運営者 Bitlet 姉妹サービス
104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) ○(大江総合政策部長) 路線バスの乗客をふやすための取り組みということ、御質問ですけれど、利便性向上による利用促進を図るために、鳥取県西部地域公共交通再編実施計画に基づきまして、バス事業者による路線バス循環線の新設であるとか、それから乗り継ぎ運賃割引、これが10月から実施されました。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 補助金の上限額が運行経費の8割に設定されていること、言いかえると、残り2割は運賃収入で、地域で確保しなければならないという制度になっていることが挙げられると思うわけであります。 もっと読む
2018-09-06 米子市議会 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日) ○(岡村議員) 詳しくは結局調べてないということなわけですけども、ことし国が打ち出したエアコン購入費用の助成、上限5万円というふうな、この制度の概要はどういった内容となっているのかお示しいただきたいと思います。また、その制度の周知徹底をすべきだと考えますが、対応されているのか、また助成実績についてお知らせください。 ○(渡辺議長) 斉下福祉保健部長。 もっと読む
2018-07-23 米子市議会 平成30年 7月定例会(第6号 7月23日) ○(山川議員) 今、1,200億円というふうに言われたんですけど、きちんとまた確認していただきたいと思うんですけども、説明では、中国電力、1,200億だったんですけども、2,000億に上限がなりましたというふうな形で言われましたので、きちんと確認のほどをお願いします。  2,000億というふうに上限があるということなんですけども、UPZ、30キロ圏内に住む人、50万人、仮定します。 もっと読む
2018-07-17 米子市議会 平成30年 7月定例会(第3号 7月17日) ○(大江総合政策部長) 生活路線運行対策事業の今後の推移ということでございますが、生活路線運行対策事業は、路線バスの運行経費から運賃収入を差し引いた、いわゆる運行赤字、これを国及び県の補助制度に協調しまして、市も実施している事業でございます。 もっと読む
2018-06-11 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日) 上限の枠を設けて、予算内でやるという仕組みづくりをするということについて、考えてはどうかと思うんですが、いかがでしょうか。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) ことしは、たしか50人、人間ドックの枠をふやしたというふうに思っております。今言われたのはがんの検診、人間ドックですね。   もっと読む
2017-12-15 湯梨浜町議会 平成29年第 8回定例会(第 8日12月15日) その辺で、指定管理料の見直しといいますか、その辺のラインですね、上限ライン、下限ライン、その辺の考え方をちょっとお教え願えないでしょうか。 ○議長(入江 誠君) 答弁を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 個別のことじゃなくて、指定管理についてのお尋ねですから。  基本的には、指定管理ということになると、施設の運営の収入でありますとか、そういったものは指定管理者に入ることになります。 もっと読む
2017-12-08 琴浦町議会 平成29年第 7回定例会(第4日12月 8日) それと、通勤手当については、上限はありますけども、通勤手当も一緒に出すようになっております。  パート賃金につきましては、先ほど町長が答弁されたとおり、日額の賃金が上がりますので、それに合わせて時間給、時間の賃金を計算するということでございます。  それと、どの程度の人数がということにつきましては、ちょっと資料を持ち合わせておりません。以上でございます。 ○議長(手嶋 正巳君) 山下町長。 もっと読む
2017-12-08 琴浦町議会 平成29年第 7回定例会(第4日12月 8日) それと、通勤手当については、上限はありますけども、通勤手当も一緒に出すようになっております。  パート賃金につきましては、先ほど町長が答弁されたとおり、日額の賃金が上がりますので、それに合わせて時間給、時間の賃金を計算するということでございます。  それと、どの程度の人数がということにつきましては、ちょっと資料を持ち合わせておりません。以上でございます。 ○議長(手嶋 正巳君) 山下町長。 もっと読む
2017-12-07 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第 1日12月 7日) また、販売手数料は直売所、JA、お台場いちばなどと比較いたしまして一番安価な市場への出荷が62%と集中したことで販売手数料が結果的に安価に抑えられたほか、計画段階で販売手数料として計画していたものを荷づくり運賃などの科目へ振り分けたところでございます。  以上のような積み上げによりまして、計画予算との比較では636万7,976円の増となったものであります。 もっと読む
2017-09-21 境港市議会 平成29年第4回定例会(第4号 9月21日) 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成制度の県内市町村の内容といたしましては、県内で補助制度を設けている14自治体のうち11自治体が上限1万円、本市を含む3自治体が上限5,000円となっており、補助率は2分の1とする自治体が最も多くなっております。 もっと読む
2017-09-05 米子市議会 平成29年 9月定例会(第2号 9月 5日) それは、やはり郊外から市内に入ってくるのに、二千数百円かかる運賃を、富山駅でおりれば100円にしますよというような思い切った施策を展開されたと。そうした中で、郊外から人が集まってきて、中心市街地がある程度潤ってき出したと、それは65歳以上の方がほとんど多かった。 もっと読む
2017-06-23 米子市議会 平成29年 6月定例会(第4号 6月23日) ○(菅原総務部長) 公有財産規則におけます貸付期間ということでございますが、公有財産の貸付期間の上限は、建物の所有を目的とするための土地及びその従物の貸し付けが30年間、それから建物所有目的以外の土地及びその従物の貸し付けについては10年間、建物のその他の財産の使用または貸し付けの期間が5年間という上限となっております。 もっと読む
2017-06-09 八頭町議会 平成29年第 5回定例会(第3日目 6月 9日) また、郡家駅から八頭高校前駅まで高いという時期がございまして、今はワンコインで、100円で利用していただけるような、それこそ運賃にさせていただいておるということでありますが、そういった中高生の割引というような機運といいますか、そういったことが盛り上がってくれば、若鉄としても当然考えていく必要があるだろうというふうには考えております。 ○議 長(谷本正敏君) 奥田議員。 もっと読む
2017-03-13 倉吉市議会 平成29年第2回定例会(第5号 3月13日) これは狙いには、住民が参画し、地域の活性化を図るため、各地区の特色ある取り組み及び安全で住みよい地域社会の実現のため、地区振興協議会へそれぞれ152万4,000円を上限として交付金として交付するものとありますが、住民が主体的に地域のために取り組む事業としてとても大切な事業だと思っております。 もっと読む
2017-03-03 八頭町議会 平成29年第 2回定例会(第1日目 3月 3日) 商工費では、民宿を開設する場合の支援制度に住宅改修費を追加するとともに、複数の民家が共同して取り組む場合の補助金上限額の引き上げを行います。また、起業家支援補助金の上限額についても、引き上げをすることといたしております。  土木費では、町道橋の上町橋、天満橋、中村橋の改良事業の測量設計を実施する予定としております。 もっと読む
2016-12-20 岩美町議会 平成28年12月定例会-12月20日−01号 これらは、まず耐震診断としましては10万8,000円を上限としまして3分の2を補助する制度でございます。所有者の方には3分の1を負担いただく形になります。  次に、耐震診断を受けていただきましてどういった形で改修を行うか、いわゆる改修の設計でございます。こちらのほうは、事業費の上限を24万円として3分の2の補助、所有者の方に3分の1の負担をいただくという制度でございます。   もっと読む
2016-12-15 倉吉市議会 平成28年第7回定例会(第4号12月15日) ○10番(佐々木敬敏君) よくわかりますし、市長が言われましたように、西部のほうにそういう業者があるということも被災に遭われた方はもう調べて、運賃だけでも何とかならんかというようなことを多くの方からお聞きをしておりますんで、もう一度、財源に余裕があれば、時間はかかってもいいと思いますんで、考慮をしてみてください。  それから、次に行きます。 もっと読む
2016-12-09 米子市議会 平成28年12月定例会(第4号12月 9日) ソウル便につきましては、航空運賃の低廉化による若者の利用が見込まれております。また、DBSクルーズにつきましては、韓国、ロシア、日本を結び、人的な交流はもちろん、物流交流も期待されるところでございます。安価で大量に運べる貨物輸送という点におきましても、貴重なルートであると考えております。 ○(尾沢議長) 田村議員。 もっと読む
2016-12-06 北栄町議会 平成28年12月第11回定例会 (第 1日12月 6日) これは、県外からのIJUターン者が空き家情報バンクの住宅への入居に対しまして、改修費の2分の1で補助上限100万円で支援を行うものですが、既にお二方の入居が決まり、空き家改修をしようと待っておられる該当者がおられることや、空き家情報バンクで北栄町の空き家物件をお持ちの登録者数の状況やこれまでの成約件数、相談件数などを勘案いたしまして、さらに1件分を上限いっぱいで見込み、計上するものであります。   もっと読む