1698件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会(第5号 6月25日)

今年、鳥取大学医学部は75周年、なぜ米子に決まったのかなっていうことを書いておりますが、時は昭和20年、米子医専設立されました。その医専を前身とする鳥大医学部が75周年を迎えました。昭和20年といいますと終戦の年であります。戦況が悪化する中、医師の養成は国家の至上命題であった。山陰医学専門学校との話があり、県選出国会議員や県知事や県議会の議員など、県を挙げて誘致運動を展開したのです。

米子市議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会(第3号 6月22日)

やっぱり自主防災組織なんかもそれぞれ差はあるとは思うんですけども、設立して、前は組織率が低いじゃないかって、米子市はっていって、結構批判的な声もあって、今、結構出来上がってきて、活動もして、器材なんかも購入していただいてそろえたりとか、いろんな活動し始めてますんで、今後は設立っていうところの段階から、実践力の向上とか、それこそ人材育成段階っていうのも入ってきていると思うんですね。

米子市議会 2021-06-17 令和 3年 6月定例会(第1号 6月17日)

住んで楽しいまちづくりファンド事業につきましては、新たに本市鳥取銀行及び米子信用金庫の3者の共同出資によるファンド設立し、中心市街地米子港周辺、皆生温泉などのエリアにおける新たなにぎわいや活力を創出し、歩いて楽しいまちづくりの推進など、本市施策経済発展に寄与する民間事業者取組を支援してまいります。  

北栄町議会 2021-06-14 令和 3年 6月第5回定例会 (第11日 6月14日)

議員(9番 藤田 和徳君) 一般会計補正予算書10ページの総務費、20目、持続可能なまちづくり地域電力会社設立準備委託料、この300万円。これ、金額は私はあれこれ言いません。行く行くは会社設立というのが目的なんでしょう。で、それに至るまでの、目指すまでの期間が私、あまりにも短いと思うんです。それによるこの300万円という低予算といいますか、300万円で済ませてあるのか。

北栄町議会 2021-06-10 令和 3年 6月第5回定例会 (第 7日 6月10日)

これを見ましてもね、第三セクターとは、国や地方自治体民間企業共同出資により設立した法人で、株式会社社団法人などの形態を取る。これは自治体の信用と資金力自治体にはあんまり近年資金力はないですよね。借入れができる。補助金が出る。そういったことがあるから、結局、株式会社企業行政を頼って一緒にやってきた。

北栄町議会 2021-06-09 令和 3年 6月第5回定例会 (第 6日 6月 9日)

それともう一つ、山形県上山市は複数回寄附した人を対象にファンクラブを設立。会員限定返礼品やイベントを用意する。これが10億円。それから、山梨県の富士吉田市は先ほど言いましたように木札で市内の飲食店観光施設優待が受けられる木札を送付しとる。これが33億円。愛媛県の八幡浜市、5万円以上の高額寄附者地元花火大会への優待チケットを送付。これは7億円。

境港市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会(第4号 3月17日)

市長伊達憲太郎君) 栽培養殖を推進していくための基礎研究を受け持つ獣医水産科本市設立していけるように鳥取大学と再度交渉してみてはとの御意見であります。  水産関連事業に関する高等教育機関等誘致については、これまで鳥取大学東京海洋大学、近畿大学を訪問し、意見交換を行ってまいりました。

境港市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会(第3号 3月16日)

来年度には市民と中学生との(仮称市民交流センターの活用について考えるワークショップの開催、高校生と東大生との(仮称市民交流センターをテーマとした交流会開催市民による図書館応援団設立も予定しており、指定管理者と共に連携しながら市民参加型の施設づくりを進めてまいりたいと考えております。  最後に、管理運営計画を作成し、オープンに向けての準備をどのような形で進めるかとのことでございます。  

境港市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例会(第2号 3月15日)

半世紀以上も前に、第二中学校が設立されて以来の統合だったのではないでしょうか。昨年4月に統合するに当たって、様々な視点から検討準備されたと思いますが、統合による様々な課題があったのではないでしょうか。少子化人口減少化の時代にあって、今後も複数校統合するとの課題が発生することも想定できます。今後の参考にすることや本市教育歴史的観点から、詳細な記録を保存しておくことが大切ではないでしょうか。

米子市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会(第4号 3月10日)

○(伊木市長) これまでに県と2市1村並びにその期成同盟会によります国土交通省地元選出国会議員への要望活動、そして期成同盟会におけます機運醸成に向けた活動並び米子境港地域道路在り方検討会や、昨年11月に設立をされました中海宍道湖圏域道路整備勉強会、この場で国交省山陰両県及び関係市町村と協議を行ってきたところでございます。

北栄町議会 2021-03-10 令和 3年 3月第3回定例会 (第 8日 3月10日)

町長も、施政方針演説中部3町を中心検討を進めております地域電力会社設立に向けた具体的な検討を進めるとありましたので、さきの報告に沿った行動をされるのだろうと思いました。  と同時に半面、この事業開始には大きなハードルもあると感じています。提案の事業スキーム骨子案によりますと、数社の民間出資会社と3町と地元銀行出資者となり、参画し地域電力会社を立ち上げる。

米子市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 8日)

夏には原爆展などを開催し、非核平和都市として広報、取組をしています米子市として、核兵器禁止条約について、その意義を積極的に市民に広報していくべきではないか、こういった点で伺いますが、まず、米子市も加盟している平和首長会議はどういった経緯で設立された組織で、その目的に何を掲げて取り組んでいる組織なのか伺います。 ○(前原副議長) 辻総務部長。 ○(辻総務部長) 平和首長会議についてでございます。

北栄町議会 2021-03-03 令和 3年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 3日)

また、中部の3町を中心検討を進めております地域電力会社設立に向けた具体的な検討を進めてまいります。  ごみ減量化適正処理につきましては、家庭や事業所から排出されるごみ減量化適正処理を進めるため、リサイクルだけではなく、その手前のごみ発生抑制、特に食品ロスレジ袋使い捨てプラ容器の削減の必要性について、町民の理解を深め実践につなげることができるよう取組を進めてまいります。  

境港市議会 2021-02-24 令和 3年 3月定例会(第1号 2月24日)

昨年11月に設立された中海宍道湖圏域道路整備勉強会において、広域的な視点からの必要性が整理されているところであり、早期整備に向けた進展を期待しております。また、官民が一丸となって、継続して訴えていくことも重要であり、議会や経済界などとともに、国に強く働きかけてまいります。  圏域市長会においても、発足10年目の記念事業として全国街道交流会議開催します。

倉吉市議会 2020-12-21 令和 2年第9回定例会(第6号12月21日)

この日本学術会議は、戦後1949年、時の政府も合意の上で、軍事研究は行わないという目的設立されました。戦前の科学者戦争に動員させられた痛苦の歴史から生まれたものであります。そして、科学者としての見解を政府に提言してきました。にもかかわらず、安倍政治戦争法共謀罪を批判してきた学者、研究者を今、菅政権が排除してしまいました。

湯梨浜町議会 2020-12-16 令和 2年第11回定例会(第 6日12月16日)

その一方で、町内の金融機関合銀さんや鳥取銀行さんは、湯梨浜まちづくり会社設立ですとか、あるいはSIBを活用した飛び地型自治体連携事業、ウオーキングを活用した健康づくりのほうで、SIBというのがソーシャル・インパクト・ボンドということで、行政課題解決のために取り組む施策金融機関が支援してお金を出して、その施策効果の中のお金をまたお返ししていくという格好の事業などにも積極的に御協力、御貢献をいただいているところでございます