95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

町長松本 昭夫君) 先般の臨時会のほうで、地方創生交付金を活用してそういうものの備蓄ということで予算を組まさせていただいておるところでありまして、今ちょっと注文しておるんですけどなかなかまだ入ってきてないというのが実態でございまして、1人用、2人用ぐらい入るぐらいなそういうテントといいますかそういう隔離するようなものとか、あるいは体温計とかいろんなものをこのコロナ対策対応したそういうものを今注文

北栄町議会 2020-06-22 令和 2年 6月第5回定例会 (第 7日 6月22日)

やっぱり病気の方等につきましては、同じところに避難していただくということにはなりませんので、ある程度隔離というようなことにもなろうと思います。そういう意味では、そういう医療機関であったりとかそういうところにもやっぱり相談しながらやっていく必要があるんだろうと思っておりますし、またそういう協力していただける場所とかもきちんとしていく必要があるだろうと、こう思っております。  

八頭町議会 2020-06-08 令和 2年第 6回定例会(第3日目 6月 8日)

また、今回の議会に避難所体調不良者発熱等感染の疑いのある有症状者が発生した場合に、一般の方から隔離し、飛沫感染を防ぐプライベートテントを購入する補正予算を上程させていただきました。  不足している備蓄品といたしましては、各避難所には現在、デジタル体温計を用意いたしておりますが、計測に時間がかかる状況であります。

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

これらの医療隔離対策等については、倉吉保健所が中心となって対応することになります。  次に、市が主催する行事等実施判断についてでございます。2月26日の国の対策本部で総理から、多数の方が集まる全国的なスポーツ文化イベントについて、今後2週間は中止や延期、規模縮小対応を要請するということが表明されました。

湯梨浜町議会 2020-02-07 令和 2年第 1回臨時会(第 1日 2月 7日)

先ほど町長教育長のほうからずっと答弁がありましたけれども、私自身が冒頭に申し上げましたように断片的な、保健所でこういう検査になって、指定病院のほうで言ってみれば隔離の状態になっていくと。そういう漠然とした情報の中で、あるいは旅館のほうはどうなっているかとか、先ほどおっしゃったように学校のほうはどうなんだと。情報は常に縦割りで入ってきていると。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

指定感染症となってメリットは、患者に対する入院措置をとることができる、いわゆる法に基づく隔離措置が可能になるということであります。次に、入院費用が公費で賄われるということで、患者負担はなく隔離措置が可能になるということであります。また、届け出が必要となり、全数把握が正確となる。そして、接触者調査をより確実に実施することができる。

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

町長松本 昭夫君) 町の主催でやるようなスポーツ競技もあるわけでありますので、そういう中で授乳できるというところ、これは学校の体育館が主なところでございますので、学校等とそういうのは協議しながら、どこが使えるかというような形の中で対応できればと、こう思っておりますし、また、何か一角で、先ほどありましたが、器具庫のほうとかいうようなことがあったわけでありますが、ちゃんと隔離できるような形のものができれば

琴浦町議会 2019-09-20 令和元年第 5回定例会(第5日 9月20日)

戦後の米軍占領下住民収容所隔離されている間に無断で集落や畑が潰されて、日本独立後も武装兵らによる銃剣とブルドーザーで移住地などが強制接収されて、住民の意思とはかかわりなく基地が次々と建設されました。土地を奪って今日まで住民に大きな苦しみを与えておきながら、基地が老朽化したから、世界一危険だから、普天間飛行場の移設は辺野古が唯一の解決策だから沖縄が基地負担しろというのは理不尽です。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会〔資料〕

これまでの政府ハンセン病問題の対応を見ますと、2001年熊本地方裁判所判決において国の隔離政策の違憲 性を受け入れ、これにより謝罪と賠償を行っています。さらに、実態調査検証を徹底するため、厚生労働省内ハンセン病問題検証会議を立ち上げ、あらゆる分野のハンセン病差別とのかかわり調査・研究をし、被害に は「家族被害」も含めています。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

ハンセン病家族訴訟につきましては、ことし6月28日の、家族差別を受けたとして国の責任を認め賠償を命じた熊本地裁判決を国が受け入れ、控訴しないことで、国の賠償が確定したところでありますが、長年続いた隔離政策による差別は簡単にはなくならないと考えておるところであります。司法での判決とあわせて、ハンセン病についての偏見差別をなくすための取り組みを続けていく必要があると考えております。

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

1996年、今から23年前、ハンセン病患者隔離政策廃止が確定した後も国は怠慢を続けてきたことに対し、裁判では、患者賠償をかち取り、さらに、ことし6月28日、熊本地裁判決では、患者家族への賠償も認めた初めての判決となりました。池原さんの言うように、患者家族への偏見差別は筆舌に尽くしがたいものでありました。

米子市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会(第6号 7月 2日)

隔離政策廃止後も含め、国が差別偏見を取り除く義務に反したとし、国の不作為責任を認めたものです。司法が認定した重い責任を受けとめる国の対応が問われるのはこれからです。2001年に国の隔離政策の誤りを認めさせた熊本地裁判決の際に、国に控訴を断念させたのは元患者原告団運動を後押しした国民の世論の力でした。今回も国に控訴をやめさせるために世論を後押ししようではありませんか。

境港市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第5号 6月26日)

1931年、らい予防法が施行され、鳥取県も無らい県運動のもと、県は、警察力を駆使して、県下にハンセン病患者が一人もいないようにする強制収容隔離政策を遂行した。野良で働く者を強制的にトラックに押し込み、寝具、衣類は真っ白に消毒し、焼き捨て、集落住民にあたかも急性伝染病のような恐怖心を与えた。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第4号) 本文

この場合の作業は、除去を行う箇所を隔離すること、作業場を負圧、陰圧に保ち、集じん排気装置を取りつけて粉じんを外部に排気しないなどの基準が定められています。もう1つは、石綿成形板石綿セメント管といった、飛散性の低いものであった場合、議員御紹介のように、法律の対象ではありませんが、鳥取石綿健康被害防止条例により石綿粉じん排出等作業実施届出書を市に提出いたします。

湯梨浜町議会 2017-09-11 平成29年第 6回定例会(第 5日 9月11日)

地下300メートルに埋設する地層処分政府は予定していますが、人間の生活環境から隔離できる場所はあるでしょうか。原発を動かせば必ず核のごみが発生します。それでも政府原発を再稼働を進めようとしています。きっぱりと原発稼働を直ちに中止し、原発ゼロを決断すべきだと私は思っております。  

北栄町議会 2017-03-13 平成29年 3月第3回定例会 (第12日 3月13日)

やはり嫌いな方もありますし、好いておられる方ばかりじゃないと思いますので、やっぱりそういう中にあって、どういう形でするかということを港区にも、聞いてみたいなと、こう思いますが、やはり別で、ペットペットで、隔離といいますか、そちらのほうでするというようなことになろうかと思いますが、研究してみたいと思います。 ○議長(井上信一郎君) 飯田議員

八頭町議会 2016-09-07 平成28年第 6回定例会(第3日目 9月 7日)

まるで子どもを地域や家庭から隔離するような、大きな大規模集中型保育施設、これをつくってきとるわけです。郡家はもう済みました。今度は船岡。その後、まだ八東が残っとりますけど。  結局、おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんを遠く引き離すようなことをやって、本当に笑顔があふれるまちづくりになるのかどうか。ちょっとそこら辺の根拠といいますか、町長の気持ちを聞いてみたいです。

倉吉市議会 2016-06-16 平成28年第4回定例会(第4号 6月16日)

それから、逆に、西側のほうのアスファルト上に、L字型にコンクリートが整備されている理由は何かということでありますけれども、駐車場内でバスを回すスペースと歩行者の通路の隔離ということで、歩行者安全確保のためにコンクリートで仕切ったものであります。よろしいでしょうか。(「済みません」と呼ぶ者あり)歩車分離歩行者と車の分離を明確にするためにしたものであります。