2953件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-06-27 令和元年 6月第4回定例会 (第 4日 6月27日)

今は大体是正されておりますが、当時、宝くじ補助を5件ぐらい来るだろうという想定で当初予算に出してみたら、6月補正でどんと落としたと、要は宝くじからの期待している分が来なかったので、当時5件出していたのが、当初予算で出したのが2件におさまりまして、補正予算で減額させてもらいますということがよくありましたが、今は是正されてなくなりましたので、それと同じような考えでやっていただければと思います。  

境港市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

議案第30号、令和元年度境港市一般会計補正予算(第1号)は、歳出において、夕日ヶ丘地区の定期借地契約締結による保留地の購入費1,995万円余、東京一極集中の是正及び地方の担い手不足対策のため、U・I・Jターンにより本市に移住した起業者、就業者に対する補助300万円や、児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親への臨時・特別給付金等91万円余、プレミアム付商品券に係る事務の一部を委託することに伴う

北栄町議会 2019-06-25 令和元年 6月第4回定例会 (第 3日 6月25日)

だけど一般的には経営をずっと続けている間に、補助が切れたときに大抵行き詰まってしまう。そのことをこの法律で定めてあるんですよ。だから兼務は別に問題ないと言われても、私は曖昧ななれ合いによってやられちゃうんじゃないか。というのは、第三セクターというのは非常に取り組みやすいんですよ。この間、議会で、この場で北条道の駅の関係の特別委員会がございました。

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

それと、竹林整備、これを当初予算では1,113万円で補助が約913万円とか計上されていたわけですけれども、その補助の交付がなかった分についてこれを使ってやるということのようですけども、その辺の仕組みというのをちょっと教えていただければと思います。 ○企画産業部長(美舩 誠君) まず1つ答弁漏れがございました。済みませんでした。

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

私もある方にお聞きしましたが、あるいは現在テレビでも中小企業庁の軽減税率対策補助についてのコマーシャルが盛んにされています。ある町内の小売業者の方にお聞きしたところ、既にレジの対応についてはできているということでございます。自社の機械の更新なりにあわせて、消費税の増税を見込んでそのときに既に入れているということでございます。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

本市の状況もありますし、今ありました補助の内示がなければ、なかなかゼロ債務負担行為もできないということもわかります。  今、市長が最後言っていただきましたけども、何とか年度当初にきちっと仕事が確保できるようにして、そして、年度内事業が偏ることがないように、平準化できるような取り組みをお願いしていきたいと思います。  

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

これにつきましては、国・県の補助によります財源確保もしながら年次計画で進めていく方針でございまして、これまでに登り石垣やテニスコートからの登城路の周辺、中海側のトリムコースの斜面などの対応が急がれる危険木について、順次伐採を行ってきたところでございます。まずは、こうした危険木というものの管理を優先しまして、次の段階として、景観確保のための伐採に向かうこととしております。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

市では相談員の配置とか相談会への参加、ツアーの実施、お試し住宅紹介、あるいは補助や支援金の給付、そういったことをやりながら移住者の増加に向けて努力してきたところでございます。おかげさまでここ3年、平成28年には126世帯、194人、平成29年が140世帯、203人、平成30年が145世帯、220人ということで、少しずつ増加傾向にある状況になっておるところでございます。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

また、本議会にも提案してあります、東京23区からの移住をしていただいた方々に100万円の補助の支給があるとありますが、国も、東京一極集中から地方へとの施策であろうと思いますが、市長にこのことを含めてカンフル剤となるような新たな事業を打ち出し、可能性を探るべき案はないのかをお聞きいたします。

北栄町議会 2019-06-18 令和元年 6月第4回定例会 (第 1日 6月18日)

次に、19節負担金、補助及び交付金にバス待合所整備費補助として4万2,000円を計上しております。自主的にバス待合所の整備を行う自治会に対し補助を交付するもので、今回妻波自治会所有のバス停で支柱の再塗装に係る経費の2分の1を助成するものでございます。次の一般コミュニティ助成事業交付金は290万円の減額でございます。

境港市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

補助につきましては、多くの方から御相談をいただきましたが、金額面、補助の要件に該当しないなどの問題から、大部分の方が対応を見送られております。使いやすい補助となるように、要件の見直しについて県へ要請しております。  ブロック塀対策につきましては、基本的に所有者での対応を引き続きお願いしてまいります。以上です。 ○議長(柊 康弘君) 教育長の答弁を求めます。  松本教育長

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

特に、先ほどお話ございました買い物支援に有効と考えられるのりあいバス運行事業につきましては、これまで泊・羽合地域が月2回、東郷地域が月3回で運行していましたが、平成30年度から町補助を増額し、泊・羽合地域、それからもう一方は東郷地域の2系統とも週1回の運行に変更いたしました。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

現在、県の保育料無償化等子育て支援事業費補助を活用して無償化を図っていた第3子、また、本市独自の軽減であります同時在園第2子の保育料5分の1算定の児童のうち、所得階層が低い世帯児童につきましては、副食費の実費徴収に伴い負担の増加が見込まれるため、この部分について本市独自で保護者の負担軽減をすることができないか、現在検討しておるところでございます。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第4号) 本文

そのために補助交付事業が極端な財源不足となってしまうような際に、自助財源の確保の手段とすることができないのか、研究に加えていただきたいと思います。  質問を続けます。一般的にPPPを広く捉えると、行政企業市民団体が連携することにより公共サービスを提供すること全般になると考えられます。