14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2018-04-19 平成30年 4月第3回臨時会 (第 1日 4月19日)

議員(8番 井上信一郎君) この資料のほうで四角囲いの下に、販売額が、抽台率が半分ぐらいから8割まで上がるとかなり額も上がるということで、要は生産者の皆さんにもうけていただくということで、いいことなんですけども、この苗代が、要は育苗農家さんも3分の1を負担してこういう施設をされるということが、苗の単価が上がるというふうな、要は栽培をされる生産農家の人の購入単価に影響はあるのかないのか、まずお聞きいたします

北栄町議会 2017-06-07 平成29年 6月第5回定例会 (第 6日 6月 7日)

あわせて、購入面積購入単価、賃貸価をお聞きいたします。また、店舗の建屋、それから駐車場面積もお尋ね申し上げます。  商圏エリアが30キロメートル圏内とのことでありますが、中部が一つの経済圏商圏の中で、周辺の市町から批判のないよう、優遇策はとるべきではなく、対等に競うべきと考えるものでございますが、お聞きいたします。  

米子市議会 2015-09-09 平成27年 9月定例会(第5号 9月 9日)

○(平木教育委員会事務局長) 土地購入単価ということでございますけれども、実際に購入する段階では当然、不動産鑑定等を出してまいりますので、その細かい根拠というところまでは今お話しするわけにはなりませんけれども、正式にはやはり専門家の方の意見を聞いて不動産鑑定等で基準となるものを出していくべきであろうというふうに思っております。 ○(渡辺議長) 山川議員

北栄町議会 2012-09-26 平成24年 9月第5回定例会 (第15日 9月26日)

バブルのころでして、土地購入単価も高かったように伺っておりますし、六尾の反射炉を模したデザインも画期的な建物でありました。  農具の展示、あるいは農業体験の受け入れ等々、さまざまな活動をしてまいりましたが、18年リニューアル前の入館者数は、現在の6万、7万というふうな人数は到底及びもつきませんでした。あのままリニューアルせずに、今の状況は決してなかったであろうと思います。  

岩美町議会 2012-09-19 09月19日-02号

7ページの大谷地区国有地購入事業費のことなんですけども、当初予定額よりも多額の減額、262万円の減額となったこの一番の大きな理由と、それから購入面積、それから購入単価それから今後この土地利用目的という点をわかる範囲内でお願いします。 ○議長津村忠彦君) 総務課長。 ◎総務課長岡田康男君) 7ページ、大谷地区国有地購入事業費についての御質問をいただきました。 

北栄町議会 2012-03-16 平成24年 3月第1回定例会 (第 9日 3月16日)

これは、毎回私も思うんですけども、パソコンをつつかれる方、自分で購入される方というのは、パソコンが幾らぐらいするかということはわかられますし、また、どのぐらい利用したら、どのぐらい使ったらパソコンが壊れるのかということも、ほとんどここにおられる方は毎日パソコンをにらんで、パソコンをつつかれとられると思いますのでわかると思うんですけども、1台の購入単価がやっぱり高いんですね、これ5年間のリースということですんで

八頭町議会 2010-06-08 平成22年第 7回定例会(第1日目 6月 8日)

レジ1人当たり購入単価は1,148円で、前年水準を辛うじて維持しているのが現状でございます。  売り上げは、前年実績に比べ200万円の減で、当初計画に対しまして約1,400万円の減少となり、7,490万円余りの実績、前年対比で82.1%にとどまりまして、赤字決算になっております。  

岩美町議会 2008-12-17 12月17日-02号

款保険給付費、2項3目介護予防福祉用具購入費16万1,000円の増と、4目介護予防住宅改修費16万1,000円の減につきましては、3目の要支援者購入します入浴補助具ポータブルトイレ等福祉用具購入単価が、当初予算時よりも高くなったことによります増額分を、4目の介護予防住宅改修費決算見込みをする中での費目更正でございます。 はぐっていただきまして、7ページです。 

伯耆町議会 2007-03-23 平成19年 3月第 2回定例会(第4日 3月23日)

それで購入量が多いほど購入単価が下がるわけでございますので、そういう関係で、今、大体1枚当たり9円ぐらいで購入しておりますけれど、これの購入、9円で購入しますと大体5万5,000袋ぐらい購入できます。それをもっとたくさん購入することによって単価を下げて、経費を安くするのが目的でございます。以上でございます。 ○議長(西郷 一義君) これにて質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。  

鳥取市議会 2002-03-01 平成14年 3月定例会(第4号) 本文

材料費の占める割合は医療収入の約30%、金額にいたしまして23億円程度を必要とするわけでございまして、その購入単価が1%違うと、単純に計算いたしまして2,300万円が増えたり減ったりするわけでございます。そこで昨年から、従来入札方法で行ってまいりましたものを、副院長をトップとしてプロジェクトチームを編成いたしまして、問屋1社ごとに値段交渉を厳重に行いました。

米子市議会 1997-03-11 平成 9年第403回定例会(第2号 3月11日)

事件の摘発をきっかけに都の水道メーター購入単価家庭向けの口径20ミリのメーターの場合、約2割も値下がりをしているのに対し、他の自治体は依然として高値で取り引きされていることがわかったとあります。米子市の場合はどうなのかお伺いいたします。  次に、下水道事業の推進についてであります。  

  • 1