32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鳥取市議会 2004-03-01 平成16年 3月定例会(第4号) 本文

◯関場 病院事業管理 村山議員さんから3点の御質問がございました。順次、お答えいたします。  まず、1点目でございますが、最近の患者さんの推移と傾向はどうかということでございますが、平成15年度の患者数は、入院、外来とも昨年に比べまして減少いたしました。具体的に申し上げますと、12月末で入院病床利用率は、昨年度が97.6%でございますが、本年は95.5%で、2.1%減少いたしました。

鳥取市議会 2004-03-01 平成16年 3月定例会(第5号) 本文

◯関場 病院事業管理 谷口議員さんから病院経営についての御質問がございました。お答えします。  御質問の中にもございましたように、民間病院を含めました全国の立派な病院がたくさんある中で84位にランクされたということは、我々病院関係者といたしましては大変喜ばしいことであると考えております。日々こつこつと取り組んでいきました成果が評価されたものと確信しております。  

鳥取市議会 2003-09-01 平成15年 9月定例会(第4号) 本文

◯関場 病院事業管理 谷口議員さんの御質問にお答えいたします。  病床区分、すなわち急性期病床療養型病床選択を既に届け出しておると聞くけれども、それはどのように選ばれたのか。それぞれの病床の特徴と、経営面を含めた相違点はどうか。あるいは、入院3カ月で区切りがあると聞くけれども、選択の仕方で市民への影響はどうかという3点の御質問だったと思います。順次お答えいたします。  

鳥取市議会 2003-06-01 平成15年 6月定例会(第2号) 本文

◯関場 病院事業管理 高見議員さんから、SARSについての病院対応についてという御質問でございました。お答えいたします。  当病院では、以前から院内感染対策委員会を設置しておりまして、感染防止対応について、ガイドライン、あるいはマニュアルの作成をいたしまして、その実態の調査と対応について検討してまいりました。大体毎月委員会を開催いたしております。

鳥取市議会 2003-06-01 平成15年 6月定例会(第4号) 本文

◯関場 病院事業管理 谷口議員さんから、健康診査について何点かの御質問がございました。順次お答えしたいと思います。  まず、人間ドックの利用状況でございますが、昨年4月に健診センターを拡充オープンいたしましたが、この14年度の受診者は延べ4,145人でございました。ちなみに13年度は3,327人でございまして、818人、すなわち24.6%の大幅な増となっております。  

鳥取市議会 2003-03-01 平成15年 3月定例会(第3号) 本文

◯関場 病院事業管理 河越議員さんの病院経営状況についてのお尋ねにお答えいたします。  最初に、県がまとめた県内市町村立病院平成13年度決算状況が報道されまして、当病院の32億7,000万円の累積欠損が大きく掲載されました。それに対して市民の方々に不安を抱かせたことを大変申しわけなく思っております。  さて、その13年度の経営状況でございますが、総収入は80億3,500万円でございます。

鳥取市議会 2003-03-01 平成15年 3月定例会(第4号) 本文

◯関場 病院事業管理 橋尾議員さんから、5点の御質問がございました。順次お答えしたいと思います。  まず、国の医療制度の改変に伴い、病院を取り巻く環境の変化についてでございますが、国は総医療費抑制策として医療制度抜本改革を次々と実施いたしまして、14年度には今まで経験したことのない医療費の2.7%引き下げという、病院にとってまことに厳しい改定が行われました。

鳥取市議会 2002-09-01 平成14年 9月定例会(第3号) 本文

◯関場 病院事業管理 14番村口議員さんの御質問にお答えいたします。  地産地消について病院給食の現状と、今後の取り組みについてどう考えているかという御質問だったと思います。  病院給食というものは、我々は治療の一環でございまして、大変重要な部分であると考えております。入院患者さんには、新鮮で良質で安全な材料を、しかもおいしい食事を提供したいと常日ごろから考えておるところでございます。

鳥取市議会 2002-09-01 平成14年 9月定例会(第4号) 本文

◯関場 病院事業管理 21番河越議員さんからの院外処方の発行に当たって、7点の御質問がございました。順次お答えしていきたいと思います。  まず最初お尋ねは、なぜ、今、院外処方せんなのかという御質問であったと思います。  国は以前から医師と薬剤師がそれぞれの専門性を生かして協力して患者さんの治療効果を上げるため、医薬分業を推進しております。

鳥取市議会 2002-03-01 平成14年 3月定例会(第4号) 本文

◯関場 病院事業管理 27番藤原議員さんから、病院事業についてということで5点のお尋ねがございました。逐次、お答え申しあげます。  第1点目といたしまして、診療圏患者数はどうかということでございました。正確な数字といたしまして、県が病院に対して毎月報告を義務づけております病院報告というのがございますが、これによってお答えいたします。

鳥取市議会 2002-03-01 平成14年 3月定例会(第5号) 本文

◯関場 病院事業管理 2番銀杏議員さんから御質問をいただきました。お答えいたします。  医療事故に関して、地域住民に信頼される病院として市立病院での対策はどうなっているかという御質問でございました。  この問題は病院にとりまして切実な問題としてとらえ、平成13年4月から専任のリスクマネージャーを配置いたしまして、事故防止のための対応対策を進めております。

鳥取市議会 2001-12-01 平成13年 12月定例会(第3号) 本文

◯関場 病院事業管理 15番石谷議員さんの御質問にお答えいたします。  電子カルテの導入について、病院としてどういうふうに考えておるかというふうな御趣旨の御質問であったと思います。お答えいたします。  一昨年4月に、厚生省通達として、診療録、つまりカルテ電子媒体による保存についてという通達がございました。これによりまして、カルテを電子保存することの基準が示されました。

鳥取市議会 2001-09-01 平成13年 9月定例会(第3号) 本文

◯関場 病院事業管理 15番石谷議員さんから御質問をいただきましたので、お答えいたします。  健診部門をこのたび充実するに当たりまして、その内容はどういうものかという御質問だったと思います。現在、センター内容とか運営につきましては検討中でございまして、詳しいことはまだ最終決定しておりませんけれども、その概略を申しますと、健診の受入人数は1日最大25名と。

  • 1
  • 2