運営者 Bitlet 姉妹サービス
323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日) このうち、負担金補助及び交付金が304万5,000円ありますが、そこには東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ実行委員会負担金が220万円、それと、WMG、ワールド何とかですよね、2021の関西自転車競技実行委員会負担金14万5,000円とありますが、これ、ちょっとどういったものか説明を加えていただきたいのと、また、大規模スポーツ大会が70万円、内訳は市長杯ボーイズトーナメント、野球ですけど、これが もっと読む
2019-02-28 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日) 丹下は昭和39年の東京オリンピックで有名な代々木体育館を設計しましたが、この建物に関心を持った、当時10歳の子どもが設計者の丹下健三を尊敬し、建築家となり、来年、2020年開催の東京オリンピックで、丹下健三と同じように新国立競技場をつくります。設計いたします。隈研吾という人であります。このように、国内、国外問わず、現在活躍している多くの建築家は丹下の影響を受けております。 もっと読む
2019-02-26 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日) いよいよ来年は東京オリンピックの開催が予定をされ、国内外からの観光客もこれまで以上の来日が想定されます。東京一極集中のさらなる加速となるか、あるいは地方がこれからどれだけ取り組みを進めるのかということで、大きく左右されていくと言われております。これまでのこの25年余り、市民レベルなどでも相互交流を進めてきていますが、今回の節目の特徴や成果をお聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2019-02-25 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日) それから、インバウンド対策でありますけれども、インバウンドの誘客については、成長戦略の大きな柱ということで、オリンピックイヤーであります2020年を中心に官民一体となって進められているところでございます。 もっと読む
2019-02-22 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第1号 2月22日) スポーツイベントを通じた地域振興を図るため、スポーツクライミングに係る東京オリンピック・パラリンピックキャンプ及び自転車競技に係るワールドマスターズゲームズ2021の開催に向けた負担金、その他一定規模以上のスポーツ大会の開催を支援する経費等として300万円余を計上しております。  次に、三松奨学育英事業についてであります。   もっと読む
2018-12-21 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第5日目12月21日) オリンピックについてまともな答弁ができない桜田義孝五輪担当大臣、安倍内閣の閣僚ですよ。彼は、オリンピックのことについて聞かれて、しどろもどろで何も答えられない。しかも、彼はどういう役職かといったら、サイバーセキュリティ戦略副本部長、パソコンを使ったことはない。 もっと読む
2018-12-13 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日) 9月議会のSDGsの一般質問で、東京オリンピック・パラリンピックの選手村で使用される農産品は、グローバルGAPが基準だということを御説明申し上げました。なぜ、SDGsとグローバルGAPが関係しているのか、最近になって理解できたんですけども、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの大会の運営基準がSDGsです。 もっと読む
2018-12-12 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日) そのときの講演の中で、なぜこの時期に三つの法律が急に決まったのかな、今の政権与党では恐らくできないであろうと思われたことが急にできたのが不思議だなというふうな話になりまして、その講師の先生は、オリンピックがあるから世界に恥じるこういうものがあるから、日本もそういうことに取り組んでいるんだぞということを世界に知らしめたくてつくったんだというふうなことをはっきりと言われておりました。 もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) ことし大山開山1300年祭もありました、そして香港便も増便をされました、そして2020年には東京オリンピック・パラリンピックがあり、そして2025年には大阪万博が開催をされます。特に大阪万博は、西日本にとっては東京オリンピック・パラリンピックよりも効果が大きいじゃないかというふうにも言われております。海外からも大勢の観光客が日本全体に訪れることになるものと考えられます。 もっと読む
2018-12-06 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日) 指導者の確保、そしてやっぱり若いうちからそういうスポーツに親しんで取り組みを始めて、できればアジア選手権やオリンピックまで種目あるわけですから、目指してほしいと、こういう意味合いで小・中学校からの対応をどう考えていかれるのか、また、高校生以上の対応をどうかとか。  それから、倉吉体育文化会館に施設はあるわけだけども、練習なり訓練の場所、拠点をどうしていくか。  やっぱり聖地と言えば観光です。 もっと読む
2018-12-05 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日) 今後でありますけれども、スポーツクライミングへの関心がかなり高まってきたところでありますので、大会の誘致だけじゃなくて、今後日本代表の強化合宿ですとか、東京オリンピックの各国のキャンプ地となれば、さらに倉吉の名を発信できる絶好の機会となるのではないかなと思っているところであります。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 オリンピックでも、東京オリンピックでは鳥取市出身が2名、阪口さんに大家さん、取り組んで頑張っておられるわけです。八頭町の問題なのではなしに、鳥取市にしてくださいという意味でもないんですけれども、できたらそのほうがいいですけど、できなければ。やはり経済の波及効果にもなるんです。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 また、東京オリンピックの次には2025年、大阪で万博が開催されます。平成から新たな時代を迎えようとしている今日、自治体も今まで以上に世界的な視点が求められています。このような時代背景の中、芸術文化、国際文化交流の振興、文化財の保存・活用を使命としている文化庁は、今後、時代の変化に応じた取り組みを進めていくために文化行政を大きく転換しました。 もっと読む
2018-09-10 倉吉市議会 平成30年第5回定例会(第5号 9月10日) 今、東京オリンピック2020でいろんな取り組みがされてます。この議場でも受動喫煙等もその最たるものであるし、やはり障がいのある方が日本のどこにおいても生き生きと元気で働ける条件を、世界に恥ずかしくない状況をつくり出すというのも一つの役割であろうかと思います。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) ○5 番(森亜紀子さん) 先ほども教育長からありました、出おくれている中ということがありましたけれども、キャンプ地誘致実行委員会もこれから、あと2年後なんですよね、オリンピック。来年がほぼ代表が決まると想定されます。アジアを除く4大陸の代表を決める選考の試合が来年行われます。その後、オリンピックの予選が行われるわけですけれども、来年中には代表チームは決まるんですよね。 もっと読む
2018-09-07 倉吉市議会 平成30年第5回定例会(第4号 9月 7日) 次に、オリンピック。これもこの前、市長にお願いしましたけども、大体この実態が目に見えるようになってきて、この前、3日ですか、市民課の前に行ってみたらオリンピック・パラリンピックのフラッグが置いてあった。これはぐるぐる鳥取県内自治体回るようでして、倉吉市の後は三朝町でしたか、そういうことで出ておりました。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) だから、私、いつも思うんですが、今となってはもうオリンピック来ないんだから、もっとまた一に立ち返って、一から身の丈に合ったホッケー場にすればいいじゃないかと思うわけですが。ここで、今の計画でどんとやられるよりは。そのほうが子どものためにもなると思いますよ。あとで教育論のこと言いますけど。どうですか。 ○議 長(谷本正敏君) 薮田教育長。 もっと読む
2018-09-05 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第2日目 9月 5日) ○教育長(薮田邦彦君) これもずっとお話をしてまいりましたが、東京オリンピックに備えての1年前の事前キャンプということになりますと、来年の7月当たりというところが想定をされますので、そこまでに完成をさせたいということでのスケジュールで考えておりまして、それに間に合うという、そういう時期ということで提案をさせていただいているということであります。 ○議 長(谷本正敏君) 5番、森議員。 もっと読む
2018-08-06 八頭町議会 平成30年第 6回臨時会(第1日目 8月 6日) ○11番(髙橋信一郎君) 状況証拠に基づくとおっしゃいましたけれど、これまでの執行部の説明を聞いておりますと、要するにオリンピックのまず来るか来ないかの疑問がある。それから、合併特例債の補助の話もある、それから維持管理費の曖昧さ、これらも全く説明を聞いておりません。 もっと読む
2018-07-02 倉吉市議会 平成30年第4回定例会(第6号 7月 2日) ○8番(伊藤正三君) 大まかには、細かい議論というより、オリンピックとはまた違うわけですが、まだこれは決定したわけではございません。ただ、やっぱり東京と鳥取とはまだまだ距離がございます。関西圏というのは、鳥取県も関西広域連合に入っております。 もっと読む