130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

災害時に車椅子での避難を余儀なくされる移動弱者がスムーズに避難を行うための支援について伺いたいと思います。  まず、避難所への移動において、町で何らかの支援をしている例があれば伺いたいと思います。 ○議長(幸本 元君) 町長。 ○町長(森安 保君) 担当課長から説明します。 ○議長(幸本 元君) 総務課長

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

しかしながら、一番がやはりコンクリートの荒れた道ですね、これがまた避難経路に当たっておりますので、もちろん足に障害のある方もですが、車椅子避難するときにも真っすぐに走行できづらい、しづらいということがございますので、この道に関しては何らかの避難経路、そういう障害のある方も速やかに移動できるような道に改善していただきたいということで今回の要望に上げております。  

北栄町議会 2019-12-20 令和元年12月第9回定例会 (第12日12月20日)

レークサイド大栄のトイレ新築について、現在建設予定のトイレは、車椅子の人が利用できない場所にあります。子どもからお年寄り、障がいのある人、ない人、誰でも利用できるトイレにすべきと考えます。車椅子の方は別のトイレを利用してくださいとの答弁がありましたが、車椅子の人は新築予定のトイレを使用するなということでしょうか。それは障がい者に対する差別ではないでしょうか。人権を無視しています。

湯梨浜町議会 2019-12-18 令和元年第 9回定例会(第10日12月18日)

目的トイレ、誰が使ってもいいトイレなので、普通の健常者が使われてもいいんですけど、そういった人は仮に問題がなかっても、車椅子であったりとか、身障者が使われたときに、この自動開閉ができなかったために利用がしにくかったとか、できなかったとか、そういったことも含めて対応をどうされたのかをとりあえず聞きたいと思います。 ○議長(入江 誠君) 答弁を求めます。  企画課長

北栄町議会 2019-12-18 令和元年12月第9回定例会 (第10日12月18日)

議員(3番 飯田 正征君) 今、障がい者のスポーツというようなことで非常に注目されておりますけれども、グラウンドゴルフ等につきましても車椅子でできるようなそういった一つの対応ちゅうのはできておるんでしょうか、トイレ使用するにしても。その辺のところを伺います。 ○議長(前田 栄治君) 松本課長

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

この補助金は、ホテルや店舗、飲食店など不特定多数の方が利用する建築物車椅子対応のトイレやスロープ、点字ブロックなどを設置する場合、その費用の一部を補助するものでございます。補助に当たりましては、国、県、市町村で負担し、補助率は、限度額の2分の1から主として高齢者や障がい者の方が利用する建物の場合は最大4分の3までの補助がございます。

境港市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

さらに、避難する場合も、歩き、車、車椅子、例えば手を引いていく等さまざまでしょう。そこで伺いますが、避難訓練のときには、車椅子、リヤカーを借りてくることで避難行動ができますが、実際の災害を想定したとき、私が居住している町内でも車椅子、リヤカーの備蓄ができていません。これまでにも見解を伺いましたが、身近なところで少しずつでも備蓄を推進するための補助制度はできませんか、改めて見解を伺います。  

倉吉市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3号12月 4日)

それが、中学年になりますと、例えば総合的な学習において、高齢者や倉吉養護学校との交流活動、車椅子バスケットでありますとかアイマスク体験などを通して、社会にはさまざまな人がいるということを知って、その願いや思いに直接触れながら自分自身を振り返り、人と自分を大切にするということを学んでいきます。高学年になりますと、議員のおっしゃっておられました子どもの権利条約そのものも含めて学習をします。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第5号) 本文

そのうち7台分には車椅子のピクトグラム、車椅子の絵が描かれていますが、残り5台は何もありません。ただ、支柱に緑色のハートフル利用証についての掲示が張られています。  そこで、このハートフル駐車場車椅子の方、障がい者の方以外にどのような方が対象となるのか、伺います。  さらに、ハートフル利用証の申請方法、手続についても伺います。  

境港市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

クーラーのきいたところならどこでもいいので、少しの時間置いてくれませんかと頼んだが、契約がされていないので受けられませんと断られ、仕方なく主人と2人で、寝たきりの親を車椅子に乗せて家の外の風通しのいい日陰で、氷で首の周りを冷やして水に足をつけるなどして頑張ったとのことです。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

そしてデマンドバスではなかなか、車椅子ではいけないとか、あるいは押し車を持ってはいけないとか、だから自分の足で歩ける人はいいんですけれど、そうでない限定された人の支援策を考えていただきたいということでお尋ねしているんです。県から待ってるというのではなくって。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

また、高齢の方がふえていることもあり、投票所への移動距離や文字のサイズ等、問題も多くありますが、わかりやすい案内表示をしたり、入り口に車椅子を設置したり、老眼鏡や文字の大きい氏名表を用意したりするなど、引き続きできるだけの支援を心がけてまいります。  パープルタウンの会場につきましては、これまでも問題意識を持っておりました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

重ねて停電についてですが、先ほどの事例で紹介した北海道地震では9,000台以上のエレベーター停止し、直後の全域停電で復旧がおくれるケースがあり、車椅子利用者は階段をおりられず、自宅を出られない状態が続き、生活用水、食料などの確保にとても困ったと報道されましたが、停電は復旧しても、エレベーター保守点検業者が故障がないか安全を確保してからでないと利用ができません。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

今年度は5月29日に、車椅子の利用者や視覚障がい者等の当事者も含めまして約80名が参加して、鳥取駅周辺の危険な箇所や使いにくい設備、わかりにくい表示等がないかなど、障がい者の視点を踏まえた点検を行いました。  6月24日に行いました意見交換会では、点検結果に基づきまして点字ブロックの摩耗や車道との境界の段差など計36カ所につきまして改善箇所の指摘をいただいたところでございます。  

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

体が不自由車椅子生活の方はさぞ大変ではないでしょうか。子どもを乗せてベビーカーで散歩する保護者、足が悪くつえをついて歩かれる方、歩道を通って小学校に通学する子どもたちにも誰にでも優しい歩道であってほしいと思います。早急に点検し直していただくよう、町長に伺いたいと思います。  以上でこの場での質問を終わります。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

今の倉吉市の道路を見てみましたら、例えば車椅子での移動はとても困難な状態にあるのではないかなと思います。美術館バリアフリーになっていますけど、倉吉のまちに来たときにまちがそんなふうになってなければ、もう二度と倉吉市内には行きたくないということになってはよくないと思いますので、その辺は倉吉市の周辺の、特に中心市街地の道路はどのように整備されようとしているのかお聞きいたします。