自治体における野良猫不妊去勢手術費用の助成などによって減少傾向にあります。  さて、収容・引き取り数の多くが猫です。