192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

8月28日、九州北部を豪雨が襲い、気象庁福岡佐賀長崎に警戒レベル5と発表し、大雨特別警報が発令、85万人に避難指示が出されましたが、死者3名、全壊建物1棟、床上浸水535棟という大災害に見舞われました。佐賀市の24時間降雨量は8月の平均雨量の2倍になり、佐賀市中心部など広域にわたって冠水し、河川では越流氾濫、内水氾濫が多数の箇所で起きました。

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

また、長崎県五島市沖では浮体式が……。 ○議長(飯田 正征君) 斉尾議員質問は簡潔にお願いします。 ○議員(7番 斉尾 智弘君) はい。こういう電力会社等、九州電力東北電力、町単独では確かに難しいところがございますが、こういうところが群れ出してくれば可能ではないかなというふうに私は考えております。この点、いかがでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

九州新幹線長崎ルートや北陸新幹線など整備新幹線網の完成が近づく中で、全国各地で次の新幹線整備を目指した取り組みが活発化してきておりまして、ここ数年が正念場になると考えております。山陰新幹線の実現は、本市が山陰東部圏域の中枢都市としてあり続けるためにも必ずなし遂げなければならないものであると考えております。

境港市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第4号12月12日)

また、同性パートナーシップ制度は、これは東京都渋谷区が条例化をして行ったのを皮切りに、2018年8月現在で世田谷区、あと三重県伊賀市兵庫県の宝塚市、また沖縄那覇市北海道札幌市、また福岡市大阪市東京の中野区などで導入をされ、来年度は千葉市、東京港区、また長崎市、名古屋市、さいたま市、川越市、丸亀市、大津市、あとまた1つ、2つあったと思いますが、そういうところなどで導入が予定、検討されております

米子市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日)

特に、同性パートナーシップ制度は、東京都渋谷区を皮切りに、世田谷区、三重県伊賀市兵庫県宝塚市、那覇市札幌市福岡市大阪市東京都中野区などで始まっており、来年度導入予定としては、千葉市、長崎市が続いております。  このLGBT支援宣言や、同性パートナーシップ制度について、米子市としての見解をお伺いします。 ○(岩﨑副議長) 黒見人権政策監。

倉吉市議会 2018-07-02 平成30年第4回定例会(第6号 7月 2日)

ことし8月9日、この条約作成と署名批准に努力してきた国連事務総長が、私たちは被爆者と地球に対し、廃絶への断固とした行動をとる義務を負っているとして、長崎の式典に出席します。一瞬にして無差別にそこに住む全ての人の命を奪う、この核兵器を絶対に許してはならないと思います。  議員各位の良心訴えて、委員長報告に反対するようお願いして、討論といたします。 ○議長(坂井 徹君) 鳥飼議員

北栄町議会 2018-07-02 平成30年 6月第5回定例会 (第14日 7月 2日)

───────────────────────────────          核兵器禁止条約日本政府の調印・批准を求める意見書  広島と長崎アメリカ原子爆弾が投下されてから72年を経た2017年7月7日、国際法史上初めて核兵器を違法なものとした核兵器禁止条約が、国連会議で国連加盟国の約3分の2にあたる122か国の賛成で採択されました。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第5号) 本文

長崎市は宅建協会との協定であったり、オーナーへの電話依頼など、幅広く協力という形で取り組まれており、加入率は増加傾向ではありませんけれども、横ばいということで、減少はしていないということでありました。また、鯖江市は開発行為等に関する指導要綱で、開発事業者に区長の加入承諾書を市長に提出する義務をつけておられます。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第3号) 本文

先月15日に鳥取市議会総務企画委員会長崎東彼杵町役場に行政視察に伺いました。東彼杵町平成27年度国勢調査で8,298人、世帯数2,744世帯のまちです。平成30年度一般会計当初予算で歳入合計45億1,600万円の財政規模のまちであります。しかしながら、住民の安全を守る自治体の責務は財政規模の大小に関係なく求められます。

米子市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(第4号 3月 5日)

先般、会派行政視察をさせていただきました長崎市では、小学生によるまちづくりアイデアコンテストの募集を実施し、まちづくり基本条例基本理念を広める取り組みを進めておられました。  我が米子市では、御存じのように、平成23年3月、市民自治基本条例を制定し、市民市民参画について取り組まれてきたと考えております。

八頭町議会 2017-12-19 平成29年第11回定例会(第5日目12月19日)

また、長崎県の小値賀町では、50歳以下が30万円、それから50歳以上は18万円の報酬ですと。こういったことができるようになったということでございます。  地方議会議員の待遇について、見直すべきという議論が、各種手当だとか政務調査費だとか、そういったことの議論がなされたわけでございます。これは、あくまで制度改正、町議会議員の待遇を改善するための制度改正だということでございます。  

米子市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会(第5号12月11日)

○(長井市民人権部長) お尋ねのありました産業廃棄物管理型最終処分場のない県ということでございますが、現在、鳥取県長崎県、山梨県の3県であるとうかがっております。 ○(尾沢議長) 矢倉議員。 ○(矢倉議員) 3県というふうに、私が思ったよりも少なかった。となれば、全国でほとんどのところがもう産廃処分場をつくっている。

琴浦町議会 2017-12-07 平成29年第 7回定例会(第3日12月 7日)

議員(4番 語堂 正範君) 全国的な中でやっぱり農業関係の外国人労働者の特区って魅力があるみたいでして、群馬県昭和村、あと秋田県と、あと茨城県長崎県、愛知県では県のほうで申請を出しておられます。JAグループともコラボしながらというパターンがあるんですけども、この中で、愛知県の特区指定はとれたということです。愛知県のみは今とれたという話を聞いております。

境港市議会 2017-10-02 平成29年第4回定例会(第5号10月 2日)

条約の概要と採択の経緯は提案理由にあったとおりですので繰り返しませんが、核兵器は使うことも開発することも保有することも、そして、これをもって威嚇することも全て違法とするもの、広島、長崎の惨禍を知った人類の悲願、核兵器のない世界に向けて、70余年にしてようやく扉を開いた画期的な出来事です。  

伯耆町議会 2017-09-22 平成29年 9月第 5回定例会(第3日 9月22日)

72年前、広島・長崎被爆した人々は、深い悲しみ・苦しみから立ち上がり、「同じ惨状をどこの国のだれにも絶対再現してはならない」「核兵器使用は広島・長崎を最後にしてほしい」との強い思いから、世界各地で被爆の実相を訴え続け、ついに「核兵器は人類と共存できない」ことを世界の共通認識にすることができたのである。  

米子市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会(第4号 9月 8日)

ことし8月に広島、長崎であった原水爆禁止2017年世界大会。7月に歴史上初めて核兵器の違法化がうたわれた核兵器禁止条約が122カ国の賛成で採択されたという画期的状況のもとで世界大会は開催されましたが、この大会に7月21日時点で国内の43都道府県、227の自治体首長からメッセージが寄せられ、米子の伊木市長も県内の鳥取市長、倉吉市長とともにこの世界大会にメッセージを発しておられます。