135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-03-18 令和 2年 3月第2回定例会 (第16日 3月18日)

その後継車として、一人乗りの超小型電気自動車1台を5年リースで導入する予算が計上されましたが、この予算異議があり、今回の修正発議をしたものであります。  確かに両車両とも化石燃料使用しない、環境に資する自動車という共通点では納得できます。しかし、従来のバンタイプの車両は多数の人や物資を運搬できましたが、今回導入予定の車両は、人一人しか運べない、到底代替、後継とはなり得ないと考えます。

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

議員(14番 野田 秀樹君) 63ページ、7目の13節、この電気自動車のリース料なんですけども、一人乗りということだったですけども、民間じゃないんですんで、リースせんでも買取りしたらどうなんですか。 ○議長(前田 栄治君) 藤江課長。 ○住民生活課長(藤江 純子君) お答えします。  まず、この超小型電気自動車を導入するに当たりまして、購入かリースかについても内部のほうで検討いたしました。

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

湯梨浜町では温暖化防止への取り組みとしてこれまで節電対策電気自動車の購入ですとか、あるいは充電スタンドの設置、ごみ減量化やリサイクルの推進、庁舎や学校、こども園の太陽光発電施設の設置、温泉発電と二次利用、漁船への省エネ型エンジン導入支援、生ごみの液化などいろんな施策を展開してきましたけれども、湯梨浜町版SDGsの推進計画をまとめ、町民の皆さんと連携しながら、この海面上昇を抑える行動を世界とともに

北栄町議会 2019-12-09 令和元年12月第9回定例会 (第 1日12月 9日)

これは道の駅北条公園に設置してあります電気自動車急速充電器の利用がふえたため電気代が不足する見込みであることから、15万円増額をするものでございます。また、大栄健康増進センターに設置してあります太陽光発電システム電力会社の出力抑制に対応させるため、インターネットに接続するための工事費12万9,000円と通信費7,000円でございます。以上でございます。 ○議長(前田 栄治君) 田中福祉課長

湯梨浜町議会 2019-05-08 令和元年第 4回臨時会(第 1日 5月 8日)

主な内容につきましては、住民税関係ではふるさと納税制度の健全化に重点を置いた見直し、住宅ローン控除に係る個人住民税の適用期間を2年延長、未婚のひとり親などの単身児童扶養者の非課税措置の拡大、それから軽自動車関係では現行のグリーン化特例の2年間の延長、グリーン化特例対象を電気自動車等に限定することなどでございます。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

今後、電気自動車等が普及して、自動運転の時代になれば、車はもう電化製品らしいですね。当時は予定してなかった急速なICTの進歩により、今回の実証実験による成果などをもとに、今後、小型バスオンデマンド化していき、まず先に幹線から離れた集落で生活する高齢者の足として利便性を高め、いわゆるお出かけを支援する。現状の町営さんさんバスは幹線ルートから近い集落の方々には恩恵があります。

北栄町議会 2018-12-07 平成30年12月第8回定例会 (第 1日12月 7日)

歳出の増減はありませんが、道の駅北条公園に設置しております電気自動車急速充電器の土地使用料5年間分が一括納入されることから、その他特定財源として10万円を充当し、一般財源を10万円減額するものでございます。  次に、15ページをお願いいたします。7款4項2目由良宿団地建設費でございます。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第3号) 本文

◯魚崎 勇議員 新しいエネルギー、新しい生産技術というわけじゃない、既存の技術を使っての助成事業があるということでお伺いしましたが、私が考えていますのは、既存の技術というのは恐らく電気自動車等も考えられておりまして、幾ら各家庭で頑張ってみても、設備は買わなきゃいけない、メンテはしなきゃならない。しかも買い取りが半額。これではとても普及するどころじゃないと当然思われます。

北栄町議会 2018-09-18 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日)

議員(8番 井上信一郎君) 主要施策の成果は26ページ、一番下、④電気自動車急速充電器管理事業、ふるさと館前の駐車場道の駅北条公園の急速充電器の管理料ということですが、道の駅北条公園に新たに民間事業者のほうで充電器を設置していただいて、その充電する電気を有料で充電をしてもらうということで始まりました。

倉吉市議会 2018-02-26 平成30年第2回定例会(第5号 2月26日)

こういう家庭用の電気を太陽光でやって何ぼのもんだと思わずに、数は少なくなってもやっぱりきちんと市として取り組んでいるんだということはこれからも私は周知をしていただきたいし、このほかに、あと車の関係でEV車、電気自動車です、そういう事業も市はやっていますけれども、今度有料になるのか、何かいろいろあるみたいですけども。  

湯梨浜町議会 2017-09-22 平成29年第 6回定例会(第16日 9月22日)

その他、不納欠損に至るまでの滞納事案への適正な取り組み、食生活改善推進員による生活習慣病の予防、湯梨浜夏まつりの在り方、電気自動車の普及と充電設備の在り方、ごみ減量リサイクル創設事業の生ごみ液肥の利用の促進、羽合小学校プール事故への教育委員会の対応の遅れなど、町民へのきめ細やかな行政サービス対処や情報提供の手段・工夫の意見・要望などの意見も出された。  

岩美町議会 2017-09-13 09月13日-02号

1つ目の山陰海岸ジオパーク振興事業費100万円は、鳥取県や智頭石油などが環境省補助を受けて町内で実施を予定しております1人乗り小型電気自動車観光に活用する実証実験プロジェクトを推進するため、利用者への特典を提供する費用をお願いするものでございます。2つ目の観光誘致宣伝事業費100万円は、アニメ「Free!」

北栄町議会 2017-09-11 平成29年 9月第7回定例会 (第12日 9月11日)

議員(14番 津川 俊仁君) 8ページの19款の諸収入、雑入、電気自動車急速充電器使用料3万6,000円。あわせて、関連して13ページの4款衛生費、1項保健衛生費、8目の環境保全費の11節、急速充電器電気代13万3,000円。これにつきましては、急速充電器を1基どなたかでしたか無料で設置していただくというふうなことでございました。これの概要について、いま一度説明をお願いしたいと思います。