128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第2号) 本文

このたびの鳥取市のプレミアム付飲食券事業飲食業事業者の経営を支えるための事業でありまして、鳥取観光コンベンション協会鳥取商工会議所鳥取東商工会鳥取西商工会鳥取南商工会と連携して取り組んでおるところでございます。このたびの追加分の申込み場所でありますが、鳥取市民会館鳥取東商工会鳥取西商工会鳥取南商工会、この計4か所とさせていただいております。

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第6号) 本文

参加店募集につきましては鳥取観光コンベンション協会が行っておりますが、協会のほか鳥取商工会議所鳥取市の3商工会、これは東・南・西でありますが、それから本市のウェブサイトにおきましてもPRを行っております。また、募集のチラシを鳥取商工会議所や各商工会に設置いたしておりますとともに、会員への郵送、あるいは各商店街組合を通じた配布を行うなどしております。

鳥取市議会 2020-05-14 2020年05月14日 令和2年 第2回臨時会(第1号) 本文

3件目の分なんですけれども、飲食店緊急応援キャンペーン事業費事業別概要でいけば8ページなんですけれども、本事業一般社団法人鳥取観光コンベンション協会主体となり、鳥取商工会議所等とも連携して取り組むとしていますが、本市を含めた関係機関のそれぞれの役割や関わりについて、割引飲食券販売換金手続のことを含めて、事業概要についてお伺いします。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第1号) 本文

次に、番号14番の宣伝推進事業費について、意見として、委託費の精算についてということで、こちらは鳥取観光コンベンション協会観光パンフレット等作成業務委託契約を400万円で締結しているものですが、随意契約の際に見積書記載パンフレット作成部数事業実施後に提出された報告書記載印刷部数とが大幅に違っているにもかかわらず、委託金額の範囲内で委託業務が行われたとのことで、変更契約を行われず、

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第4号) 本文

それと、次に情報発信に移らせていただきますけれども、29年度に鳥取コンベンションビューローと、あと市の観光コンベンション協会によりますと、スポーツの試合とかイベントで19件、それと合宿等で27件、計46件の団体の方が鳥取市を訪れています。人数はわかりませんけれども、これだけの方が訪れています。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第5号) 本文

従来の観光協会鳥取市では観光コンベンション協会でありますが、どういった役割機能を期待するかということでありますが、やはりこれから独自な協会としての役割機能に大いに期待しておるところでございます。麒麟のまち観光局には、地域のあらゆる分野が連携して稼げる観光商品を造成するなど、収益事業に力を入れて取り組むことが期待されております。

鳥取市議会 2017-09-01 平成29年 9月定例会(第3号) 本文

そのため、県と4市で運営経費を負担しておりますとっとりコンベンションビューローを中心に鳥取観光コンベンション協会とも連携いたしまして、誘致活動開催支援を行っておるところでございます。  過去5年間の本市への誘致では、年平均73件の実績となっております。とっとりコンベンションビューローでは誘致実績参加者アンケートをもとに経済波及効果を算出しております。

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会(第7号) 本文

これまで砂の美術館は、一般社団法人鳥取観光コンベンション協会指名指定管理者とし、営利企業には任せてこなかったわけです。指定管理者制度のもとにおいて一定の歯どめがかかっていたと思っていました。ところが、このたび営利企業が選ばれたということは、観光施設だからとか、入館者数の増加に期待できるからなどと言っても、やはり違和感でしかありません。

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第2号) 本文

それにかわる別の2次交通手段について現在、バス事業者、また観光コンベンション協会とも協議・検討しておるところであります。このうち、バス事業者からは、新たな白兎方面へのシャトルバスの運行は車両・乗務員の確保が難しいといった報告を受けております。しかしながら、今後、バスを活用した周遊ルート旅行商品創設なども検討してまいりたいと考えております。  なお、タクシーでは、鳥取ハイヤー協同組合が「すごい!

鳥取市議会 2016-06-01 平成28年 6月定例会(第4号) 本文

また、昨年度から鳥取県、岩美町、観光コンベンション協会等と取り組んでおります山陰海岸ジオパークトレイルでは、砂丘西側を1つの拠点となるよう進めているところでありまして、ウオーキングやサイクリング等も含め、砂丘をアクティビティーの拠点として活用することにより本市の体験型ツーリズムの充実を図ってまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2016-06-01 平成28年 6月定例会 目次

指定管理者となる場合に経費負担が曖昧になるのではないか、指  定期間の短さは人材育成運営面での悪循環を招くのではないか〕について、保健所業  務移管による東部4町の住民の不安を取り除くための施策について) ……………………………… 106 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 106~107 米村京子議員(~追及~鳥取砂丘砂美術館に対する観光

鳥取市議会 2016-06-01 平成28年 6月定例会(第3号) 本文

砂の美術館指定管理者である観光コンベンション協会が平成26年度の事業評価書(モニタリング)において、4段階中全て3「求める水準が適切に実施されている」に自己評価されたことつきまして、本市としては、自信がないと捉えるものではなくて、現状に甘んじることなく日々前進・改善していこうという気持ちのあらわれだというふうに考えております。

鳥取市議会 2016-02-01 平成28年 2月定例会(第5号) 本文

広域観光については、東部圏域観光振興を図るため、鳥取因幡観光ネットワーク協議会活動を継続させることに加え、その事務局鳥取観光コンベンション協会へ移し、観光協会との一体的な具体的強化により、圏域観光素材を結ぶ着地型観光商品の造成などを強力に進めていくとの答弁でありました。