3452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-26 令和元年第4回定例会(第7号 9月26日)

その後任委員の任命につきまして慎重に検討いたしました結果、新たに西田江美さんを任命することが最適と考えましたので、地方教育行政組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、本市議会同意を求めるものであります。なお、西田さんの略歴につきましては、お手元に配付しております資料のとおりであり、子育ての経験を生かして率直な御意見をいただけるものと期待するところであります。  

北栄町議会 2019-09-25 令和元年 9月第6回定例会 (第21日 9月25日)

私自身も、町放送行政報告会で知りました。多忙なため、出かけることができませんでした。せっかく返してほしいと議会で代弁しても、行政側の心配りのない一方的な対応では町民の理解や協力が得られるはずがありません。生涯学習課長は、コレクションの欲しい人の譲渡は多くの人に喜んでもらった、一石を投じたと言っていますが、寄附した当事者の人たちは残念でならんと言っている人たちも多くいます。  

伯耆町議会 2019-09-20 令和元年 9月第 4回定例会(第3日 9月20日)

について 日程第36 発議案第6号 教育民主常任委員会行政調査について 日程第37 議会広報常任委員会行政調査報告書 日程第38 議員派遣について 日程第39 教育民生常任委員会閉会中の継続審査(陳情第13号) 日程第40 議会広報常任委員会閉会中の継続調査について 日程第41 議会運営委員会閉会中の継続調査について      ───────────────────────────────

北栄町議会 2019-09-18 令和元年 9月第6回定例会 (第14日 9月18日)

常日ごろから平成30年度におかれましてもごみの減量化に向けた取り組みはなさっていると思うんですが、行政としてね、その平成30年度に取り組みをされた事業と、その成果、評価をどのように分析されているのかお聞きします。可燃ごみに関して特に。 ○議長(飯田 正征君) 藤江住民生活課長。 ○住民生活課長(藤江 純子君) 行政として、町全体に大きな事業というのは残念ながらできません。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

なぜなら日ごろから、きめ細かく親切丁寧をモットーにとか、スピード感を持って実行するとか、かゆいところに手が届く行政等々、職務に臨む心得として標榜しておきながら、この事実がとてもそらぞらしく、執行部に対する信用、信頼感が一気に失墜してしまいました。今後、本当に北栄町執行部の皆さんを信頼して町行政を託していいものかと不安になります。町長、速やかに復元されませんか、御所見を伺います。  

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

まず、行政改革懇談会について、決算状況報告書では6ページになります。先ほども山口議員質問にありましたが、行政改革というのはとても重要なことでありまして、特にその行政改革をするに当たって、市民の意見を聞いたりとか、市の改革案を提案して、議論されたりするというのはとても大事な会議だなと思っていますが、質問は、まず、委員は15名以内とされていますが、現在は9名です。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

3番になりますけども、実は6月、南部町・伯耆町清掃施設管理組合、私も議員として参加しておりますけども、の行政視察で北海道富良野市を訪問いたしました。このときにごみ処理行政研究をしたところでございますけども、同地でのプラごみの分別は、リサイクルマークのあるものとプラスチック製のキャップはプラスチック類と分類し、プラリサイクルマークのないものは固形燃料ごみに分別されております。

伯耆町議会 2019-09-05 令和元年 9月第 4回定例会(第1日 9月 5日)

引き続き健全な行政運営に取り組まれることを期待し、以下各会計別に若干の見解を付して審査意見とする。  2、伯耆町一般会計平成30年度一般会計歳入総額は、前年度対比14.7%増の85億3,858万8,499円、歳出総額は前年度対比14.9%増の82億8,531万2,098円で、歳入歳出差し引き残額2億5,327万6,401円を翌年度に繰り越している。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

私が言ってるのは、やっぱり民間にもそうしたものをきちっと、行政側にもそうしたものをつくって、これはNPOがやるのか、また行政がやるのかわかりませんけども、やはりせっかく大学生があれだけたくさん来ていただいてる。ところが、地域と触れ合う、そうした、いわゆる顔の見える関係ができないと、なかなかそうした地域に入っていくということはできないと思います。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第8号) 本文

そして、毎年閣議決定される骨太方針では、多様な行政事務の外部委託や包括的民間委託等の推進などが言われてきました。例えば窓口業務については、外部委託等が進んでいない分野であり、専門性は高いが定型的な業務について、官民が協力して大胆に適正な外部委託を拡大するとして推し進めようとしているのが安倍政権です。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

私は、総合防災訓練といった行政の取り組みはもちろん大切でございますが、それとあわせて、ここにいらっしゃる執行部の皆さん、または議員の皆さんを含め、社会のリーダーの皆さんお一人お一人が一市民としてこの自助の意識を深めていくことが、この自助・共助の取り組みを全市内に広げていくことにつながるのではないかというふうに感じております。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第1号) 本文

歳出面でも、中核市として新たに有することとなった保健衛生環境などの事務権限を最大限に生かしたきめ細かな行政サービスの提供に加え、新本庁舎整備などの重要事業を着実に進めるとともに、地方創生の好循環を生み出すための施策や連携中枢都市圏域の90の事業を積極的に展開し、市民福祉の向上を図りました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会 目次

……………………………………………  14 雲坂 衛議員(~質問~本市における認知症の見守り〔認知症の方の現状と将来推計、認  知症の方のひとり歩き等の見守りに関する施策の現状と課題〕について) …………………………  14~ 15 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  15~ 16 雲坂 衛議員(~追及~行方不明者を捜索する手段としての防災行政無線

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第2号) 本文

防災行政無線は災害時に緊急情報市民の皆様に伝達することを目的として運用いたしております。その運用につきましては、非常放送や緊急放送、臨時放送などの放送の種類、運用時間や放送する際の基準について規定いたしました鳥取市防災行政無線管理運用要綱、これにより適正な運用に努めているところでございます。