10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

倉吉市議会 2013-09-05 平成25年第4回定例会(第4号 9月 5日)

鳥取県では平均が24、こういうデータが出とるいうのをもらってますけども、ちょっと進捗度合いが非常に低いわけでございまして、先般もちょうど農業委員会の会合の中でこの問題が出まして、農業委員会でも今の話が所有権移転だとか、田んぼを他に転用したとかいろんな申請が出ます。年間では大体去年で79件ぐらいのそういう申請手続がされています。

倉吉市議会 2012-02-22 平成24年第2回臨時会(第1号 2月22日)

1月の進捗度合いがほとんど進捗してない。今工事言われたけど、きょうは2月22日だから、きょうまでのところは本当は赤になっとらないけんわけですよ、説明資料でこれ出すとしたらね。言われて出したもんだから赤になってない、青なんだろうけど、要するに何が言いたいかというと、逐次説明できるときには説明をしてほしいんですね、そのときに。議員懇談会も今までにも開かれてますよ、1月だって。

八頭町議会 2010-06-11 平成22年第 7回定例会(第4日目 6月11日)

やはり東郷地区皆さんにもここの部分の進捗度合いの中で、改めてまたお願いしなくちゃならない、期間的にももうないわけです。と思っておるわけです。  だから町として、八頭町としてこそこそ隠れるようなことはしたくありません。 ○議 長(森山四郎君) 川西 聡議員。 ○12番(川西 聡君) 言葉ぐらい選んでくださいよ。こそこそ隠れて云々かんぬんて。議長、ちょっと注意してくださいよ。  

倉吉市議会 2009-03-09 平成21年第3回定例会(第1号 3月 9日)

まちづくり課題として設定した重点課題、若者の定住化促進や施策体系基づく具体的な取り組み進捗度合いがより鮮明になることから、基本計画目標が達成できるよう、施策ごとの現状と課題を把握し、これまでの取り組みを改革、改善し、従来にも増して市民起点に立った事務事業への転換と創意工夫によって、コストを抑えながらもその事業成果が向上するよう、計画を着実に実行していく必要があります。  

倉吉市議会 2000-12-11 平成12年第5回定例会(第2号12月11日)

この拡幅工事の実施に当たりまして多くの家屋が支障になることから、移転交渉の円滑な進捗度合い工事工程に大きく影響することとなります。御指摘のありました天神町内宅地計画につきましては、本事業を初めとする公共事業の円滑な執行を図るため移転対象者移転先地として確保するとともに、現在未整備となっております下水道事業を経済的に執行するためにも緊急かつ必要であるとの観点から、計画をしたものであります。

倉吉市議会 2000-09-18 平成12年第4回定例会(第2号 9月18日)

四つ、工事進捗度合いがおくれているとのことですが、グランドオープンへ影響しないか。  次に、定住文化センター負担金についてでありますが、私はこの際、確認のため平成9年12月議会からさきの6月議会までの会議録を一通り目通しをしてみました。結果は、皆さん先刻御承知のとおり、結論の先送りの連続です。そして、このたびの中部行政振興協議会常任委員会においても結論は先送りされ、出なかったとのことです。

  • 1