61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2020-12-16 令和 2年12月定例会(第4号12月16日)

また、野良猫繁殖による引取りの相談なども、県をはじめ本市担当課には数多く寄せられていることと思いますし、民間のボランティア団体動物愛護議員連盟ということもあり、私のところへもそういった声が寄せられることもあります。  迷子犬や一部の猫については保健所で収容はされますが、先日、西部犬管理所を訪問した折には、既にケージに空きのない状態でした。

琴浦町議会 2020-12-15 令和 2年第10回定例会(第4日12月15日)

加えて、今回は動物愛護の観点からということですから、大山とか北栄もそうなのかな、地域猫とかというような考え方で、猫の去勢とか、それからその地域野良猫とは呼ばずに猫を飼われてるようなケースがあるというふうに聞きましたけども、この町に至っては動物がたくさんいますし、地域猫という概念は必要ないのかもしれませんけども、せんだっての質問の中でも、去勢に対する費用補助というものがもう半年ぐらいで満杯になって

琴浦町議会 2020-12-11 令和 2年第10回定例会(第2日12月11日)

これは以前から野良猫対策ということで、獣医師会を中心として避妊手術をするということでやられておるところで、非常に要望が多いというふうに承知しております。  最後の企業版ふるさと納税のことについてですけども、5事業というのは、地方創生の戦略の5つの柱、そのメニューを見て、企業のほうが、琴浦の特徴はそうだ、この熱中小学校という取組、いろいろ報道を見てるとっていうことで協賛いただいたということです。

倉吉市議会 2020-12-08 令和 2年第9回定例会(第2号12月 8日)

まず、質問の前に、9月定例議会動物愛護団体へ、野良猫不妊去勢手術のための補助金の増額をお願いいたしました。早速今議会補正予算を組んでいただきました。感謝申し上げます。これからも野良猫は減ることはありません。令和年度予算も今年度以上の予算を組んでいただくことをお願いいたします。  それでは、最初の質問をいたします。  

北栄町議会 2020-09-15 令和 2年 9月第8回定例会 (第13日 9月15日)

③の猫避妊去勢手術費補助金事業で47件で28万9,000円ということで、47匹の要は避妊去勢をしたということなんですけども、むやみな繁殖を防ぐことができたという成果が記載してありますが、私の住んでいるところもですが、それ以外にも非常に野良猫が多いという声、困っているという声を聞いております。

倉吉市議会 2020-09-07 令和 2年第7回定例会(第5号 9月 7日)

この事業は、野良猫不妊去勢手術費、この助成を行う事業であります。野良猫繁殖を抑制し、生活環境を保全し、市民の動物愛護意識高揚を図る。こういう目的で補助をしている補助金でありますが、本当に住民ボランティアの方が献身的に取り組んでいただいている事業でございます。  今回、事業実績として119件95万円という実績が上がっているわけでありますが、ここ近年、この予算が期間途中で補助金がなくなる。

倉吉市議会 2020-09-01 令和 2年第7回定例会(第2号 9月 1日)

ということで、野良猫、野良犬のことが載っておりました。近年、野良猫とか野良犬というのは数は減ってきているとは感じております。実際に走ってても、うろついているような犬はもう見なくなりましたし、猫はたまに見ますけども、数は減ってきてるような状況だと思います。  それで、私、今2匹猫を飼っておりまして、1匹は最初保護した子猫でした。

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

まず、取組でございますが、猫が殺処分されることがないよう、野良猫への無責任な餌やり行為に対しまして、鳥取県と協働し、現地指導を行うほか、市報ホームページ等で広報しております。また、飼い主のいない猫の繁殖を抑制するとともに、動物愛護意識高揚を図るため、飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部を助成しているところでございます。

琴浦町議会 2020-06-15 令和 2年第 5回定例会(第4日 6月15日)

これはたしか上限が1万円だったと思いますから、それでいえば5件分だと思いますが、補正で出るということは利用者が多かったのか、その辺のところはどうなのかというところを教えていただきたいのと、あと、捕獲の支援などはこれはないわけですから、野良猫ですから、何といいますか、なかなか捕まえられないとかってありますけど、捕獲器なんかは貸し出してとかっていうところまでは考えておられずに、取りあえず持ってこられたらっていうことでやっておられるのか

北栄町議会 2020-03-09 令和 2年 3月第2回定例会 (第 7日 3月 9日)

これは、野良猫避妊去勢手術が熱心に行われていることを表しております。本年も予算枠がいっぱいになったと聞いております。これは、目立たないところでボランティアの方の働きがある証拠であります。  一方で、全国的にも子猫を捨てる者や、飼っていないのにかわいそうという理由で餌をやり続ける者も後を絶たないということがございます。同じ自治会住民同士でもトラブルになることがあるといいます。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

言ってみれば、不妊去勢手術野良猫にすることによって、耳に印はするそうですけども、そうやると、今までけんかしてた猫が一緒になる、一緒になってよそから来た野良猫を追い出すと要はコロニーができる、その中でやがて死に絶えていく。したがって、野良猫がいなくなるというプロセスだと思うんですが、そういったことがやっぱり認知されてないんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか。

伯耆町議会 2020-03-03 令和 2年 3月第 1回定例会(第1日 3月 3日)

次に、令和年度から増加傾向にある野良猫等のふん尿被害への対応として、野良猫等の不妊去勢手術に対する補助事業を行っています。新年度は集落などによる地域での取り組みについて、補助率を2分の1から4分の3へ、補助上限額も1万円から1万5,000円へと引き上げ、さらなる取り組みの推進を図ります。  

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

しかしながら、いまだに無責任な飼育が原因による捨て猫や野良猫、飼育放棄の犬、迷い犬など、本市においても存在しています。現在、年2回、西部総合事務所犬管理所において、県とボランティア団体による共催で、犬猫譲渡会を開催しています。私も動物愛護議員連盟の一員として参加させていただいております。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第4号) 本文

鳥取市では野良猫不妊去勢手術助成事業を行っておりますが、野良猫の場合、動物病院での受け入れが対応しがたい、そのような場合もあるというふうに仄聞しております。そこで、鳥取市が管理されている犬管理所手術の場を設け、動物病院獣医師に提供して不妊去勢手術を実施する、そのような方法もあるのではないかと思います。

琴浦町議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第4日 9月 9日)

猫の話については、現状どうなのか、野良猫対策ということでされてることだったと思いますけども、建設環境課長に答えさせます。  それからあわせての話、商工になると思います。印刷のデザインとか、枚数とか、そういうところの答弁をさせます。  5番目が空き家対策の120万、60万2件分じゃないかということでの具体的な話というのは、総務課長に答えさせます。  

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

平成28年4月に、鳥取県はそれまでの動物愛護に関する方針を転換しまして、飼い主のいない猫繁殖制限対策事業として、野良猫不妊去勢手術助成を始めました。米子市はおくれること半年、その年の12月に飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部補助をスタートいたしました。今では全国的に犬・猫の殺処分ゼロ運動を行っています。

北栄町議会 2018-09-18 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日)

そうしますと、近所を見渡しても野良猫が減ったようにも見えませんし、また、さくらねこというんですかね、去勢した猫ちゃんは、そういうのもなかなか見えておりません。ですからそういう申請を、そういう動きが今少なくなったのかなと今の報告を受けて感じております。猫に餌をやるということ自体が猫にとって不幸なんだと、要は野良猫ですよね。野良猫に餌をやるということは不幸なんだという世の中の流れがあります。

八頭町議会 2018-06-11 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日)

野良猫がふえないために、飼い主がいない猫への不妊去勢手術も大切ですが、現在飼っている猫が行方不明になったとき、飼い主の方も首輪とか、明らかに飼い猫であるというようなことも必要でありますけれども、きちんとしたそういうときにも対応していただけるといいと思います。保健所に連絡するなら連絡をするように、きちんとしたこういうシステムもつくっていただけるといいと思います。