1429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

その中で、不登校や学業不振で高校進学を諦めていた子が触発され高校進学を果たした、など成果も上げている。 続いて、子ども食堂を含めて地域居場所づくりに取り組んでいる文京社会福祉協議会取り組みについて。 文京区には、19の短大・大学があり、教育の町と言われている。人口22万人程度で、近年の高級マンション建設ラッシュで、よりよい教育環境を求め若い世帯が入ってきて増加傾向にある。

岩美町議会 2021-09-12 09月12日-03号

内訳は、大学16名、高校5名、専修学校4名に係る奨学資金貸付金でございます。また、減の2,761万3,000円につきましては、借り受け者174名からの償還金とあわせまして、本年度償還者1名の死亡による償還免除228万円を計上させていただいております。 次に、住宅新築資金等貸付金、減の27万円でございますが、新規貸し付けはなく、償還金の受け入れを行ったものでございます。 

岩美町議会 2020-09-11 09月11日-02号

はぐっていただきまして、10ページ、6款商工費、1項1目商工総務費240万円の増は、ふるさと就職支援事業費でございまして、町内事務所等を有する中小企業者町内に住所を有する高校卒業生を正規雇用した場合に補助される補助金でございます。今回、2名の雇用に対する補助申請が出されましたので、補正をお願いするものでございます。 

湯梨浜町議会 2020-07-20 令和 2年第 7回臨時会(第 1日 7月20日)

このたびの変更は、沿岸漁業活性化を図ることを目的とした漁船用機器購入費助成事業グラウンドゴルフふる里公園内の工作物老朽化に伴う整備改修事業JR泊駅のトイレの水洗化及び洋式化に係る駅舎の改修事業、県内の高校等に通学する高校生等定期乗車券購入費助成事業について追加を行い、過疎地域の産業及び教育の振興を図ろうとするものでございます。  

米子市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

5歳児健診、就学支援シート、個別の教育支援計画と個別の指導計画等、発達に関係したそれぞれの書類と記録の取扱い、それらの継続性と保管と活用について、またその計画の中心である本人や保護者との支援員等との関係機関情報共有、そして高校、社会とのつなぎでこれらの役割がどのように果たされていくのか、御所見をお伺いいたします。 ○(渡辺議長) 湯澤こども未来局長

伯耆町議会 2020-06-11 令和 2年 6月第 3回定例会(第1日 6月11日)

ちなみに、大学生または専門学校生、いわゆる高校卒業以降の学生というカテゴリーの人に対して支援がどうあるべきかということになると、学生を抱えている教育機関がまず第一義的だと私は思っているわけですよ。学生というのは授業料を払うお客様ですのでね、そこがまずちゃんとされないと、基礎自治体にそれを求められるという順番がちょっと分からないなという気が私はします。当然、本町住民じゃないですね、既に。

八頭町議会 2020-06-08 令和 2年第 6回定例会(第3日目 6月 8日)

ぜひ、何とかそちらで実現してわほしいなというのが思いですけれども、いよいよそれは駄目だというときに、次善の策として何ら考えるとすれば、それかなと思いますが、日程的な部分で御案内のとおり3年生ですので、当然高校受験ということがあります。

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

私は、1965年に高校を卒業して大阪に行きました。夜学に通いました。そこで私は同和教育を受けていませんでした。夜学で、立命館大学の当時講師だった馬原鉄男先生に講義を受けました。彼が発行している全4巻の書物を買い求めました。初任給1万6,100円のときに、夜学に行きながら同和問題に初めて触れたのであります。昨年3月議会で琴浦町議会固定資産税同和減免を廃止する決議を行いました。

伯耆町議会 2020-03-19 令和 2年 3月第 1回定例会(第4日 3月19日)

年度において、次期総合計画策定のために住民アンケート調査及び自治会整備計画の取りまとめなど町民の皆様の意見を反映する事業、あるいは鬼の館長寿命化改修事業遠隔地への高校に通学する生徒通学費を助成する伯耆町高校生通学等助成金の実施、中山間地域等直接支払制度の5期対策令和年度から令和年度が始まりますが、高齢化担い手不足により集落協定農地減少が想定されます。

岩美町議会 2020-03-12 03月12日-04号

76ページの下から2つ目岩美高等学校魅力向上事業費、この中で、岩美高校入学希望者増加につなげるために、新たに公営塾での生徒進路対策と学習、学力支援の講座を開設すると。岩美高等学校への町独自の対応策というのは、入学者を増やし、岩美地域にとって大事な学校として存続をさせるということが目標なわけですよね。最終、決めるのは県ですから、権限があるのは。

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

ことしで92回目を迎える春の選抜高校野球が昨日中止を決定しました。球児たちにとっては、とても残念なことです。また、イベントが縮小され、中止などになっております。コロナウイルス早期終息をするよう願うばかりでございます。  それでは、1つ目の質問に移ります。  高齢者居場所づくりについてです。  65歳以上のひとり暮らし高齢者が年々増加しております。

北栄町議会 2020-03-11 令和 2年 3月第2回定例会 (第 9日 3月11日)

議員(1番 長谷川昭二君) 現職の高校教諭の西村祐二さんという方が参議院の文教科学委員会参考人として意見を述べておられます。それはやっぱり現場の声を一番反映しているでしょうし、我々、外から見ても理解ができるんではないかというふうに思いますので、その一部を紹介をさせていただきます。  率直に言って、大変怒っております。

岩美町議会 2020-03-11 03月11日-03号

そのほか、岩美高校への通学者が44名、うち5名がバス通学を行っております。また、そのほか鳥取県中部、西部へ進学している者が4名、また高校のスクールバスで通学する高校生が40名というふうに把握しているところでございます。 ○議長足立義明君) 吉田議員。 ◆4番(吉田保雄君) 高校生通学費補助金策定に関しては、岩美高校に通学する高校生を基準にして補助金を設定しているでしょうか。 

八頭町議会 2020-03-11 令和 2年第 2回定例会(第3日目 3月11日)

今後、八頭町といたしましても、スポーツイベントの開催でありますとか、高校大学スポーツサークル等の合宿の誘致などの取り組みを展開してまいりたいと考えております。さらに官民一体となって、スポーツを核とした交流スポーツツーリズムによるまちづくり地域づくりを推進するためのスポーツコミッションの設立につきましても、調査、研究をしてまいりたいと考えているところであります。  

倉吉市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第6号 3月10日)

それで、県の試算によれば、県は何で7,000円ということを出してきたかというと、高校授業料免除制度なんです。それが、結局、交通費は8万5,000円を控除するということがあるんで、大体、月に7,000円をめどに今回は県は指針を示して、それに基づいて7,000円というのが出てきたわけですけども、この倉吉市内で言うと、7,000円を超えるということは、なかなかかなりな人数にはならない。