431件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

総務省は、豪雨による被害を軽減するため、河川ダムの底に堆積した土砂を除去した自治体に対し、2020年から2024年までの5年間に限り、事業費全額を地方債の対象とし、返済額の7割を交付税算入するとしております。河床整備や繁茂した樹木の伐採も対象となるが、本町には町の管理河川がありますでしょうか。  

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

ありましたように、そのエネルギー地産地消ということ、非常に大事だというふうには考えているところでありますが、先ほど最初の答弁で申し上げましたように、その町では福地地内の太陽光でありますとか、落岩の小水力、それから、中村議員御存じかもわかりませんが、竹市の発電ダムという中国電力の大きな施設があります。

北栄町議会 2020-03-04 令和 2年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 4日)

平成30年の台風24号により西高尾ダム周辺の分収造林で土砂崩れがあり、被害を受けたため保険金が支払われたものでございます。  次に、3ページの3、歳出でございます。1款1項1目財産管理費の19節負担金、補助及び交付金に2,000円を計上しております。これは、栗の販売収入の10%を栗林のある西高尾自治会に交付するもので、実績による増額でございます。次に、25節積立金に35万円を計上しております。

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

先般の関東の大災害でも、以前問題になりました八ッ場ダムというのがあるわけでありますが、利根川の上流にありまして、そこがちょうどできて試験湛水をやっておったというようなときにああいう大雨が降って、そこでとめて下流部は助かったというようなことも伺っておりますので、縮災で被害があってすぐ復興することも必要でありますが、やっぱりそういう災害にならないようなそういう対策というのも必要だろうと、こう思いますので

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

国営造成施設であります西高尾ダム、それから頭首工、導入水路の維持管理に関する負担金でございます。  次に、10目に38万3,000円を支出いたしました。農業生産条件が不利な状況にある中山間地域等における農業生産の維持を図るための活動に対し、東高尾地区へ補助を行ったものでございます。  次に、11目でございます。77万1,000円を支出いたしました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会 目次

(~追及~該当地域市民に氾濫の危険に関する情報を伝達する手段につい  て) …………………………………………………………………………………………………………… 134~135 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 135 危機管理部長(答弁) ………………………………………………………………………………………… 135 荻野正己議員(~追及~ダム

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

ほかにも西高尾のダムだとか、中山であればナスパルの下とか、いろんなところに常設グラウンドゴルフ場が設置してあります。琴浦町もあっちこっち跡地とか空き地を利用してやっておられるのは事実でありますが、やっぱり大会等開こうと思うと、芝コースというのを、そういうコースというのはないんですね。ですから、グラウンドゴルフされる方からは根強く1カ所つくってもらえないかという要望が出るわけです。  

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

主な補正の内容は、安全で安心な教育環境を提供するため、湯梨浜学園校舎耐震改修工事補助金164万4,000円、東郷ダム管理事務所への光ケーブル新規引き込み、宅内工事を行うための工事費413万7,000円、生涯活躍のまちによる移住等を促進するため東京などで実施予定の移住定住PRセミナー関係の委託料541万8,000円、消費税率引き上げに伴い子育て世帯や低所得者を支援するためのプレミアム付商品券事業の追加経費

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

市長  の感想について) …………………………………………………………………………………………… 248 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 248 雲坂 衛議員(意見) ………………………………………………………………………………………… 248 西村紳一郎議員(~質問麒麟獅子舞を観光振興による地域活性化に生かす取り組みにつ  いて、佐治川ダム

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

下流域を守るダムが下流域に大きな被害を与えました。佐治川ダムに関連した質問は今回2回目となりますが、佐治川ダムがあるから佐治川は氾濫しない、ダム治水としての機能を大いに発揮していると、佐治町の市民の声を聞きます。鳥取県河川課は、ダム安全ではない、ダムは防ぎ切れない危険があることを流域の人に周知し、安全・安心を担保したいと説明しております。

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

○2 番(川西 聡君) 昇降機ね、ダムウエーター、料理昇降機。それから防災関係、この備品関係の予算支出は北岡酒店との間に確か取り決めなりなんなりありますね。内容言ってください。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) 産業観光課長が答弁します。 ○議 長(谷本正敏君) 谷口産業観光課長

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

次に、9目13節は、西高尾ダム管理事務所周辺や公衆トイレの浄化槽清掃業務について、実績により不用額13万5,000円を減額するものでございます。  13目しっかり守る農林基盤整備事業費ですが、15節は事業内容の精査や入札により254万1,000円の減額でございます。  続いて、14目19節は、原西部の取り組み面積の減に伴い、実績による81万6,000円の減額でございます。  

北栄町議会 2019-02-04 平成31年 2月第1回臨時会 (第 1日 2月 4日)

被災場所につきましては、西高尾ダムの南西方面になりますが、そこに栄財産区の管理道がございまして、道路ののり面が台風により崩落したため、復旧のための工事費を計上するものでございます。この工事は歳入で説明しました県のしっかり守る農林基盤交付金を活用して行う工事となります。次の19節負担金、補助及び交付金に2,000円を計上しております。

八頭町議会 2018-12-21 平成30年第 9回定例会(第5日目12月21日)

砂防ダムにたまった土砂がとれるような管理道が必要です。古い位置にある橋は、流木等がひっかかり、被災を拡大するので対策は必要です。避難場所には水をためるタンクが必要です。これは、トイレ、風呂場用の水を確保するということであります。災害情報避難支援等は、一元管理が必要だということであります。  まとめといたしまして、現地の情報を直接聞き、現場を見て当時の悲惨な状況が伝わってきました。

米子市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第2号12月 6日)

その中でベントナイト混合土を敷き詰めておるというのが内容なんですが、漏水検知、新たにそれを設けていく、安全対策を講じていくというような工夫なのかなと私は思うんですが、もう一つは堰堤、これは災害のときにダムになりますので、堰堤はどんなものを採用してるかという御意見も伺います。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 目次

の豪雨時の放流〔7月豪雨の際に用瀬橋付近の激流  が発生した状況に対する市長の所見、佐治川ダム目的や用途などの特性〕について、  スマート農業の今後の推進に対する市長の所見について) …………………………………………… 243~244 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 244~245 西村紳一郎議員(~追及~佐治川ダムの操作規則のポイントについて