28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

倉吉市議会 2020-12-10 令和 2年第9回定例会(第4号12月10日)

その4キロメートル以上、6キロメートル以上の該当される方で、バスまたはその他の方法で、その他の方法というのは徒歩であっても自転車であっても構わないんですけれども、通学される場合に対して遠距離通学補助金支給しております。補助内容ですけれども、バス通学をされて定期を購入していらっしゃる場合には、その定期代の8割を補助しています。

鳥取市議会 2016-12-01 平成28年 12月定例会(第6号) 本文

本市では平成22年度から全市統一制度に移行して実施しています、遠距離地勢的危険等条件を有する地域から小・中学校通学する生徒児童保護者に対して補助金を交付し経済的負担の軽減を図っておられますが、この遠距離通学補助金制度について、制度内容や、バス利用自転車通学の実態についてどのようになっているのか、お尋ねいたします。

鳥取市議会 2016-12-01 平成28年 12月定例会 目次

……………………………………………………………………………… 270 地域振興局長答弁) ………………………………………………………………………………………… 270~271 寺坂寛夫議員(~追及~買い物支援対策の未実施地域への取り組みについて) ……………………… 271 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 271 寺坂寛夫議員(~追及~遠距離通学補助金制度

湯梨浜町議会 2015-09-14 平成27年第 7回定例会(第 5日 9月14日)

お尋ねのこれまで実施してまいりました施策についてでございますが、山間部に限定したものといたしましては、防災上の観点からの衛星携帯電話の配備、積雪の状況等を確実に把握するためのライブカメラの設置、買い物支援などがございますし、もう少し範囲を広げ、中山間地という範囲で見ましたら、議員お話のございました中山間地活性化交付金事業、あるいは遠距離通学補助などがありますし、そのほかの一般的な施策人口減少対策

鳥取市議会 2010-09-01 平成22年 9月定例会(第6号) 本文

合併に伴う事務事業調整につきましても、そのたびに御審議をいただき、御意見をいただいておりますが、特に「遠距離通学補助金」については、地域の実情を考慮した制度となるよういろいろな御意見をいただいてきたところでありまして、制度でありますから、どうしても100点満点完全な制度ということにはならないと思います。

鳥取市議会 2010-09-01 平成22年 9月定例会 目次

両川洋議員(~追及~市役所からの書面を庁舎ごとに色分けして担当部を示すことにつ  いて) ………………………………………………………………………………………………………… 285 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 286 両川洋議員要望) ………………………………………………………………………………………… 286 中村晴通議員(~質問~遠距離通学補助制度

鳥取市議会 2010-09-01 平成22年 9月定例会(第2号) 本文

その150項目についても、ほとんどは合併時及び合併翌年度に117項目方針決定がされて実施されておりますが、調整が行われましたが、18年度から22年度の間に国民健康保険料固定資産税の賦課、遠距離通学補助下水道使用料等30項目統一が図られました。そうすると、残る3項目になるわけですが、平成23年度に保育料統一というのが行われます。それから、平成27年度に上水道の水道料金統一がなされます。

鳥取市議会 2010-02-01 平成22年 2月定例会(第2号) 本文

また、小・中学生の新しい遠距離通学補助金制度についても、バス利用促進を進めることを念頭に置き、制度を設けております。この件につきましても、これまでも何度も本会議において多くの議員質問されておりますが、市民にとって大きな関心事であり、特に高齢化により今後運転免許証自主返納をされる方もふえてくるものと思います。  

鳥取市議会 2010-02-01 平成22年 2月定例会(第1号) 本文

議案第47号は、遠距離通学補助制度見直しに伴い、鹿野地域青谷地域で実施しているスクールバスについて、遠距離通学補助制度同額程度使用料を求めるなど必要な事項を定めるため、新たに条例を制定するものです。  議案第48号は、労働基準法の一部改正に準じて、時間外勤務が月に60時間を超えた場合の支給割合見直しなど所要の整備を行うため、関係する2つの条例を一括して改正するものです。  

鳥取市議会 2009-12-01 平成21年 12月定例会(第4号) 本文

遠距離通学バスダイヤについて伺います。  合併から5年が経過し、旧町村でまちまちだった遠距離通学補助金統一されることになりました。そして、支給バス定期券購入条件となります。  しかし、バス事業者は、赤字を理由に便数を減らす考えだと聞いています。バス利用条件になるのに便数が減るというのは、子供たち負担をかけ、また保護者の理解も得られません。

鳥取市議会 2009-12-01 平成21年 12月定例会 目次

……………………………… 180 議長休憩) …………………………………………………………………………………………………… 180 副議長再開) ………………………………………………………………………………………………… 181 中村晴通議員(~質問~新農政に対する考え方についての市長の見解について、ナラ枯れ  対策被害状況シイタケ原木供給への影響、シイタケ原木供給の見込み〕について、  遠距離通学

琴浦町議会 2009-09-15 平成21年第7回定例会(第2日 9月15日)

教育振興費とは、児童生徒教材図書整備に関する経費、遠距離通学、生徒派遣費生乳補助給食費補助金及び就学援助費等がございます。  教育振興費の中の例えば教材教具等予算につきましては、各学校状況に基づきまして、要望も取り入れながら、また教材消耗品図書購入等につきましては小規模校と大規模校に均衡が保てるように一定額人数割等考え予算化をしてまいっておるところであります。  

鳥取市議会 2009-06-01 平成21年 6月定例会(第4号) 本文

教育委員会は、来年度からの遠距離通学補助制度見直し案を発表されました。教育長は以前から、より公平で細やかな制度を目指すと言われています。今回の見直しに当たっての基本的なお考えをお聞かせください。また、その見直しによって、より公平で細やかな制度ができたとお考えでしょうか。  次に農業委員会にお尋ねいたします。  農地法改正案が衆議院を通過して、参議院で審議されていると認識しています。

鳥取市議会 2009-06-01 平成21年 6月定例会 目次

………………………………………………………………………… 180 副議長休憩) ………………………………………………………………………………………………… 180 議長再開) …………………………………………………………………………………………………… 180 中村晴通議員(~質問~鳥取地域公共交通総合連携計画市民負担の増加、周辺4町と  の連携〕について、バスダイヤの突然の変更について、遠距離通学補助制度

鳥取市議会 2008-12-01 平成20年 12月定例会 目次

市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  79 福祉保健部長答弁) …………………………………………………………………………………………  79 吉田博幸議員要望) …………………………………………………………………………………………  79~ 80 長坂則翁議員(~質問~犯罪被害者等支援に対する市長の基本的な認識について、小・中  学校遠距離通学補助金

鳥取市議会 2008-09-01 平成20年 9月定例会(第3号) 本文

なお、今、議員の御指摘のありました遠距離通学に対する対応でございますけども、遠距離通学補助金制度というのがありまして、特に新市の場合、非常にこれは旧市と比べて手厚い保護制度になっておりますが、この制度で対応できるケースにつきましては、これを十分活用していただきたいと考えておりまして、その辺の周知徹底というんでしょうか、そのあたりも十分図っていきたいと考えております。  

  • 1
  • 2