8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

3番目に上がっております医療ニーズの高い重症心身障害のある児童への支援についてでございますが、計画では32年度末までに、主に重症心身障害支援する児童発達支援事業所圏域で1カ所、放課後等デイサービス事業所圏域で1カ所設置し、地域で利用できる体制を整備することとしております。

琴浦町議会 2017-12-05 平成29年第 7回定例会(第1日12月 5日)

続きまして、負担金補助及び交付金22万8,000円の減額、これにつきましては重症心身障害者等支援事業補助金で、これは実績見込みでございます。扶助費につきましては1,256万2,000円の増額、これにつきましては、そこに記載しております障害者交通費助成の38万1,000円から訪問入浴事業給付費142万5,000円の減額につきまして、いずれも実績見込みでございます。  

琴浦町議会 2017-09-08 平成29年第 5回定例会(第1日 9月 8日)

民生費では、国民健康保険財政基盤強化対策繰出金1,196万1,000円、重症心身障害者受入事業所看護師等配置事業給付金147万8,000円、介護給付費等繰出金73万1,000円、町内民間事業の取り組む子ども食堂を初めとする子ども居場所づくりに対する補助金140万円、第3子以降出産祝い金100万円の増額を計上しております。  

北栄町議会 2015-12-08 平成27年12月第11回定例会 (第 1日12月 8日)

次に、重症心身障害者支援事業補助金に6万9,000円を計上しています。これは、放課後等デイサービス事業所重症心身障がい児者を受け入れておられる場合に、その人件費等補助するものでございます。いずれも中央保育所施設を利用してこのような事業を行っておりますスマイルセンター倉吉に対して行う補助で、3月までの不足分の補正でございます。

北栄町議会 2015-03-11 平成27年 3月第3回定例会 (第 3日 3月11日)

重症心身障害者支援事業補助金につきましては、サービスの利用がふえたために1万8,000円の追加でございます。23節におきましては、平成25年度の受入額実績を上回ったための返還ということで計上です。  6目臨時福祉給付費につきましては、事業が終了いたしましたので892万5,000円の減額でございます。こちらは国の財源10分の10ですので、あわせて減額でございます。

北栄町議会 2014-03-06 平成26年 3月第1回定例会 (第 1日 3月 6日)

また、障がい児を育てる地域支援体制整備事業補助金重症心身障害者支援事業補助金、こちらは重症な心障がい児の受け入れ先が余りありません。こちらを充実していくことによって家族の負担が軽減されるというところで、県が2分の1助成しますので、市町でも取り組んでくれということがありました。

米子市議会 2000-03-14 平成12年第420回定例会(第3号 3月14日)

県では障害者計画の中で、在宅重症心身障害などが、身近な環境の中で適切な療育が受けられるよう、県が実施主体となり、障害児地域療育等支援事業や、重症心身障害通園事業平成14年度末をめどに整備計画がされておりますので、この動向を見守りたいと考えております。したがいまして、現段階では総合的なセンターの設置は考えておりません。  

鳥取市議会 1999-03-01 平成11年 3月定例会(第7号) 本文

この事業の内容でございますけれども、これは障害児(者)施設を有する専門的な機能を活用いたしまして、在宅障害児知的障害者重症心身障害(者)やその保護者、こういった方を対象に、巡回や外来による療育指導生活等指導、あるいは相談を実施するとともに、在宅福祉を担当する専任職員、これはコーディネーターというぐあいに申しておりますけれども、を配置することによりまして、各種の福祉サービスの提供に係る援助

  • 1