13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2020-09-03 令和 2年 9月第8回定例会 (第 1日 9月 3日)

賦課徴収事務事業として398万3,000円のうち、過誤納還付金がほとんどでございまして304万9,000円、納付書等印刷費として71万4,000円でございます。徴収率状況は、この表のとおりでございます。一番下の欄を御確認いただきたいですが、合計欄の部分、平成29年度の98.8%、平成30年度の99%、そして令和元年度の99.1%と、この非常に高いレベルの中で向上を続けているところでございます。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

①の賦課徴収事務事業として過誤納還付金が286万4,000円、納付書等印刷費等が68万6,000円、これは封筒やしおり、納付書等印刷代ということでございます。  続いて21ページでございます。町の徴収状況を掲載しております。最近3年度の推移を税目ごと、さらに現年度と滞納繰り越し分ごと表示しております。全体の徴収率として一番下の欄をごらんください。

北栄町議会 2017-12-07 平成29年12月第11回定例会 (第 1日12月 7日)

賦課徴収事務事業に252万3,000円を追加いたしました。今後見込まれる還付金に必要な費用を計上するものでございます。  3款民生費でございます。自立支援給付事業に1,186万1,000円を追加いたしました。給付実績から予算不足が見込まれるため、必要な費用を計上するものでございます。地域生活支援事業に754万2,000円を追加いたしました。

北栄町議会 2015-09-07 平成27年 9月第7回定例会 (第 1日 9月 7日)

賦課徴収事務事業として決算額3,582万4,000円。ここは例年の8倍の大きな額になっております。昨年、固定資産税課税誤り還付加算金未払いということがありまして大きくふえております。平成26年度中には全部終わってません。平成27年度に若干食い込みましたが、現在では全部の還付を終了しております。  続いて、下の表です。徴収率状況です。

北栄町議会 2015-07-10 平成27年 7月第6回臨時会 (第 1日 7月10日)

また、賦課徴収事務事業として160万円を計上いたしました。平成26年度固定資産税課税誤りによる還付を行いましたが、年度内に還付ができず、今年度予算で一部の還付を行いました。これにより還付金予算不足が生じましたので、追加計上するものでございます。  3款民生費でございます。認知症高齢者近所応援団事業として3万7,000円を計上しております。

北栄町議会 2014-10-10 平成26年10月第6回臨時会 (第 1日10月10日)

また、賦課徴収事務事業に1,888万2,000円を計上いたしました。固定資産税賦課誤りによる還付金還付加算金未払いによる還付金を計上しております。  3款民生費でございます。国民健康保険事業特別会計への繰出金として586万1,000円を計上いたしました。  9款教育費でございます。図書館管理事業に103万6,000円を計上いたしました。これは職員トイレ給湯室の修繕を行うものでございます。  

北栄町議会 2014-06-09 平成26年 6月第2回定例会 (第 1日 6月 9日)

次に、賦課徴収事務事業に1,300万円を追加いたしました。これは固定資産税賦課誤りに対する還付金を計上するものでございます。  続いて、3款民生費でございます。こども園管理運営事業に118万円を計上いたしました。これは、北条こども園由良こども園において、芝生のかん水用給水工事を行うものでございます。  続いて、4款衛生費でございます。

北栄町議会 2012-09-12 平成24年 9月第5回定例会 (第 1日 9月12日)

賦課徴収事務事業が同額の459万9,000円。これにつきましては、法人決算決定による予定納税との差により生じた法人町民税還付なり固定資産税還付、それから町県民税修正申告により生じた過誤納還付金で、総額で347万4,000円が主なものでございます。それから、次の表ですが、北栄町が実施いたしました滞納整理事務取り組み状況を記載しております。

北栄町議会 2011-09-12 平成23年 9月第7回定例会 (第 1日 9月12日)

内訳は、賦課徴収事務事業に414万9,000円、これにつきましては、法人決算決定による予定納税の差により生じた法人町民税還付金、それから固定資産税還付金町県民税修正申告により生じた過誤納還付金、327万8,000円が主なものでございます。次の下の表でございますが、北栄町が実施した滞納整理事務取り組み状況を記載しております。ごらんいただきたいと思います。  

北栄町議会 2010-09-14 平成22年 9月第5回定例会 (第 1日 9月14日)

内訳は、賦課徴収事務事業に593万5,000円。これは法人決算決定によります予定納税との差により生じた法人町民税還付金及び固定資産税還付金並びに町県民税修正申告により生じました過誤納還付金508万1,000円が主なものでございます。下の欄の表につきましては、徴収取り組み状況などを記載いたしております。  

北栄町議会 2009-09-07 平成21年 9月第8回定例会 (第 1日 9月 7日)

内訳は、賦課徴収事務事業に2,627万3,000円、これは税源移譲に伴います住民税還付金1,871万5,700円が主なものでございます。そのほかにつきましては、法人決算決定によります予定納税との差により生じた法人町民税還付金町県民税修正申告により生じました過誤納還付金などでございます。下の欄の表につきましては、徴収状況を記載しておりますのでごらんいただきたいと思います。  

北栄町議会 2008-09-25 平成20年 9月第6回定例会 (第 9日 9月25日)

それと、賦課徴収事務事業の1,332万2,000円、昨年と比べてこれがふえているという御指摘ですが、18年度と比べてふえているということですが、19年度固定資産税住宅用地課税ミスがありました。これは過年度還付ということで、現年度で返せるものはその年で返しておりますが、八百五、六十万円、過年度還付で返しております金額がふえているものと思われます。

  • 1