26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第2号) 本文

鹿野学園でありますが、旧鹿野小学校鹿野中学校を統合し、9年間の学年の区切りを6・3から5・4に変更しています。校舎は5・4で施設分離型。福部未来学園でありますが、福部未来学園小学校福部未来学園中学校を統合し、義務教育学校である福部未来学園が誕生いたしました。さらに、幼稚園教育義務教育施設体型校舎で一貫して行う鳥取県初の新しいスタイルの学園に生まれ変わりました。

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第5号) 本文

昨年の10月に鹿野小学校におきまして赤ちゃん交流という取り組みが授業の一環として行われました。これは、児童赤ちゃん、その赤ちゃんの母親もしくは祖母たちが触れ合うものであります。私的なことでありますが、私の娘と孫も参加させていただきました。生後2カ月から2歳8カ月までの乳幼児約30人の参加があり、児童は恐る恐る赤ちゃんを抱っこしたり触れたりする体験を持ちました。

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会(第2号) 本文

本市教育委員会は、鹿野小学校鹿野中学校を統合した義務教育学校を県内で初めて設置することを決められ、平成30年度4月の開校に向け準備を進めておられます。義務教育学校とは、小学校中学校の9年間を共通の教育課程で学ぶ小中一貫校であり、平成28年4月施行の改正学校教育法で制度化されたものであります。校長は1人。

鳥取市議会 2016-12-01 平成28年 12月定例会(第6号) 本文

利用者につきましては、毎月900人前後御利用いただいておりまして、鹿野小学校宝木小学校通学用として、また通勤や買い物等の生活の足として、以前と変わらず御利用いただいておるものと認識しております。  なお、運行をしていく中で、利用者の声、利用実態に合わせまして、12月から昼便を増設するなど見直しを行ったところでございます。  

鳥取市議会 2014-12-01 平成26年 12月定例会(第3号) 本文

さらに、昨年、そしてことしと、西エリア拡大に向けて開催されたフォーラムでは、青谷小学校鹿野小学校児童地元の地質、温泉、名水、産業などについて調べたことを熱心に伝えるなどしまして、地元がジオパークであることを意識し、誇りを持って自慢できる子供たちが育ちつつあるというふうに思っております。

鳥取市議会 2014-06-01 平成26年 6月定例会(第6号) 本文

「鳥の劇場」につきましては、その活動拠点であります旧鹿野小学校等の土地・建物を無償で提供しているとともに、毎年「鳥の演劇祭」の開催支援を行っております。また、昨年度につきましては、日本、韓国、中国の3カ国の持ち回りで3年に1回開催されておりますBeSeTo演劇祭、これの開催費の一部支援といったものも行っております。  

鳥取市議会 2011-09-01 平成23年 9月定例会(第3号) 本文

また、本市施設における太陽光発電施設設置状況は、鳥取市立病院鹿野小学校を初め計14カ所ですが、さらに本年度鳥取グリーンニューディール基金を活用して、鳥取水道局国安庁舎や改築する東郷地区国英地区公民館太陽光発電施設LED照明設置する等、自然エネルギーを利用した発電や省エネに努めております。

鳥取市議会 2011-06-01 平成23年 6月定例会(第2号) 本文

また、本市における太陽光発電施設設置状況は、鳥取市立病院鹿野小学校など計14カ所あり、最大出力は127キロワットでございます。加えて、本年度は、鳥取グリーンニューディール基金を活用して、鳥取水道局国安庁舎や、改築を行う東郷地区国英地区公民館太陽光発電設備設置を計画しているところでございます。  

鳥取市議会 2010-06-01 平成22年 6月定例会(第5号) 本文

鹿野幼稚園男女トイレそれぞれに洋式トイレ整備をしたと、あるいは旧鹿野小学校体育館トイレ公共下水道に接続して改修をしたというようなことも行っておりまして、そうした施設整備をちょうどこの春に完了したところでございます。  この鳥の劇場、やっぱり一番大事なのは多くの方が見に行っていただいて、演劇、文化のすばらしさを感じていただく。そして、支援の輪が大きく広がってくる。

境港市議会 2009-09-14 平成21年第3回定例会(第2号 9月14日)

今のところの構想では、先日も日吉津の体育館を見に行ったり、それ以前にも鹿野小学校等も視察に行ったことがございますので、入り口のあたりに発電量がちょうど掲示されるようになっておりまして、今現在使用量発電量というのがすぐデジタルで明示されるようになっておりまして、そういうところを使って子供たちに本当に学校が今使っている電力の問題、こうやって発電している、どれだけあるのか、皆さんが教室の螢光燈を何個消したらどれだけ

鳥取市議会 2009-09-01 平成21年 9月定例会(第5号) 本文

最近の統廃合といいますと、まず合併前でございますけれども、旧鹿野町で鹿野小学校、勝谷小学校、小鷲河小学校の3校が平成13年3月に鹿野小学校に統合されております。それから、同じく旧国府町ですけども、大茅小学校成器小学校谷小学校の3校が平成14年3月に国府東小学校に統合されております。

鳥取市議会 2009-06-01 平成21年 6月定例会(第3号) 本文

◯中川俊隆教育長 太陽光パネル発電装置学校への導入でございますけども、鳥取教育委員会としては、この価値といいますか、これはかなりあるだろうというような判断から、従来から、学校建設事業の際に、エコスクール整備に係る若干の国庫補助単価の加算がありますので、これを利用しまして、本市でも、鹿野小学校、醇風小学校日進小学校城北小学校などで建築時に導入しております。  

鳥取市議会 2008-06-01 平成20年 6月定例会(第4号) 本文

その中で当面我々が力を入れておりますのが、日ごろの訓練交流を通じて自衛隊との連携を強化するということでございまして、昨年は鹿野小学校で9月10日の防災訓練を行いましたけれども、本市が単独で行った防災訓練自衛隊参加をお願いしたのは初めてでありました。また、11月10日の青谷町での国民保護訓練にも自衛隊参加をいただいております。

  • 1
  • 2