198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

県が行われる行政指導監査の中でも、施設内の物品の転落や家具の転倒による事故を未然に防ぐための指導助言を受けているところであります。危険箇所改善保育士による危険箇所情報共有日常点検というものが重要だということから、これらについては重点的に行うよう指導をしているところでございます。以上でございます。

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

次に、くらよし空き家バンク空き店舗情報実績と、それから倉吉老朽危険空き家等除却支援事業補助金、この内容実績倉吉市震災に強いまちづくり促進事業補助金内容実績、そして法令による行政指導の効果について、市長お尋ねをします。 ○市長石田耕太郎君) 空き家関係についての御質問でございます。まず、倉吉空家等対策計画ができてから1年経過したけども、その状況はどうかということであります。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

…… 311 岩永安子議員(~質疑~無料低額宿泊所入居対象者及び居住環境入居期間の規定につ  いて) ………………………………………………………………………………………………………… 311 福祉部長(答弁) ……………………………………………………………………………………………… 311~312 岩永安子議員(~質疑~無料低額宿泊所開設〔どこに開設届を提出するのか、基準に満  たない場合に行政指導

米子市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第6号12月20日)

また、消費者庁に二度も行政指導を受けている会社に招待状を送付したことを隠す行為は問題である。よって、招待者範囲適正化、公文書の管理期間見直し等を求める本陳情に賛同する。歴代の首相を見ても、ここまで政治道徳を踏みにじった首相はいない。この問題を解明すべきであり、見過ごすことはできないとの採択を主張する討論がありました。  

倉吉市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第3号 9月 4日)

また、所有者等が存在する特定空き家については、まずは、所有者等の責任において適切な管理を求めて、必要な対策をしていただくように、これは法や条例に基づいて助言指導勧告といった行政指導を行いながら、所有者等改善していただくように取り組んでいきたいと思っているところでございます。以上でございます。 ○8番(伊藤正三君) ありがとうございました。  実は今、市長言われました。

米子市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

続きまして、関係住民の不安に応える住民説明会についてですけれども、昨年、これもこれまでも米子市議会でも話が出てますが、産業廃棄物処分場管理運営、これを委託する予定環境プラント工業が、一般廃棄物処分場で過去に不適切な埋め立てをしていたことがわかり、鳥取県が調査して行政指導を行いました。そして、そのことを周辺住民の方はやっぱり心配しとられるわけなんですね。

米子市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第7号 3月 8日)

それが今回の県の指摘といいましょうか、今後しっかりとした処理を引き続きより一層やるようにという勧告行政指導でありますが、これにつながったということでございますので、今の又野議員の御評価といいましょうか、分析は必ずしも当たらないと、このように考えております。以上であります。 ○(渡辺議長) 又野議員

伯耆町議会 2018-12-07 平成30年12月第 4回定例会(第2日12月 7日)

福祉課長(木村 利郎君) 鳥取県によります児童福祉行政指導監査につきましては、児童福祉行政実施機関である町、それから認可保育所である公立保育所、こうした施設対象としまして毎年実施、あるいは書面による監査が行われているところでございます。  過去3カ年の指摘事項についての御質問でございますので、既に指摘のありました平成27年度から29年度の3カ年の状況につきましてお答えをします。  

米子市議会 2018-10-03 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日)

さらに、今回の承認撤回理由として沖縄県は、埋め立て予定海域の一部に護岸が沈下する可能性がある軟弱な地盤が存在すること、そのことが承認後明らかになったことや、承認時の留意事項に基づく事前協議をせず、防衛局工事を開始し、行政指導を繰り返しても是正しなかったことなどとしており、今回の承認撤回は正当な措置であります。

北栄町議会 2018-09-18 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日)

沖縄県が撤回の根拠としたのは、県との事前協議を行わずに工事を開始したという違反行為があり、行政指導を重ねても是正しない、護岸工事予定地の海底に軟弱地盤の判明や活断層の存在が指摘されるなどの問題が承認後に判明したことなどです。謝花喜一郎副知事は、違法状態を放置できないという法律による行政の原理の観点から、取り消しが相当と判断したと述べています。

倉吉市議会 2018-02-27 平成30年第2回定例会(第6号 2月27日)

ただ、そういった状況にないもの、危険な状態にある空き家につきましては、法律及び条例により助言指導などの行政指導を行うように取り組んでいるところでございます。ただ、相続等の手続がされず、所有者が決まっていないですとか、財政的な負担が大きいなど、さまざまな事情から修繕や除去がなされていないという状況にあるものも多くあります。

湯梨浜町議会 2017-09-11 平成29年第 6回定例会(第 5日 9月11日)

行政指導もあって、いろいろ設置しておられるところも多いと思いますけどね、やはりそういうことを確認しながらやってもらわないと。それから、初期消火方法、水の場合と油の場合とは全然違うんですよというようなこととか、ある程度、どの辺の火までなら防げるとか、そういう具体的な方法を説明していかれないと。