715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

このような職員育成し、職員それぞれの能力を最大限発揮できる環境を整備するために研修制度の充実や人事評価制度の活用に取り組むとともに、自己啓発活動助成制度を設け、通信教育講座の受講や境港青年会議所への活動参加費の助成等人材育成のために積極的な投資を行ってるところであります。  日常の業務を遂行していく上でのビジネスマナーにもっと力を入れる必要があるのではないかいうことでございます。  

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

○市長(石田耕太郎君) 農業世代人材投資事業、いわゆる旧青年就農給付金と言われたものでありますけれども、これは次世代を担う農業者となることを志向する者に対して、就農前の研修期間2年以内を補助する、これは準備型という分ですけど、これと経営が不安定な就農直後5年以内の所得を確保する、これは経営開始型という、この2つの資金がありますけれども、これは全額国費の事業であります。

倉吉市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3号12月 4日)

それから、2つ目として、11月28日に、先ほど触れていただきました青年団体経済団体で構成する盛り上げ部会の例会が開催をされ、モザイクアートの完成披露があったところでございます、最後の晩さんの絵であります。中部地域の小学生の絵5,000枚を素材に作成したもので、さらなる広がりのある活動としていただいたところであります。  

倉吉市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2号12月 3日)

それと、やはり今我々にできるのは、盛り上げ部会のいかにして住民に、市民に、中部の方に盛り上げていくかの広報だと思いますが、この盛り上げ部会の今の行動というか、最近青年団体ですか、モザイクアートで盛り上げをするのだということも、報道されておりました。その辺も含めて盛り上げ部会の今の状況を、もう一つあればお聞きしたいなと思いますが。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第1号) 本文

美しい夕日を望む絶好のロケーションを有している鳥取砂丘西側エリアは、東側エリアと一体的に活性化を図ることが急務であり、本市が保有する旧砂丘荘・旧青年の家の跡地を活用し、国内外から多くの人を呼び込む宿泊施設等を誘致して、エリアの魅力を高める取り組みを進めています。10月には鳥取砂丘西側市有地活用促進事業の公募型プロポーザルによる提案募集を開始し、本年度中に事業者を決定する予定としています。

北栄町議会 2019-09-18 令和元年 9月第6回定例会 (第14日 9月18日)

2款1項8目、11ページの上から2つ目、工事請負費のところ、青年研修室改修工事739万2,000円ございます。この内容を済みません、もう一度御説明お願いしたいと思います。 ○議長(飯田 正征君) 磯江総務課長。 ○総務課長(磯江 昭徳君) 大栄改善センターの2階に青年研修室というのがございます。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

議員(11番 森本真理子君) 今回は農業委員会の会長さんには質問は出していないわけですが、きのう青年たちが集まって、鳥大の先生を迎えて青年研修会が開かれたということを聞きました。それも先輩の話も聞けるし、鳥大の先生の土の話も聞けるし、いい取り組みだったなと思いました。そういう結果について、町長はどのような会だったかということを聞かれていますか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

境港市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

また、参考事例として、先ほど言われた東京武蔵野市の武蔵野プレイスというところが図書館生涯学習館と青年館を併館している。特徴的なのが青年館というところで、机、椅子が置かれて自由に使うことができる、そして指導員が一人もいないということ、これは大人がいないということ、中高生たちが自由に出入りし、自主ルール自由活動ができる。

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

委員の構成でございますけれども、自治公民館連合会、鳥取短期大学、倉吉商工会議所、連合鳥取中部地域議会、JA鳥取中央、倉吉信用金庫、倉吉青年会議所、NPO法人こども未来ネットワークの各団体に推薦いただいた8名と、個人として倉吉市女性人材登録制度登録者から1名を選任させて、合計9名ということでございます。ちなみに、9名のうち男性6名、女性3名ということで、3割が女性ということとなっております。  

境港市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

また、戻った人は圧倒的に高齢者が多く、青年、特に子供は極端に少なく、資料にあるとおり、再開した10市町村の小・中学校の生徒は現在736人。2010年の8,390人に比べ8.8%です。  福島の現状からも、島根原発で同様な事故が起きれば、漁業観光業を重要な基幹産業としている、そして原発から全域が25キロ圏内にある境港が壊滅的打撃を受けることは明らかではないでしょうか。

北栄町議会 2019-09-06 令和元年 9月第6回定例会 (第 2日 9月 6日)

青年研修室の改修に必要な費用を計上するものでございます。光ファイバーネットワーク施設理事業に746万円を追加いたしました。光ケーブルの移設や宅内引き込み工事に必要な費用を計上するものでございます。北栄暮らし支援事業に625万6,000円を追加いたしました。北栄町へ移住または定住していただくための助成に必要な費用を計上するものでございます。  3款民生費でございます。

琴浦町議会 2019-09-06 令和元年第 5回定例会(第3日 9月 6日)

そんな思いを平成2年3月4日にカウベルホールで開催された第5回東伯町生涯学習推進大会で青年代表の方がコメントをされたということを聞いております。会場からは、ぜひ成功させてくれと満場の拍手と賛同を得たというふうにも聞いております。  心を一つにして町民行事をという思いは、誰も同じだったというふうに思っております。幸い東伯町には、国の特別史跡・斎尾廃寺など非常に歴史的価値の高い史跡でもあります。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

今お話しいただきましたように、西郷地区振興協議会の皆さんにも御協力いただいていますし、倉吉商工会議所青年部ですとかJCですとか、多くの団体の皆さんにも御協力いただきながら、受け入れ体制を整えているところであります。キャンプ地の受け入れというのも、なかなかそのキャンプ地の決定というのが、直前にならないと決まらないという傾向があるようであります。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

鳥取中央育英高校の地域探究の時間と鳥取大学地方創生政策体験学習、また育英高校、鳥取大学、由良宿まちづくりの会、東伯青年会議所との連携事業の開催により、地域の課題解決や地域価値の創造に取り組むことで将来地域を担う人材育成に寄与したと考えております。次に、震災復興イベント事業は決算額417万5,000円でございます。

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

それと、県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会の今の活動状況、どんなPRとかいろんな、以前、倉吉商工会議所青年部あたりもいろんな活動もされておりました。いろんな活動状況、今の活動状況はどういう活動を進めておられるのか、なかったらないで結構ですし、あれば教えていただきたいと思います。  それから、国道179号の状況、私いつも開館までには何とか通してほしいということでお願いをしております。

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

まず、陳情第6号及び第8号、先ほども質疑の中でありました、いわゆる辺野古基地建設の即時中止と普天間基地の県外・国外移転の公正解決を求めているもので、全国青年司法書士議会などから提出されているものであります。さらに、陳情第12号は、その反対に、辺野古移設促進派の陳情であります。  以前にも、こうした辺野古反対の翁長前知事が当選した際にも、同じような陳情が出されたことがありました。