10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

さらに、次に駅長について書いているんですが、まだオープンして日にちがたっていない中、退職されたと聞き、議題に上げましたが、聞き取りで理解しましたので、削除します。  次に、レストランについてですが、道の駅のレストランは、10時から20時のうち1時半から16時までの間、お客様への食事は提供されておらず、多くの観光客や地域の方、利用者の方から、せっかく食事に来たのに残念だとの声を聞きます。

北栄町議会 2018-12-20 平成30年12月第8回定例会 (第14日12月20日)

小林駅長株式会社イオンより公募で就任。以来20年間支配人を兼務されておられます。社員教育株式会社イオン人事本部が協力されております。PRは経費を節約されております。山陰放送ラジオ天気予報コーナーに出演。山陰中央新報を利用。SNSの積極的な利用。県外でのイベントで「出雲海鮮たこ焼き」の実演販売。広島テレビで県内の道の駅合同キャンペーンを年2回実施されました。  (2)道の駅萩しーまーと

北栄町議会 2016-12-15 平成28年12月第11回定例会 (第10日12月15日)

また、通常列車のお客様へのPRと、瑞風も低速で通過するとの倉吉駅長より説明をお聞きしましたので、コナンの町をPRするためにも、引き続いてこのまま計上させていただきたいと思います。  以上で説明を終わります。 ○議長(井上信一郎君) 以上で報告を終わります。       

湯梨浜町議会 2013-03-11 平成25年第 1回定例会(第 4日 3月11日)

それを先ほど平成17年からの取り組みとかるるお聞きしたんですが、15年の高速化になったときに既に町には行かずに三通田の方が直接倉吉駅長に申し入れをして、なかなか受け入れられなかったので、その当時の県知事の片山知事あてに手紙を書かれて、一人でこの問題に取り組んでおられた方がおられるわけですが、その方のところにも直接鳥取鉄道の方なんかが来られていろいろ話をされて、最終的に先ほど町長がおっしゃった減速をしますという

倉吉市議会 2011-12-08 平成23年第6回定例会(第4号12月 8日)

JRの方の営業を担当しておったり、それから駅長とか、それからホテル支配人、そういうものを経てこの専務理事につかれておるというようなことがございました。それから、こちらには行政からはOBの方が出向をしておられました。けれども、こちらの倉敷の方は行政との関係は特に薄いようでして、そのJR出身の専務理事を中心に活動をしておられるということでございました。

鳥取市議会 2002-12-01 平成14年 12月定例会(第4号) 本文

それで道の駅に、全国でもめずらしい駅というのだから駅長を置こうという提言もしておりますが、検討委員会の中ではこのものははたから削ってあります。当然、入れるべきじゃないですか。このままだと、全国どこにでもあるほかの701カ所の道の駅と同じものができます。全国どこにもあるものをつくったって、意味がないんです。全国どこにもない道の駅をつくるべきなんです。そう思いませんか、市長。  

鳥取市議会 2002-06-01 平成14年 6月定例会(第3号) 本文

それから、この道の駅の整備ですが、せっかく道の駅をつくって白兎物産館をつくって、そこまでやるのですから、道の駅というんですから、市長、駅長を置きましょうな。全国、どこにも道の駅大分できましたが、駅長がおる道の駅、御存じですか。どうですか。調べてみました。全国に1カ所だけありました。これはお隣の兵庫県三木市。ここの道の駅に、駅長さんがおられます。

倉吉市議会 1999-09-13 平成11年第4回定例会(第2号 9月13日)

これができ上がりまして、それでは、これと、そして地下通路と、どちらを選ぶかについての御検討、御意見をいただきたいというふうには思いますけれども、先般JRの倉吉駅に参りまして、自由通路と倉吉駅北広場の考え方について駅長にお話し申し上げましたが、計画の中でJRの利用していない用地を駅北広場に用地として取り込み整備を行うということはどうかということについて、ある程度JR側の御理解をいただいたという経緯がございます

  • 1