288件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第7号) 本文

鳥取自動車を初め鳥取西道路山陰道と、ガソリンスタンドがないわけでございます。道の駅西いなば気楽里もさらなる集客につなげるため、そして西地域の発展のためにも必ず実現していただきたい取り組みと考えております。  整備前は進出を希望される事業者も数者あったとのことでございますが、現在の予定地では面積が狭いなど、ガソリンスタンド用地としては適していないとの声があったと伺っております。

八頭町議会 2019-12-09 令和元年第11回定例会(第3日目12月 9日)

そして、円滑な移動のためのユニバーサルタクシーの導入というところでありますが、鳥取自動車の郡家事業所に2台配置されたというところでありますし、それから公共交通時刻表のことがございました。これにつきましては、各バス停ごとの時刻を入れたわかりやすい時刻表を作成し、全戸に配布したところであります。  

八頭町議会 2019-09-10 令和元年第 9回定例会(第4日目 9月10日)

羽田からですと、それこそ2時間もあれば八頭町へ来ていただけるということでありますし、関西のほうでしたら関空がありますが、鳥取自動車使っていただければ3時間程度であれば八頭町に入ってこられるというような地理的な条件もございますし、また、鳥取県、境港に入っていただいても1時間半ぐらいですか。それぐらいで東部にも来られるというようなことで、大変便利になったというふうに思います。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

携帯電話の不感対策に係る国の整  備方針と鳥取西道路への整備計画について) …………………………………………………………… 206~207 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 207 都市整備部長(答弁) ………………………………………………………………………………………… 207 石田憲太郎議員(~追及~ワイヤーロープ式防護柵の国の設置方針と鳥取自動車

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

しかしながら、南北線が開通すれば、鳥取自動車山陰道、山陰近畿道が結ばれます。大変利便性の高い路線となり、利用者、あわせて観光客や移住者もふえ、地元も待ち望むものであります。これらの現状に対しての市長の見解をお尋ねいたします。  次に、空き家対策について質問いたします。  人口減少や核家族化の進展などにより、本市においても空き家が年々増加しています。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第4号) 本文

鳥取西道路鳥取自動車山陰近畿自動車道山陰道といった本市の高速道路ネットワークの一翼を担うものでありまして、このたびの全線開通は、交流人口の飛躍的な増加や、輸送時間の短縮・コスト削減による企業活動の活性化など、市域全体、さらには県東部地域に多くの効果をもたらすものと考えております。

岩美町議会 2018-06-12 06月12日-01号

鳥取豊岡宮津自動車道道路の改良の計画に関するアンケートがございますけれども、その中で鳥取自動車利用者の観光流動として鳥取砂丘や賀露周辺、白兎海岸などを周遊する観光客が大半を占め、岩美町への周遊は少ないとされています。岩美町への流動量は数%だそうです。あたかも山陰観光とは、鳥取から出雲までのような印象に全国の方が感じてしまってもいたし方ないようなPRでございます。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会 目次

……………………………  46 副議長(再開) …………………………………………………………………………………………………  46 岡田信俊議員(~質問中核市及び連携中枢都市圏中心市としての鳥取市長の抱負につい  て、学校教育に関する本年度からのいろいろな変革や取り組み〔義務教育学校にどのよ  うな期待を寄せているのか、英語授業時間を確保するための対策をどのように考えて  いるのか〕について、鳥取自動車

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第2号) 本文

御承知のように、今、鳥取自動車山陰自動車道などの高速道路ネットワークの整備が着実に進んでおりまして、関西圏や首都圏、また空路による国内外からの観光客や民泊利用者の増加が見込まれるところであります。これまでバス路線の再編や乗り合いタクシーの運行などにより、幹線や主要な支線について公共交通の確保を行ってきたところであります。  

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第3号) 本文

また、山陰道、山陰近畿自動車道、また鳥取自動車の整備が進められておりますが、高速道路ネットワーク構築に向けたミッシングリンクの解消や、定時性・安全性の向上に資する付加車線の拡充等が必要であります。本市といたしましては、こういった課題がたくさんありますけれども、これらの課題解決に向けて、関係機関等と連携しながら、また関係機関にも要望しながら取り組んでまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第6号) 本文

今後は、鳥取港の現状や国・県が進められようとしております港湾整備の進捗状況等を把握しながら、また、鳥取自動車等高規格道路の整備による今後のアクセス性の向上等、こういったものを圏域の企業にアピールしながら、鳥取港を活用した産業振興に取り組んでまいりたいと考えているところでございます。  

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第1号) 本文

まず、企業誘致の受け皿となる工業団地については、鳥取自動車沿いの交通アクセスに適した場所に、河原インター山手工業団地と布袋工業団地を整備するとともに、成長産業にターゲットを絞った戦略的な誘致活動を進めた結果、10社の優良な企業の誘致を成功させました。そして、新たに1社の河原インター山手工業団地への誘致が決定し、さらなる雇用の拡大を期待しているところです。

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第2号) 本文

そのような中で、現在工事中の浜村鹿野温泉インターから青谷インター間、鳥取西インターから浜村鹿野温泉インター間の供用開始予定や、山陰近畿自動車道の整備計画の進捗状況、鳥取自動車の4車線化、また鳥取道と山陰近畿自動車道とのミッシングリンクの解消など、鳥取市の近郊における高速ネットワーク網のさらなる整備が重要な課題だと思っています。

八頭町議会 2017-09-08 平成29年第 8回定例会(第3日目 9月 8日)

一つは、鳥取自動車や河原インター線の開通により、竹林公園へのアクセスがよくなった点であります。もう一つは、隼駅が隼ライラダーの聖地として県内外から多くのライダーにおいでいただけるようになった点であります。こういったことにより、隼駅祭りをスズキ自動車株式会社の御支援もいただきながら竹林公園で開催するようになり、効果として知名度の向上や来園者数の増に大きくつながっていると考えております。  

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会 目次

秋山智博議員(~追及~奥沢見川の水量減少に対する現段階での市の対策の考え方につい  て) …………………………………………………………………………………………………………… 186 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 186 都市整備部長(答弁) ………………………………………………………………………………………… 186 秋山智博議員(~追及~鳥取自動車