12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2018-07-20 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日)

今年度6月の月間から毎月19日の食育の日を、いきいきこめっこデーと名づけまして、地元食材を多く取り入れた献立を実施するなど、児童生徒給食や食に対する興味や関心をさらに高めることを狙った新たな取り組みも始めまして、学校給食における地産地消の推進に努めているところでございます。 ○(渡辺議長) 又野議員

八頭町議会 2017-09-08 平成29年第 8回定例会(第3日目 9月 8日)

○1 番(奥田のぶよさん) 食育というのは、関心のある方はすごく関心を持っているんですが、6月19日が食育の日ということで、6月は月間です。現在の9月です。この月間が何に当たるか御存じでしょうか、9月の健康にかかわる月間なんですが。ちょっとクイズ方式になって申しわけないんですが、町長が答弁難しいようなら、保健課長、いかがでしょう。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長

境港市議会 2015-09-16 平成27年第4回定例会(第4号 9月16日)

平成17年、食育基本法が施行され、これに基づき食育推進基本計画も策定され、計画の指標として、国民関心を広げる、朝食欠乏率の減少などの項目を盛り込み、毎年6月を月間毎月19日が食育の日とも定められています。政府が5月の閣議で決定した2014年度版食育白書調査によると、食品の安全性に関する基礎的知識が十分にあると、ある程度あると合わせた回答は70.1%で、2005年度以来最高でした。

鳥取市議会 2011-12-01 平成23年 12月定例会(第4号) 本文

国は6月を月間としています。毎月19日を食育の日としています。国はポスターもつくっています。そのポスターはどこに張ってあるんでしょうか。目に触れたことないですよ。そういう啓発を市民にしないと、食育というのは一体何ということが市民だれもわかりません。鳥取市はしてるしてるとおっしゃるけども、食育って何ということが市民1人ずつに理解されていないと思います。  

境港市議会 2009-06-16 平成21年第2回定例会(第3号 6月16日)

今月は月間だそうですが、食育基本法の前文に、子供たちが豊かな人間性をはぐくみ生きる力を身につけていくためには、何よりも「食」が重要であると記されており、条文には学校保育所等における食育推進が定められております。食育推進は、何といっても早期からの取り組みが重要ではないかと考えます。

倉吉市議会 2008-06-19 平成20年第4回定例会(第4号 6月19日)

今月6月は月間でもあります。各学校では実態調査や食に関するいろいろな取り組みが行われているというふうに思いますが、倉吉市の小学校、中学校の現状と家庭での取り組みについてどのように取り組まれているのかお伺いをいたします。  また、昨年より食育リーダーとして頼りにされる学校栄養教諭の配置が行われております。

境港市議会 2007-06-15 平成19年第2回定例会(第3号 6月15日)

平成17年6月に食育基本法が制定され、毎年6月が月間と定められました。私は、ふだんから生きることは食べることだと考えています。近年、子供たちを中心にした食育重要性が指摘されていますが、当然のことです。ただ、焦点が生育過程子供に向けられがちですが、本市でも高齢者割合の増加を考え、お年寄りを含めた食の取り組み重要性を再認識する時代です。

湯梨浜町議会 2007-03-12 平成19年第 4回定例会(第 6日 3月12日)

そうした中、日本の食卓に健全な食事を取り戻し、すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと生活できるようにするための食育基本法が一昨年の6月10日に成立、さらにこの基本法に基づいて昨年3月ですけど国の食育推進基本計画が策定され、毎年6月を月間毎月19日を食育の日と定め、食育推進運動を継続的に展開することとし、2010年までに全国の半数程度の市町村に食育推進計画を策定することを目標

鳥取市議会 2006-06-01 平成18年 6月定例会(第3号) 本文

毎年6月を月間と、そして、10日後の毎月19日を食育の日と定められました。継続的に食育運動市民のいろんなところで取り組んでいきたいと。県の上位計画等を待つというか、県がこうだから市も従来どおりというのではなくて、やっぱり幅広い世代に定着するような取り組みを今後もお願いしたいと思います。  最後に、もし市長、御意見がありましたらお願いしたいと思います。  

  • 1