456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

議員(1番 長谷川昭二君) やはりどういうことを想定するのかということもあると思いますし、災害の大きさというのは起きてみなきゃ分からないという面もあると思うんですけれども、これまでの答弁を聞いていますと自治体間で備蓄品準備をして、供給のし合いをするということもあるようですし、やはり災害で今の避難所適応して最大の備蓄品の数量というものも、町独自ではなくて先ほど言った自治体間の協力を得ながらということですけれども

米子市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

また、学習支援ソフト「すらら」の活用につきましては、長期欠席傾向児童生徒への学習支援としまして、校内適応指導教室等で運営を始めることとしております。あわせまして、今後仮に臨時休業になった場合にスムーズに活用できるようにするために、そして一層の学力向上のために、学校パソコン教室など対応可能な範囲で、一部の学年の児童生徒を対象に運用を開始する予定としているところでございます。

湯梨浜町議会 2020-06-01 令和 2年第 5回臨時会(第 1日 6月 1日)

また、軽自動車の環境性能割臨時的軽減の期間を令和3年3月31日まで延長するほか、住民税関係特例措置として寄附金控除適応拡大や住宅ローン控除適用要件弾力化などを図ろうとするものでございます。  以上、地方自治法第96条第1項の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。  詳細につきましては、担当課長から御説明申し上げますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。

八頭町議会 2020-03-11 令和 2年第 2回定例会(第3日目 3月11日)

3、気候変動適応計画についてであります。  平成30年6月に公布された気候変動適応法に基づき、平成30年11月に閣議決定された気候変動適応計画があります。本町として、この計画をどのように捉え、どのように取り組んでいくのか、お伺いいたします。  4、プラスチック資源循環についてであります。  

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

やはりどういう干ばつが来ようと、この自然環境適応する管理体制をどうするかということ、それから梨の生産等についても、本当に県内から消えてしまうんじゃないかなというふうに私は思っております。そこで、もう一旦梨を切ってしまえば、やはりにっちもさっちもいきません。7年、8年はかかっちゃうんですよ、新植しても。そのための安定化補助金であったと。

湯梨浜町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第 1日 3月 5日)

夏休みとか放課後とか、預かりもしておりますので、生活全般においての訓練だったりとか、集団の生活についての適応を学んでいくような場所となっております。平成30年度に放課後デイサービス事業所が新規に立ち上がりましたので、そちらを利用しておられる方がどんどんふえております。令和2年度については50名程度利用が見込まれるのではないかということで予算計上をさせていただいております。  

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

まずは学校においての不登校児童生徒への支援につきましては、担任など教員によります家庭訪問を初め、校内適応指導教室ですとか、米子フレンドリールーム活用などがございます。ほかにも鳥取県が事業でしておられますが、不登校児童生徒自宅学習支援事業活用ですとか、個別の学びの場の設定と支援を行っておるところでございます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第6号) 本文

日中一時支援事業は、障害者総合支援法に基づく地域生活支援事業1つとして実施しているものでございまして、障がい児や障がい者の方々に対します日中における一時的な支援を行うことによりまして、地域での自立生活社会参加を促すとともに、御家族就労支援、及び日常的に介護している御家族の一時的な休息を確保することを目的としておりまして、機能訓練社会適応訓練創作的活動等を行う単独型と、一時預かりや介護サービス

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

……………  50~ 51 西村紳一郎議員(~追及~学校支援ボランティア事業終了後の本市支援について) ………………  51 教育長答弁) …………………………………………………………………………………………………  51 教育委員会事務局教育長答弁) …………………………………………………………………………  51 西村紳一郎議員(~追及~教職員の時間外労働に関連して学力向上及び学校適応

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

就職または職場適応課題のある障がいのある方の雇用の促進及び職業の安定を図るための事業といたしまして、職業の適性や就職までの準備支援を行います職業相談職業準備支援、また、事業所職場適応援助者別名ジョブコーチというふうなことで一般的に言われたりしますけれども、そういった方を派遣しまして、障がいのある方や事業主の方に対しまして、就職の前後を通じて障がい特性を踏まえた直接的、専門的な支援を行います

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第4号) 本文

そして、このことが自己肯定感の醸成を促し、いじめや学校適応の対策につながるのではないか、特別な支援が必要な子供たち可能性を大きく広げることにもつながるのではないかと希望を持ちます。こうした希望は、諸外国や他県に比べICT化がおくれているから追いつこうというようなこと以上に大切な理念、本質的な教育のあり方に向かっているように思います。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

地球温暖化影響等も出てきておりまして、農業分野気象変動気候変動等影響が出てきておりまして、こういったことにいかに対応していく、適応していくのかといったことが今後の農業課題1つでもあると考えております。そういった中で、中長期的な視点を持ちながら、いろんな取り組みをこれから農業分野で進めていく必要があると思っております。

境港市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

この学校以外で学習のできる環境は、主に公的な支援センターである適応指導教室があり、本市においてもやすらぎ教室として運営されていますが、民間施設としてのフリースクールも不登校やひきこもりの児童生徒学校復帰学力補充に取り組んでおり、現在、県の教育委員会認定フリースクール県内に4校あります。認定施設ですので、ここに通えば小・中学校の出席と認められます。  

境港市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3号12月10日)

特に精神障がいや発達障がいのある人の中には、高い潜在能力を持ちながら、画一的な就労形態への適応が難しいため働けないケースが多いので、そのあたりを今後、本市から指導を進めていただいて、障がい者の雇用率アップ、さらなる雇用率アップを図っていただきたいというふうにお願いしまして、この質問を終わります。以上でございます。 ○議長(柊 康弘君) 佐名木知信議員質問はこれまでといたします。

米子市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第4号12月10日)

また、日本語理解の状況に応じまして、日本語教育推進員外国語支援員学校に派遣しまして、学校生活適応するための通訳学習支援を行っているところでございます。  一方、今度は外国にルーツのある児童生徒保護者に対しましての支援ですけれども、学期末懇談等通訳を派遣しまして、保護者学校が密に連絡を図れるように支援をしております。