1324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-07-10 令和 2年 7月第6回臨時会 (第 1日 7月10日)

次に、5番のウオーキングイベント事業は、北条農村環境改善センターから蜘ケ家山山菜の里までの約6キロのナイトウオーキングを実施して、健康づくりストレス解消、また、ゴール後には星空観察会も実施し、山菜の里の星空をPRする事業です。参加者には夏味ちゃんのイラストがデザインされた首巻きタオルをプレゼントします。

米子市議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会(第6号 6月30日)

最低賃金は、1968年、昭和43年の法改正で設けられた地域別最低賃金制度によって、都会地ほど最賃を高くすることで若者を農村から都会地へ送り込む高度経済成長を促進するものとなりました。最近も地域間の格差が拡大する傾向となり、1998年、平成10年は、最高額、東京692円、最低額、宮崎県582円で、その差額は103円、格差率は85.1%でした。

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

○議員(4番 秋山 修君) ここのところは、具体的に大栄農村環境改善センターとの統合だとか複合化というか、何かそういうところまで触れられてたと思うんですけども、そういうようなことを一番最初のところに返って毎年度フォローアップするというようなところでは、そういうところは出てきたんですか。

伯耆町議会 2020-06-17 令和 2年 6月第 3回定例会(第2日 6月17日)

都市では家賃が高いけれども、地方では交通費自動車購入維持費が必要で、最低生計費には都市農村地域では大差がなく、全国一律1,500円以上にする根拠です。  そしてもう一つは、今回雇用調整助成金休業手当の一部補助です。これは1人当たり当初は日額8,380円でしたけれど、改正されて1万5,000円に引き上げられました。時給に換算すれば1,875円です。

八頭町議会 2020-06-09 令和 2年第 6回定例会(第4日目 6月 9日)

食料農業農村基本計画見直しに向けて、農村活性化には多様な人材を活用する方針を打ち出しております。  農水省でも同じようでございます。農村施策の方向を示しており、農業多面的機能は大規模な担い手だけでなく、小規模農家農家以外の人を含めた多様な地域住民全体により支えられていると言われております。また、農村活性化には、多様な人材を巻き込んだ地域課題解決などが必要だと言われております。  

八頭町議会 2020-06-04 令和 2年第 6回定例会(第1日目 6月 4日)

農業農村整備事業は、県施工船岡地区圃場整備事業西谷ため池整備事業及び安藤用水改修事業費等負担金であります。  土木費につきましては、急傾斜地崩壊対策負担金事業負担金上町橋町道大江志子部線新道線、大隼線等改良事業水辺プラザ整備事業などであります。  教育費につきましては、小中学校の校舎等トイレ改修事業コンピューター経費によるものであります。  

北栄町議会 2020-03-18 令和 2年 3月第2回定例会 (第16日 3月18日)

            制定について  日程第4 議案第17号 北栄職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例             の制定について  日程第5 議案第18号 北栄会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の一             部を改正する条例制定について  日程第6 議案第19号 北栄税条例の一部を改正する条例制定について  日程第7 議案第20号 北栄農村環境改善

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

            制定について  日程第16 議案第17号 北栄職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例             の制定について  日程第17 議案第18号 北栄会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の一             部を改正する条例制定について  日程第18 議案第19号 北栄税条例の一部を改正する条例制定について  日程第19 議案第20号 北栄農村環境改善

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

それで、やっぱり倉吉市、こういうニーズというのは、特に農村部以外はそれぞれにあると思うだんな、こういうニーズは。できるだけ倉吉市のいわゆる子育てニーズバランスをとってあげてほしいと思うだが、バランスをとってあげてほしい。今、東側の2カ所ですけど、やっぱり今言ったようにバランスをとってくださいと。ニーズがあるということになればです、ことしはこれで行くと、令和2年度は。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

農村公園管理委託料、ここで以前から問題になっとったのは、白鳳館のところが金額が突出してるわけです。これは精査されたということで今回は上げられてると思うんですが、1つお聞きしたいのは、この白鳳館管理あるいは水辺公園のところの管理に関して、これは未確認情報で申しわけないんですけれども、シルバー人材に仕事を外注したというふうな話を聞いておりまして、これが事実かどうか。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

また、地域資源を生かした都市農村との交流を促進し、「人・もの・情報」の行き来を活発にいたします。さまざまな分野での国際化が加速する中で、国際的視野をもった子どもたちの育成を目指し、韓国横城郡との子ども交流やスポーツ・学術・文化などの交流を促進いたします。  5点目は、雇用の促進であります。  

伯耆町議会 2020-03-06 令和 2年 3月第 1回定例会(第2日 3月 6日)

以前、隣の農村環境改善センター会計検査を受けたときに、そのことが指摘されまして、設計額工事監理契約を締結してはならないと、実際の価格でやりなさいと。工事監理要素では、工事費というのはすごく大きな要素になっておりますので、金額が確定してからされたほうがいいのではないかと。といいますのが、まず、起工されて予定価格を定めておかなければ見積もり合わせもできません。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

それから、下水道使用料の改定で7,700万円の増収、下水道等法適用に伴う消費税削減効果額が5,600万円、平成31年度当初予算要求で行った経常経費のシーリング、これは限度を設定したものでありますけれども、一般財源ベースで5%カットを行ったことによって1,800万円、施設運営民間事業者へ委託、これは琴櫻記念館倉吉農村環境改善センター指定管理者制度を導入したものでありますが、これによって200万円

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

依然として農業農村の危機と言われる中で、先日明るいニュースをお聞きしました。3年前の2017年、平成29年の宮城県、第11回全国和牛能力共進会で、繁殖農家藤井英樹さんが出品した肉牛肉牛群の中で肉質日本一になりました。今回、ことし1月16日の競りで、和牛の子牛として855万4,700円というかつてない高値で取引されたという記事を拝見いたしました。購入されたのは北海道の方だとお聞きしております。

北栄町議会 2020-03-04 令和 2年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 4日)

            制定について  日程第4 議案第17号 北栄職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例             の制定について  日程第5 議案第18号 北栄会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の一             部を改正する条例制定について  日程第6 議案第19号 北栄税条例の一部を改正する条例制定について  日程第7 議案第20号 北栄農村環境改善

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

しかしながら、深刻な大規模災害では、都市部でも農村部でも近隣住民の助け合いや支え合いが救助、復旧、復興に重要な役割を果たした事例が多く見られたことから、防災・防犯対策の観点からも自治会の存在の意義は大きく、助け合い、支え合いの精神と人と人とのつながりの大切さが再認識され始めています。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会〔資料〕

記 1.調査事件  (1) 商業及び工業について  (2) 雇用対策について  (3) 観光について  (4) 農業、林業及び水産業について  (5) 農村環境整備について  (6) 学校教育について  (7) 学校施設体育施設及び社会教育施設について  (8) 放課後児童対策について  (9) 人権教育について  (10) 文化財について  (11) 社会教育について  (12) 学校体育及び

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

プラスチックごみ分別収集見直しを検討するのか〕について、  本市のフレイル予防健診に対する見解について、経済対策所得向上対策地域経済循  環構造図をどのように理解してどのように施策に据えようとしているのか、地域経済循  環構造図から見た効果の大きなもの及び課題をどのように考えているのか〕について、  鳥取砂丘西側へのリゾートホテル誘致による誘客ターゲット見直し対策の検討につ  いて、食料農業農村基本計画見直