17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岩美町議会 2019-09-10 09月10日-01号

また、ふるさと納税促進の具体的な取り組み、これについてご説明を申し上げたいと思いますけれども、取り組みとしましては、岩美出身者等への呼びかけ、これを行っておりまして、関西岩美倶楽部東因会、各種の県人会、また毎年行っております還暦等の開催時におきまして制度説明や状況、これを報告し寄附お願いを行いますとともに、そのご家族やお知り合いへのPRお願いもあわせて行っているところでございます。 

岩美町議会 2018-12-20 12月20日-02号

1つ目還暦開催費は、7月に行われた還暦精算でございます。2つ目UIJターン推進事業費226万8,000円の増は、空き家改修家財道具整理補助などの実績見込みによる増額お願いをいたしております。 12目諸費1,832万1,000円の増でございます。上から3つ事業につきましては、それぞれ平成29年度補助金等過年度精算に伴います国、県への返還金お願いをいたしております。

岩美町議会 2017-09-12 09月12日-01号

項目め以降で取り上げさせていただくもの以外の主な部分で申し上げさせていただきますと、まず平成12年、役場窓口の延長の開始平成14年、第7次総合計画策定平成19年、第8次総合計画策定平成21年、還暦事業開始平成24年、第9次総合計画策定平成28年、第10次総合計画策定などなどでありますし、また平成19年には鳥取町村会長に就任をなされる中で、2カ年間、その重責を果たされてもこられましたけれども

岩美町議会 2016-09-13 09月13日-01号

み事例やPR方法など、研究することはもとより、道の駅、また観光協会と連携強化し、協力企業の発掘であるだとか、記念品の充実というものもしなければならないと思っておりますし、あとリピーターをつなぎとめる仕組み、過去の寄附者案内状等、パンフレットと一緒にまたお願いすることも必要かなということも思っておりますし、また当初の目的であります岩美出身者への寄附お願い、これは東因会、また関西岩美倶楽部、また還暦

岩美町議会 2015-03-06 03月06日-01号

2つ目還暦開催費1万3,000円の減は昨年7月に開催した式典等精算、その下、ナンバープレート作成費12万2,000円の減は請負差額でございます。情報通信施設管理運営事業費27万1,000円の増は局舎電気代増額お願いしております。次の交流推進事業費は、日中友好集い開催費実績減及び参加予定のレセプションの欠席によるものでございます。 19ページ。 

岩美町議会 2013-06-11 06月11日-01号

続きまして、平成16年には医療・保健・福祉の複合施設岩美すこやかセンター完成大岩交流センター完成、わがまちづくり交付金制度開始、そのほか第8次総合計画策定指定管理者制度導入人事評価制度導入住民参加型公募債鷲債の発行、東浜居組道路の開通、岩美還暦事業開始学校給食共同調理場完成岩美中学校改築事業完成ケーブルテレビ事業完成岩美関西事務所開設、山陰海岸世界ジオパーク

岩美町議会 2012-09-18 09月18日-01号

南小学校では、本当に町の挨拶交換会とか還暦とか、オリジナルの曲をつくって、聞かれる方が本当に感激をするような歌ができております。そうしたことも、直接的なこの100万円効果というわけではないかもしれませんけれども、随分と効果があったというふうに思っております。 鳥取市等も30万円かそこらだと思いますけれども、岩美町をまねて今事業が始まっておるようであります。

岩美町議会 2010-03-12 03月12日-04号

それと、同じく企画費ですけれども、私の認識がちょっと違うかもわからないんですけれども、還暦というのはもうやらなくなったんですかね。前年度予算があったんですけども、今年度予算が入ってないのでちょっとお尋ねしたいと思います。            (「あるで」と呼ぶ者あり) あるんですか。載ってますか。済いません、見落としてます。 ○議長(津村忠彦君) 総務課長

岩美町議会 2009-12-16 12月16日-02号

款総務費、1項6目企画費1つ目還暦開催費24万7,000円の減は、9月22日に中央公民館開催しました還暦精算お願いするものでございまして、87名の出席でございました。 次の町制55周年記念事業開催費64万8,000円の減は、町制55周年記念事業として実施しましたNHKラジオ公開放送と「わがまちの宝」写真コンテスト精算お願いするものでございます。

岩美町議会 2008-09-16 09月16日-01号

このたびの補正予算で、団塊の世代、昭和23年生まれの方を還暦というようなことで集まっていただいて、ぜひ岩美町のさまざまな分野で生きがいやら、それからこれまでに培ってきておられる経験を発揮していただくことと、それから遊休農地や何かの解消の問題、岩美町が抱えてる課題にぜひ協力をしていただくような会にしたいということで、還暦っていうものを計画を進めておりますので、また御協力や御指導をいただきたいと思います

  • 1