72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4号 6月17日)

今回の内閣府の調査では、例えば、2017年12月に地元の家族会につながるまで、約30年間引きこもっていた青森に住む51歳の男性はですね、長く引きこもっていると、仕事をしろという言葉には、こわばってしまうということです。家から出て、人と話ができる段階を踏んで、初めて次が考えられるようになるのではないかと。

境港市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第4号 9月12日)

総務部防災監(藤川順一君) 青森六ヶ所村にございます再処理工場、当初完成は30年上期ということで私どもも伺っておりましたが、現在新規制基準の申請中でございまして、3年間延びたというふうに伺っておりまして、平成はございませんので西暦で申しますと2021年に完成予定、稼働予定だというふうに伺っとるとこでございます。 ○議長(柊 康弘君) 重ねてございましたらどうぞ。  平松議員

米子市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第3号 9月 7日)

ちょうどそのころ、弓浜半島に形状が著しく似ているという青森のむつ市、ここに私ども前の会派のときに視察を行ったわけでございます。ここは大雨や洪水、あるいは特に大雪という被害は当時そちらのほうにはありました。大雪や地震津波等の現在の知見で考え得る最大規模の被害に対して孤立化を防ぎ、犠牲者ゼロを目指す、こういう目的で取り組んでおられました、むつ市の国土強靱化地域計画でございます。

倉吉市議会 2018-06-21 平成30年第4回定例会(第4号 6月21日)

ワーストスリーは、青森佐賀県鳥取県、こういう実態。非常に鳥取県が肝がんが多いです。  それでこの先生いわく、何とかこの肝がんのいわゆる診査、がん検診をやってくださいと、こういうこと言われたです。どがにいすらええだかいなと言ったら、それは当然質問で出ます。そのときにはエコーですると言いなったな。

境港市議会 2017-12-13 平成29年第6回定例会(第4号12月13日)

11月29日、北朝鮮から発射された新型の大陸間弾道ミサイル、ICBMは、青森沖の排他的経済水域内の日本海に落下しました。北朝鮮は、これまでも国連安保理の制裁決議対抗して核開発実験を繰り返し、このたび発射された火星15号は、アメリカ全土をも射程におさめるとも推定されています。  

鳥取市議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会(第2号) 本文

さて、青森・弘前城は桜の名所として有名です。ことしは251万人の人が訪れています。弘前市では桜の管理を、リンゴの栽培技術を生かした弘前方式で行っています。結果、老木であってもボリュームのある花を咲かせ、お城と桜が融合した見事な景観となっています。桜守という樹木医資格を持つ職員5名を抱え、桜一つ一つに番号をつけ、重機と人力によって土壌管理も行っています。樹齢100年を超えるソメイヨシノが400本。

北栄町議会 2017-09-11 平成29年 9月第7回定例会 (第12日 9月11日)

議員(12番 飯田 正征君) それはまた後ほどお聞きするということで、とにかく青森なんかのある町村によりますと、健康診断受けたんだけどもその後に非常に多くの人ががんで云々というようなニュースも流れておりました。北栄町の場合はそういったことというのは余り、ちょこちょこは聞きますけれども、そういった状況というのはそちらに入っていますか。  

境港市議会 2016-12-07 平成28年第6回定例会(第2号12月 7日)

青森新潟県で相次いで高病原性鳥インフルエンザの感染が確認されました。先月30日には、米子水鳥公園のコハクチョウ2羽からも強毒性のウイルスが検出されました。中海周辺は渡り鳥の繁殖地であり、また市内には養鶏場もあることから、鳥インフルエンザに対する監視体制は極めて重要であります。本市の防疫体制について市長に伺います。  

境港市議会 2016-06-13 平成28年第3回定例会(第2号 6月13日)

現在でも通常運転で発生するレベルの低いレベル2・3については、青森六ヶ所村で既に処分が行われています。しかしながら、廃炉に係る低レベル放射性廃棄物については、法整備も含め処分方法が決まっていません。  そして最も重要でかつ困難な課題が核燃料の処分です。現在島根原発1号機には、使用済み核燃料が722本。新品の燃料が92本あるということでした。  

倉吉市議会 2015-12-03 平成27年第9回定例会(第4号12月 3日)

私もそれを取り上げるわけでございますけども、実は11月5日にグループで青森の弘前市に行ってまいりました。趣旨は、この弘前市というのは、皆さん御承知のとおり弘前公園、弘前城、そしてリンゴ、この2つですよ、いわゆる弘前のメーンは。そのうちの一つの弘前公園では、ちょうどそのとき弘前城菊と紅葉まつり、これが行われておりました。

境港市議会 2015-06-19 平成27年第3回定例会(第2号 6月19日)

○9番(佐名木知信君) 今、他市において医療機関の間をネットワーク化して、患者情報共有化することによって、さまざまな無駄を省いて、そういった医師不足等の問題解決に向けて効率的な体制を構築しようという動きが盛んでございまして、青森の十和田市にある十和田市立中央病院とか、滋賀県にある済生会滋賀県病院とか、そういった例がございます。

倉吉市議会 2014-09-04 平成26年第7回定例会(第4号 9月 4日)

気候というのは数千年周期といいますか、数千年単位で変わっておりますし、具体的に言いますと、例えば青森の三内丸山古墳ですかね、あそこは高台の下のほうは今は田んぼだったりしますけれども、昔は海だった、気候も温暖化だったというふうに言われております。それから、鳥取県でもそうですし、今海岸沿いで田んぼになってるところは海だったというようなところは結構たくさんあります。

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第3号) 本文

◯森本正行議員 これをお聞きしましたのは、冒頭に登壇で言いました錦織選手は松江市で生まれて、高校はたしか青森青森山田が卒業高校、その後アメリカにわたってアメリカのテニスアカデミーでみたいな部分でありますが、ゴルフの松山選手も、生まれは愛媛県ですけれども、高校は高知県の明徳義塾高校だった。大学東北福祉大学。