270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

農林水産省は、情報通信技術ICTや人工知能AI、ロボット農を駆使したスマート農業の産地への導入を2019年度から本格化させるとしているが、スマート農業は、農家の経営方針に合致したものを費用対効果も検討した上で導入すべきと考えるが、どうかと、このようなお尋ねをいただきました。  

琴浦町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第2日12月10日)

政府のほうとしてもハード面では広域連携を見据えた中核的な処理加工施設や保冷施設を整備、また捕獲鳥獣を現地で洗浄、解体できる移動式解体処理ですね、ジビエカーというふうに伺っとりますが、こういうのにも導入も支援するというふうに聞いとります。  

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

コンビニ交付サービスは、全国のコンビニエンスストア店内に設置されているキオスク端末、マルチコピーで住民票の写し等の公的証明書を発行するサービスで、前橋市では平成28年1月末に、住民票の写し、印鑑登録証明書発行のサービスを開始、同年10月末より所得・課税証明書のサービスを追加するとともに、市民課窓口に証明書発行用キオスク端末を設置しています。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第3号) 本文

その結果、事業に伴う環境影響を可能な限り回避または最大限低減すること、事業規模や風力発電の設置基数の大幅な縮小も含めて事業計画を検討する、このように求めています。現在、環境影響評価方法書に基づき環境アセスメントの現地調査の段階に今入ろうとしています。市長は昨年11月に、県知事に方法書について7項目にわたる意見を回答されました。

北栄町議会 2018-09-12 平成30年 9月第6回定例会 (第 7日 9月12日)

また、防災情報や水管理システムのデータをパソコンや携帯電話で得ることができるとともに、水管理システムにおいて一定の水位等に達した場合に信号等を発信する機能もありますので、パトロール中や中央管理所での待機中も適切な施設の操作や、地域の防災上重要な排水場の運転状況などを町側へ情報提供できますし、ダムの水位につきましては町側からもインターネットで閲覧することも可能となっており、常に情報を双方向で共有し対応

八頭町議会 2018-09-07 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日)

コピーとれば話は別ですが。そういったことで、もし御利用でしたら、またおいでいただければ予部はあるというふうに思いますし、コピーでの対応ということも可能ではないかというふうに思います。  そういった中で、先ほどありましたように平成25年から平成34年という長い10年のスパンの計画期間であります。

北栄町議会 2018-09-06 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日)

ファイルですとかコピー用紙ですとか、各課がそれぞれ買っていては効率も悪いです。そういうものを総務課で一括購入をしたというものでございます。⑤鳥取県中部ふるさと広域連合負担金事業です。たくさんの負担をしておりますが、総務課では管理費とそこに書いておりますが休日急患診療所などの負担をしております。  では次です。下のほうです。2款1項3目会計管理費、決算書は42、43ページになります。

北栄町議会 2018-06-25 平成30年 6月第5回定例会 (第 7日 6月25日)

そういう中で、窓口業務を委託できないだろうかというようなことも協議の場に上ったというようなことを覚えておるところでありますが、ただ券売等はどうするんだろうかとかいろんなそういうことがクリアまだその当時はできていなかったというようなことで、今の形になっておるところであります。

琴浦町議会 2018-06-13 平成30年第 4回定例会(第4日 6月13日)

こちらの修繕につきましては、八橋小学校の校内に設置しております防災行政無線の屋外告知の点検を当初予算以降に行ったところ、ちょっと腐食が見られるということで、早急に直すようにというような指摘がございましたので、そちらの対応のために29万4,000円計上させていただいとります。  それから大きく増額しておりますが、負担金の消火栓新設移設工事負担金でございます。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第2号) 本文

次に、先ほど出ました訪問面接のアンケートのコピーを資料7に添付しております。この中に、生活保護の利用者が事前連絡なしに訪問しないでほしいと毎年のように意見を出しておられます。担当課は原則、事前に連絡なく訪問すると回答しておりますが、何か担当者にとって不都合なことがこれはあるんですか。この点、まずお尋ねいたします。 ◯下村佳弘議長 深澤市長。

琴浦町議会 2018-03-13 平成30年第 3回定例会(第3日 3月13日)

そのやり方、業者に委託するのか、それか自治会で持っておられる除雪の燃料代を補助するのか、やり方はいろいろあるかと思います。去年の大雪のときにもちょっと、道路そのものなのかですけども、人工透析する方が家から出れなくて、もうそれこそ生死にかかわるようなことを心配されて急遽除雪したようなこともありました。

北栄町議会 2018-03-12 平成30年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

まず、戦後、高度成長期をに、田舎から都会へと若い人たちが吸収されていったことが上げられると思いますし、また、経済が発展し、職業の選択肢がふえてきたこと、さらに給与所得と農業所得が乖離してきたこと等の根本的原因があると思っておるところであります。  

琴浦町議会 2018-03-07 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日)

めくっていただきまして、電算管理費334万8,000円の減額、これも実績見込みでございます。  分庁管理費62万1,000円の増額、これの主なものにつきましては光熱水費、いわゆる電気代の値上がりによるものでございます。  諸費2,017万円の増額、これにつきましては土地の購入費でございまして、定期借地権の設定事業で槻下団地3区画分でございます。  

倉吉市議会 2018-02-21 平成30年第2回定例会(第3号 2月21日)

利用料金の収入は、主に消耗品費、光熱費、コピー使用料に充てることとしているところでございます。したがいまして、その人数の多い、少ないっていうのはそこのところで出てくるだろうと思っています。それから、利用料の料金の収入が多い公民館は、そのことに加えて修繕費に多く充てているところでございます。

鳥取市議会 2017-09-01 平成29年 9月定例会(第3号) 本文

鳥取市というキャッチコピーを持ち、全国へ向け情報発信を積極的に展開されております。シティセールスの強化を図っておられます。  そこでお尋ねしますが、関西の情報発信拠点の整備や来年度からの鳥取砂丘砂の美術館の指定管理者変更などを踏まえ、観光鳥取の広報宣伝についての強化策についてはどのように展開されようとしておられるのか、お尋ねいたします。 ◯下村佳弘議長 深澤市長。

琴浦町議会 2017-06-14 平成29年第 3回定例会(第4日 6月14日)

それと、22ページのほうに、先ほども除雪のことで話が出ましたけども、目の3の除雪対策費で除雪の運転手の育成支援事業の補助金が出ております。これはどういうような事業で、委託なのか、それとも町の職員さんにこの研修をしてもらうのか、その辺のところを伺えたらなと思います。以上です。 ○議長(手嶋 正巳君) 山下町長。