198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第2日 3月 5日)

当局は、初期の段階での対応であり、重度になったら障害者認定を受けて国の補装具支給制度を利用してほしいと、こういうふうに言っているわけでありますが、こういう例も紹介をしましたので、一気にということはなりませんけれども、こういう視点での認知症予防高齢対策も傾聴に値するものだと私は思いますが、最後にこの問題では答弁を聞いて、次に移りたいと思います。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長

湯梨浜町議会 2019-09-20 令和元年第 7回定例会(第15日 9月20日)

湯梨浜町人口減対策あるいは高齢対策など難問を抱えておりますけれども、幸い湯梨浜町には素質のある職員がたくさん育っております。きっと達成できるものと期待しております。  改めてこの9年と半年、町議会の皆さんにはお世話になりました。ありがとうございました。(拍手) ○議長(入江 誠君) ありがとうございました。  それでは、令和元年第7回湯梨浜町議会定例会を閉会いたします。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第6号) 本文

鳥取市においても、介護保険福祉サービスの充実を図りながら、高齢対策特に認知症対策にも取り組んでいるところです。  この意見書に反対する理由として、その中身に疾患登録に基づくビックデータの活用とありますが、個人情報保護法の観点からすれば、新たな例外規定での情報の拡散となることを懸念するからです。

岩美町議会 2018-06-12 06月12日-01号

公共交通については、多くの自治体で高齢対策に取り組んでいますが、いずれも決定打がないのが現状だと思います。このような状況で本町の町民の足の確保について、町長はどのように捉えておられるのでしょうか、お聞きしたいと思います。 ○議長船木祥一君) 町長。 ◎町長西垣英彦君) 高齢化に伴って、免許の自主返納をされておる方が増えてきておるということがございました。

倉吉市議会 2018-02-22 平成30年第2回定例会(第4号 2月22日)

それで、この高齢者あたりのことについては大月議員がされますので、私は触れませんけども、先回やったし、そういうことで、高齢対策もやっとる。  倉吉の状況を鑑みて、特にその通勤、通学の時間以外の、一日でもその中の時間ね、私もそこをよく通りかかってみますが、お客さんがあんまり乗っていない。実際のところ、これが事実です。だから、そういうことも含めて、やっぱりよくその検討をしてほしいということです。

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第2号) 本文

歳出では、その3分の1を占める社会保障費は32兆9,700億円で、高齢対策や年金、医療、介護サービスなどの増加を見込んだものであります。一方、鳥取県の当初予算は3,386億円規模であり、中部地震後の復興や、働き方改革を初め、農業の生産力の強化、鳥取ブランド化推進などが挙げられております。  そこで、鳥取市の平成30年度の当初予算について伺います。

倉吉市議会 2017-12-07 平成29年第7回定例会(第4号12月 7日)

自治公民館における地域活動を活発化するとともに、地域の防災、防犯、環境安全、健康づくり認知症等高齢対策等、地域が抱えている課題を解決していくためには、女性視点が必要な場面がとても多くあると思います。役員として女性が参画、参加し、地域づくりに取り組んでいくことがとても大事ではないかなということを思います。

米子市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第2号 9月 5日)

○(錦織建設部長) 公営住宅におきます高齢対策についてでございますけれども、3階建て以上の市営住宅、これの1階部分の募集がございましたときには、高齢者優先募集を実施しているところでございます。また、手すり、スロープの設置、それから住戸内の段差解消など、バリアフリー対策にも努めているところでございます。  次に、高齢者に限らない住宅に関する支援についてということでございます。

倉吉市議会 2017-06-15 平成29年第4回定例会(第4号 6月15日)

次に、高齢対策ということで上げております。  実は私、去年から、市でいえば市老連、老人クラブ連合会西郷地区長生会と言ってますけど、これの世話をするようになりまして、これしだしたらもう1年過ぎた。いかさま忙しいもんですわ。いや、本当で。村と、地区やると、結構忙しい。結構イベントもあるですね、スポーツを中心に。

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会(第5号) 本文

ての市営住宅を承知しているわけではございませんけれども、例えば例を挙げれば、湖山団地にあるるような、建築年度が比較的新しくて、片廊下タイプのものにつきましては、エレベーター設置というのは比較的しやすい、そういう構造だというふうに思っておりまして、改修のときといいますと、やっぱり古くなってから改修ということですので、新しいうちにエレベーター設置するということで、その後しっかりとしたストック改善とか高齢対策

琴浦町議会 2017-03-09 平成29年第 2回定例会(第3日 3月 9日)

やはり昔みたいな頂点、ピラミッドの形でどっしりしたというような形が望まれるわけですけれども、到底今の社会ではなかなかそういうことは望めないにしても、そういう若者定住化高齢対策も本当に大切ですけれども、やはり若者定住化を図っていく、そういうウエートのほうが高いと感じていますけども、その点は町長はどう思われますでしょうか。 ○議長(手嶋 正巳君) 山下町長

米子市議会 2017-02-28 平成29年 3月定例会(第1号 2月28日)

高齢対策といたしましては、第6期米子市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画に定めた地域密着型サービス事業所施設整備に取り組んでおり、小規模多機能型居宅介護事業所施設地域密着型特別養護老人ホーム施設及び認知症高齢者グループホーム施設事業所開設に向けた取り組みが進んでいるところでございます。  

八頭町議会 2016-12-09 平成28年第 8回定例会(第2日目12月 9日)

○4 番(下田敏夫君) このタクシー利用は、高齢対策であり、また町民公共交通、足を守るということで大変重要な政策だろうというふうには思ってはおりますが、毎年補正が出てまいります。これ町長、青天井でどこまでもやられるお考えですか。  それと、最近町民の方から、夜タクシー頼んでもおらんがなと、どがなっとるだいやと。本当に使いたいときに使えんがなという声が出ております。

米子市議会 2016-12-06 平成28年12月定例会(第2号12月 6日)

いろんな政策課題に対して、高齢対策だけでも、これだけ課題があるわけですけども、各課分散配置になっているのが現状でございますが、それぞれが地域に出向いていって、一生懸命活動しておられる、これもよくわかりますが、まずは保健師の数が足らないというふうに思います。私も思います。財政状況もあるんでしょうけども、ここはひとつ何とか頑張ってほしいと思いますけども、これは部長答弁でいいでしょうか。

倉吉市議会 2016-06-30 平成28年第4回定例会(第6号 6月30日)

社会保障被災地復興子育て支援、低所得者対策高齢対策など地方自治体が今、直面している問題に対し、地方交付税などで予算確保を政府に求めています。私は、今、国が行っている一時的な地方創生予算では地方を活性化できるとは思いません。地方にわずかばかりの予算をつけて、それを奪い合わせ、国のめがねにかなった事業だけ採択するという中央集権では、絶対に地方創生はなりません。