223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

キャッシュレスでポイントがつくだ、マイナンバーカードを使えばこれからは何ぼか消費税対策でポイントつけるとか、さっぱりわかりません。これは市長に言ってもしようがないですよね。(「そうだ」と呼ぶ者あり)そうはそうです。ただ、やっぱり危機意識は持ってほしいと思います。実質賃金から、景気の判断状況から見て、これやったら、本当に大変なことになります。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

3番目に、マイナンバーカードの強制についてやめよという点についてお伺いしたいと思います。  個人情報の一元管理ができることから、国はマイナンバー制度やカードの普及に躍起となっています。あの手この手でカードを利用させようとしていますが、米子市として、マイナンバーカードの普及促進のためにどんなことをしているのか伺います。 ○(渡辺議長) 朝妻市民生活部長

米子市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

大要の2点目は、マイナンバー制度についてであります。米子市も含め、全国的にマイナンバーカードの交付枚数率の低迷が続く中、本年4月、私ども会派政英会はマイナンバーカード普及に係る各種取り組みについて、マイナンバーカード交付枚数率の地区別全国1位の宮崎県都城市行政視察に行ってまいりました。そこで今議会ではマイナンバーカードの普及に向けて都城市と本市を比較しながら質問をさせていただきます。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

②番、マイナンバー制度の導入で、個人情報の取り扱いは極めて慎重な対応が求められております。4情報の閲覧に至る八頭町個人保護条例に規定する個人情報保護審査会の具体的な手続を伺います。  最後の③番、上記定例会での町長答弁にこういう答弁がありました。  個人情報の収集は、さっき言ったですね、法令に定めがあるときは本人の同意を得ずして収集できると言いましたね。

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

マイナンバーを使いまして、自分の健診の予防接種、それから妊婦健診の情報等を閲覧しに行くことができるようになったり、それから、市町村間でデータを確認しに行くことができるようなシステムを立ち上げる予定になっております。運用については、平成32年度運用予定になっておりますので、31年度中にシステムの改修を行う予定にしております。財源としては、国3分の2の財源が補助金として計上される予定になっております。

米子市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第5号 3月 6日)

このマイナンバー制度ですが、2016年、平成28年1月から始まったシステムです。はや3年を経過していますが、なかなか普及していないのが現状です。市民の皆様にこのマイナンバーカードの利便性が理解されていないのではないかと、私は推測します。それでは、このマイナンバーカードの取得のメリットについてお伺いいたします。 ○(岩﨑副議長) 朝妻市民生活部長

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

また、ホームページの内容の充実、住民利用の多いSNSを活用した情報の発信について、速報性、多様性、汎用性を確保し、情報発信力の強化を進めるとともに、マイナンバーカードの取得を推進し、各種証明や諸手続など行政サービスのオンライン化を促進いたします。  2点目は、道路交通環境の充実であります。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

……………………………………………………………………… 214 魚崎 勇議員(~追及~鳥取市こども科学館の今後の活用について) ………………………………… 214 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 214~215 魚崎 勇議員(要望) ………………………………………………………………………………………… 215 石田憲太郎議員(~質問~国のマイナンバーカード

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

初めに、マイナンバーカード活用の推進について質問いたします。  行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平公正な社会を実現する社会基盤として、平成28年1月からマイナンバー制度の運用が開始され、3年が経過しました。また、運用開始と同時に、身分証明書としての利用や、将来的にさまざまな機能を付加できるマイナンバーカードの交付を実施しております。

琴浦町議会 2018-12-11 平成30年第 8回定例会(第3日12月11日)

次に、2項目めのマイナンバー制度の活用についてでありますが、基本的に私はマイナンバー制度のカード化には正直反対でありますが、そういう観点での質問です。  2013年5月に成立したこのマイナンバー法でありますが、全員に配られというか、番号が振られ、実質、翌年1月1日から制度がスタートしたように思います。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

マイナンバーカードについての質問に移ります。  私たち公明党議員団は、ことしの10月にマイナンバーカードについて先進的な取り組みを行っている群馬県前橋市に視察に行かせていただきました。以前よりマイナンバーカードの利便性とその汎用性については私自身は高く評価していました。この視察によって、よりその思いは強くなりました。  

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

次に、群馬県前橋市マイナンバーカード取得促進の取り組みについてであります。  視察の冒頭で前橋市の担当者から、世間一般にマイナンバー制度マイナンバーカードが混同して説明されているために、マイナンバーカードを活用した施策の展開について過大に不安視される傾向があるとの指摘がありました。

倉吉市議会 2018-09-10 平成30年第5回定例会(第5号 9月10日)

まず、マイナンバーカードの利用でございます。平成30年9月5日現在で交付枚数は4,162枚ということとなっております。現在の使用の状況でございますけども、主に身分証明あるいはe-Taxということとなっております。  続きまして、関金エリアの情報通信設備の件でございます。現在の状況でございます。

北栄町議会 2018-09-07 平成30年 9月第6回定例会 (第 2日 9月 7日)

こちらは、マイナンバーカードの記載事項をふやすということで、国のほうから依頼がありまして、その分についてシステムの改修をしたり、それを扱う職員の研修を行うというものでございます。国からの10分の10の補助金で実施をいたします。  委託料の2番目です。例規整備支援業務委託料、こちらは会計年度任用職員制度の導入のために支援業務を行うというものでございます。