54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-03-25 令和 2年第2回定例会(第7号 3月25日)

5、地方における災害対策に必要な国土強靱化計画生産性向上に寄与する高速道路高速鉄道等、地方経済成長を促す政策を推進すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  令和2年3月25日。鳥取倉吉市議会。  宛先は、内閣総理大臣財務大臣経済産業大臣国土交通大臣です。  以上、議員皆様の御賛同、よろしくお願いいたします。

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

そこで、何点か質問をいたしますが、伯備新幹線山陰新幹線もどちらも重要な高速鉄道であります。計画路線起点、終点があるわけでございますが、起因する自治体にも、取り組みにおいても、自治体数自体がもう違ってまいりますから、大きな温度差が生じるのではないかなというふうに仄聞もしております。

米子市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第5号12月11日)

そうした中において、こうした高速鉄道というものを一定程度整備しておかなければ、こうした時代の変化にもう対抗できない、あらがえないぐらいなところまでなっていくだろうというふうに想像をしております。そうならないためにも、少しでも今打てる手を打っていこうということで、この新幹線整備に向けて、今、立ち上がったところでございます。  

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

近年の動きといたしまして、まず、山陰新幹線につきましては、整備推進組織として鳥取、島根など、2府5県の自治体で構成されます山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議平成25年6月に設立されたことでございます。また、伯備新幹線につきましては、中海・宍道湖・大山圏域自治体、議会、経済団体などで構成される中国横断新幹線、いわゆる伯備新幹線整備推進会議令和元年に設立されたところでございます。  

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第3号) 本文

本市でも、深澤市長会長を務めている福井県から山口県まで52の基礎自治体で構成する山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議を既に立ち上げ、山陰新幹線整備に向けての活動を展開しています。鳥取県も、昭和45年に京都府、兵庫県など5府県で結成し休眠状態となっていた山陰新幹線建設促進期成同盟会活動を再開され、会長平井知事が11月20日に国に要望書を提出されています。  

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

いろいろ報道にも取り上げていただいているところでありますけれども、他の新幹線の一定の方向が見えつつある状況の中で、基本計画路線のまま手がつけられていない山陰新幹線、今まで高速道路についても非常におくれてきたこの山陰側地域交通網の中で、高速鉄道網として非常に重要な役割を果たすこの新幹線網、これを今しっかり要望していくということが非常に重要な時期になってるのではないかと思っているところであります。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

このような中、私が会長を務めております2府5県52の自治体で構成する山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議におきましては、石破先生を初めとする国会議員先生方、また日本青年会議所中国地区協議会など民間団体皆様連携・協力して、国やJRなどへの要望活動や、整備効果の検証などに取り組んでいるところでございます。

米子市議会 2018-07-23 平成30年 7月定例会(第6号 7月23日)

もう既にロシア、中国というのは、国の威信をかけて高速道路や、あるいは高速鉄道網を朝鮮半島まで南下させてるんです。我が国もこの地域に、さっきおっしゃったように、港湾にも多額の投資国際空港もつくった、高速道路もつくった、大変多くの投資を国もしている。しかし、私が言いたいのは、問題はこの地元が意識が非常に低いということなんです。

八頭町議会 2017-12-19 平成29年第11回定例会(第5日目12月19日)

ちなみに、親会社のウイラー社は、ホテル、運輸、損保、高速鉄道等を経営しておられて、ウイラートレイン社は、交通革新によるまちづくりということで、非常に高い目標を掲げて取り組んでおられました。京都丹後鉄道は、宮津駅を起点に豊岡までを宮豊線、福知山までを宮福線、舞鶴までを宮舞線として、総延長114キロ、32駅を34両の車両で運行されております。

倉吉市議会 2017-08-29 平成29年第5回定例会(第2号 8月29日)

それで倉吉に来られる、訪れられる人たちにアンケートを前とられたということを聞いておりますが、その中でやはり一番は交通アクセスが悪いということで、それは倉吉県外、外部からいらっしゃるまで、やっぱり高速鉄道、高速道路も不備でございますので、そこまでと、あとは駅から倉吉のいわゆる中心市街地中心とする観光スポットへのアクセスだと思います。  

倉吉市議会 2017-03-14 平成29年第2回定例会(第6号 3月14日)

9目の交通対策費のほうから行きますが、19節の山陰縦貫・超高速鉄道整備負担金3万円についてであります。この質疑の通告を本日のこの質疑が待ち切れんで、自分なりにいろいろと調べました。したがって、この3万円の説明はよろしいです。  ただ、部長、北陸新幹線延伸ルート検討の中で4つのルートが浮上して、そこで与党の検討委員会の中での決定ではありますが、舞鶴まで来なかったということであります。

北栄町議会 2016-09-16 平成28年 9月第7回定例会 (第12日 9月16日)

総務費では、山陰縦貫高速鉄道整備推進負担金は不必要な大型公共事業推進であること。路線バスの廃止により、乗り継ぎをしなければならない不便さを高齢者に強いていること。農林水産業費では、認定農家だけではなく誰もが農業を続けられる施策を図るべきであります。民生費では、保育士臨時雇用への置きかえが常態化し、雇用待遇の格差が生まれていることは保育の質を確保する上で問題です。

米子市議会 2016-09-07 平成28年 9月定例会(第3号 9月 7日)

その中で今回観光面ではどういう感じを持ったかというお尋ねでございますけれども、一つは、ちょうど私が行きましたときに束草市まで東西鉄道が延伸してくるという話があって、束草では大変喜んでおられたわけでございまして、その束草市まで東西高速鉄道ですね、韓国で言えば新幹線みたいなものじゃないかと思うんですけども、それが束草市まで来るということで大変喜んでおられたわけですけども、私どもも山陰新幹線ということを沿線小都市一緒

倉吉市議会 2016-09-06 平成28年第5回定例会(第2号 9月 6日)

国からのそういう形というのは、こういう防災や、あるいは高速道路高速鉄道や、いろんなインフラに対してのものが主だと思うわけです。  その中で、やはり市道は倉吉市がカバーしていくわけでございますが、国道、県道というのも市内に走っております。ですので、国や県と連携をとって落石対策を行うことが大切だと思います。そのことについてお聞かせください。

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第1号) 本文

7月30日、私が会長を務める山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議決起大会には、京都府から山口県まで2府4県の選出国会議員の皆さんや商工団体等、約1,700人にも及ぶ参加者が集い、結束を強めました。市町村会議としても、山陰新幹線実現性が高まる北陸新幹線京都北部ルート決定を国とJRに強く働きかけていくことを決議したところです。

倉吉市議会 2016-06-14 平成28年第4回定例会(第2号 6月14日)

改めて、最近、山陰新幹線実現を目指そうと要望活動国会議員の方々、また、山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議等が相次いで取り上げられている様子を報道で見かけます。  そこで市長お尋ねをいたします。交通体系整備では、この山陰線智頭急行が開業したのが平成6年12月3日でございます。いわゆる、1、2、3と言っておりました。